ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
舞台/ミュージカル の記事一覧
シャーロット・ケイト・フォックスさん 
2015.08.17.Mon / 21:55 
「マッサン」のエリー役のシャーロットちゃん、
ブロードウェイミュージカルに出るって聞いてたけど、
「シカゴ」だったんだぁ~!

11903963_1007294529323138_4788371418232749616_n.jpg

コープみらいのチラシより

http://chicagothemusical.jp/

カントリー×フォークっぽいアルバムをリリースしたってことで、
こないだテレビで見ましたが
(J-POPの英語カヴァーアルバムかと思ってたら違ってた(^_^;))
すごく才能がある人なんだなあと。

これからもガンバッテクダサイ♪

<追記>



>自ら書き下ろしたオリジナル6曲はシャーロット自身の経験を基に、彼女の心情を素直に歌い上げた名曲揃い。そして、大正・昭和ソング、沖縄民謡のカヴァーも収録、シャーロットの可憐な感性を楽しめる作品に仕上がりました。

あぁでも半分は日本の歌のカヴァーなのね。

日本語で歌ってるのかな??

クレモンティーヌのアニソンカヴァーよりはよっぽど趣味がいいと思うわ。


スポンサーサイト
"Singin' in the Rain" @Theater Orb 
2014.11.22.Sat / 15:06 
20日に、ひさしぶりにミュージカルを観て来ました♪

http://singinintherain.jp/

「リトルダンサー(Billy Elliot)」「スワン・レイク」で知った、
アダム・クーパーが主演です!!

気づくのが遅くて、いい席は取れないだろうから、ま、いっか、と思ってたのですが
生活クラブ生協のチケットのチラシに載ってたので
抽選に当たったら行こう、と思い、申し込んだら
当たったのです~!!

1階席の後ろから3列目くらいの端の方でしたが、舞台全体が良く見えてよかったです^^

後ろの方、と言っても、スタジアムよりは全然近いですから(笑)

カーテンコール以降は撮影可能、ということで
iPod touchで撮ったのがこの写真^^;

10377605_853967497989176_4614336664514602440_n.jpg

天井から降り注いでいるのは光ではなく、水なのです!!

最前列のお客さんたちが、ビニールでガードしてるでしょ!?(笑)

ステージに浅いプールができるようになっていて
第1幕のラストに「雨に唄えば」を歌いながら、アダムが踊るのですが
足で水をバシャーっと跳ね上げるのです。

いかに遠くまで水を飛ばすか、って感じで
アダムがいたずらっぽい顔をしてましたかね~。
(遠目ですけどね^^;
遠目と言えば、アダムは、ジョージ・クルーニーにそっくりで
歌って踊るジョージ・クルーニーに見えちゃいました^^;)

アダムはもともとバレエダンサーなせいか
手を伸ばしたときの指先の決まり加減が
美しいなーと思いました。

圧巻はタップダンスですかね!!

アダム演じるドンの親友のコズモもすごくよかったなあー。

ドンの恋人のキャシーの歌も素敵でした。

大女優のリナは、お馬鹿で、変な声で、演技が下手で、歌も下手、という役回りなのですが
よくもこんなに下手くそに演じられるもんだなーと感心してしまいました^^;
ご本人の素の演技を観てみたいと思ってしまいましたよ~。

「雨に唄えば」の映画は、実は観たことが無くて


雨に唄えば [DVD]雨に唄えば [DVD]
(2011/02/15)
ジーン・ケリー

商品詳細を見る


433円だって^^;

無声映画からトーキー映画への過渡期の話だったんですね。

トーキー撮影時には、まだマイクの性能が良くなかったので
音声を拾うのが大変だったようで、それがネタになってて
大笑いしてしまいましたwww

舞台でも、それっぽく撮られたフィルムが上映されて
面白かったです^^

開演前にチューニングの音が聞こえたので、
オーケストラピットはどこかなあ?と思ってたのですが
カーテンコールの時に判明!
ステージの上だったんです。

上の写真の、フレーム?欄間みたいなところの向こうで演奏されてたんですよ~。
ちょっとびっくりでした!!

会場でもCDが売られてましたが


Singin' in the Rain: 2012 London Cast AlbumSingin' in the Rain: 2012 London Cast Album
(2012/10/09)
London Cast

商品詳細を見る


ぜひぜひ映像化してほしいものです!!

Matthew Bourne's "Swan Lake" 
2014.09.18.Thu / 19:18 
昨日のマチネに行って来ました。

1898130_817798398272753_3869064772806366643_n.jpg

ずっと前に、いきさつは忘れてしまったのですが、友だちにDVDを貸してもらって
いつかは生で観たいなーと思っていたのですが、ようやく実現しました^^

いやはや美しかったですーーー。

ジャンプも、ふわり~って感じで、
今回、イープラスにしては奇跡の6列目を取れたんですが
(コンサートと違って、舞台は前の方はあまり売れないのかもしれませんね^^;)
着地音がほとんど聞こえないんですよ~。
(振り付けによっては、ドタドタ聞えるのもありましたが)

みなさん姿勢がいいし、
変態的に聞えるかも知れませんが
肩甲骨が奇麗に出てるんですよねえーーー。

あぁステキ☆

たまにはバレエもいいですね!
(実は、オリジナルの「白鳥の湖」は観たことないのです(-_-;))


ちなみに私が昔、観たのは、アダム・クーパーがスワン・ストレンジャーの役の時のです。


チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」(サウンドトラックCD付き) [DVD]チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」(サウンドトラックCD付き) [DVD]
(2012/03/07)
アドヴェンチャーズ・イン・モーション・ピクチャーズ

商品詳細を見る


アダムのをまた観たくなって買っちゃいました~♪

昨日のマチネのキャスト

The Swan / The Stranger      Jonathan Ollivier
ザ・スワン/ザ・ストレンジャー ジョナサン・オリヴィエ
The Prince Andrew Monaghan
王子             アンドリュー・モナハン
The Queen Anjali Mehra
女王             アンジャリ・メーラ
The Girlfriend Carrie Johnson
ガールフレンド         キャリー・ジョンソン
The Private Secretary Paul Smethurst
執事              ポール・スメサースト

Swan スワン

クリス・アギウス・ダルマニン,トム・カミングス,ルーク・ジャクソン,アシュリー・オーウィン,マット・ペティ,オーティス=キャメロン・カー,マイケル・バーンズ,トム・ブロデリック,エド・ミトン,アシュリー=ジョーダン・パッカー,イヴァン・デルガド・デル・リオ,パルジファル・ジェイムズ・ハースト,グラハム・コトウィッチ,ニック・カニングハム

Ensemble アンサンブル

フレイア・フィールド,キャリー・ウィリス,ニコール・カトー,カトリーナ・リンドン,ジェイミー=エマ・マクドナルド,シャンテル・ゴトベッド,コーデリア・ブレイスウェイト,エマ・チャドウィック

と! さっき、王子役のアンドリューへの緊急インタビューがアップされていました。

http://www.swan2014.jp/special4.html

他の王子を見ていないので、比べられないのですが
とてもかわいらしい王子様だなーと思いつつ観ていたら
バーで酔っぱらって、他の客といざこざを起こして、追い出された後の
苦悩のダンスが、なにやら、ものすごく、胸に突き刺さっちゃったんですよー。

背中から湧き出てくる感情がすごかったっていうかー。

バレエダンサーの踊りによる感情表現ってすごいなーって、改めて思いましたです。

スワン役のジョナサン・オリヴィエは、背が高くて、セクシーでよかったですが
(ストレンジャーの時の、ななめ回転ジャンプに、まぁうっとりしちゃった^^;)
今回の目玉?アメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルのマルセロ・ゴメスは
ホントにすごいらしいです。

お隣に座ってたマニアお二人のお話しから聞えてきたんですけどね^^;

でも、どんなにすごくても、アダム以上のスワンはいないって(>_<)

あと、黒人のスワンが2人いたのでちょっとうれしくなっちゃったんですが
(アジア系もいたらもっとうれしかったですが)
今までの来日公演(今回で4回め)では、黒人の血が入ってるダンサーもいたような気がするけど?
ってくらいだったんだそうです。

バーのシーンで、長身のアフロヘア(ヅラ)のオニーチャンが出て来ましたが
やっぱはまってたもんなあー。

胸毛の生えたスワンもいました(笑)

「ありのーままのー」な感じがよかったです。

セットも凝っていて、楽しかったです。
音響もよかったし^^

あーでも、ラストは涙涙涙でした(T_T)

Blu-rayが出たら買っちゃおうっと♪

ほんと、夢のようなひとときでした・・・

10666072_817707658281827_2394438759063742004_n.jpg
「里見八犬伝」 
2012.08.05.Sun / 14:50 
友だちに、11月にやる舞台「里見八犬伝」にAAAの西島隆弘君がでるよ!って
教えてもらいました。

http://www.ntv.co.jp/hakkenden/

西島君は、映画「愛のむきだし」や「シグナル~月曜日のルカ」で観て
俳優さんとしてけっこう気にいっています。

(しかし、AAAの方は、小室サウンドがダメなので・・・(>_<))

「里見八犬伝」は、子どもの頃、NHKで夕方やってた
辻村ジュサブローさんのお人形による人形劇を夢中で見てましたね~。

正しくは、「新・八犬伝」でしたね。



じんぎれいち ちゅうしんこうてい、いざとなったらたまをだせ
ちからがあふれるふしぎなたまを~

坂本九ちゃんでしたね・・・


むむむ、お話はざっくりとしか覚えていないなぁ~(>_<)


舞台、観に行けたらいいなぁ~^^

* テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能 *
ブルーマンが豆まき?? 
2012.01.30.Mon / 21:06 
3月末でさようならの「ブルーマン」
節分に豆まきやるみたいです?!

http://blueman.jp/dir/news/2012/01/27/231900/

ブルーマン、もう1回くらい行きたいなーと思いつつ、なかなか行けず(>_<)

子どもの受験前に、福を呼び込んでもらいに行こうかなーー?

でも、人ごみにまみれて風邪菌もらったらいやだしなー。

六本木だし。

しばし悩むこととしますが、ここを読まれた方、よかったら!



夏に行った公演のレポはこちら

http://blueman.jp/dir/news/2012/01/27/231900/
* テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能 *
「ブルーマン」DVD 
2011.07.29.Fri / 20:42 
先日観に行った「ブルーマン」、音楽もすごくよかったので
DVDとCDの2枚組(日本盤)を買いました。

この前観たステージとは違うのですが・・・


ハウ・トゥ・ビー・ア・メガスター・ライヴ!〔CD+DVD〕ハウ・トゥ・ビー・ア・メガスター・ライヴ!〔CD+DVD〕
(2008/06/25)
ブルー・マン・グループ、エイドリアン・ハートレイ 他

商品詳細を見る


面白かったです!!

と、それ以前に、スタジアム級ではありませんか!!
(アメリカのダラスでやったライヴだそうです)

そんな広いライヴ会場でも「客いじり」は健在で、
スタンドの方まで歩いていってましたよ。

お客さんは大喜び!!

携帯カメラで撮りまくり!
(いや、向こうでは撮影OKなのは知ってましたけど)

つか、携帯の電源切らないのね・・・

ブルーマン自体、携帯開いて(ライトを)振って!って煽ってたので^^;

ちなみに六本木のブルーマンシアターではありませんでした。

この前のステージで、わりと唐突に"Rock concert movement"というのが出てきたのですが
元ネタは、こちらのステージのようでして(それ以前のステージを観てないので
はっきりとはいえないのですが)
テレフォンショッピングで"How to be a mega star"セットというのを買った彼らは
そのDVDを観ながら実践していく、という内容でした。

ラストに、「メンバー紹介をちゃんとすること」というのがあったので
を!しゃべるのかな??と期待したら、会場のお客さんをステージに上げて
シナリオを読ませるという徹底のしよう!
(しかもブルーマン本人たちの紹介はなし)

こないだのステージでは、終演後に、震災へのお見舞いと、支援グッズの販売&募金のお願いの
アナウンスが、彼らの声で流れたのですよ。今思うと、すごくレアだったのね。

特典映像で、ブラウン管テレビの再利用の話を「モノさん」(U2のボノのパロディ^^;)が
するのがあって、そこでのネタは、この前のステージで使われていたものでした。

あとドキュメンタリーも入っているのですが、それは40分もあるそうなので
別の機会に観ることといたします。



Amazonのレビューで、こっちのゲストシンガーの方が各上、って書いてた方が居ましたが
「華がある」という点でそう思いました^^;

う~ん、またブルーマンに会いたくなっちゃった。

12月まで居るそうですよ。

http://blueman.jp/

* テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能 *
「ブルーマン」 
2011.07.18.Mon / 16:57 
次男が観たいというので一緒に行ってきました。

やっぱりポンチョ席?!ということで、セブンイレブンのチケットぴあの端末で
半月前くらいに取ったら、2列目がとれてラッキー!

ブルーマン

六本木ヒルズの裏なんだけど、ヒルズからは行けないらしく
東洋英和女学院もある閑静な住宅街からちょっと入ったところに
ブルーマンシアターはありました。

去年はテレビ朝日のまん前にあったそうです。

みさとさんのブログより↓

http://blog.torineko.com/?eid=1351567

オフィシャルサイト

http://blueman.jp/



この"DRUM BONE"、かなりいいです!!

なんとなくペイントドラムがメインなのかな?と思っていたのですが
水道管?で作ったビブラフォンみたいな楽器がすごくかっこよくて
劇伴も生演奏で、ロックだったり、アンビエントぽかったり、
音楽がすばらしくてびっくりしました。

無口でコミカルなパフォーマンス(「目は口ほどにものを言う」を地で行くような)は
言語の壁を越えて楽しめましたし、
ポスターや電光掲示板を使ったものは日本用のアレンジなんでしょうね
(顔文字ネタとか)、面白かったです。

まぁけっこうグロいのも多くて(口に入れたものを吐き出して、なんとかみたいな)
けっしてお上品なステージではございませんでしたよ^^;

ちょっとドリフを思い出しちゃったり。

そうそう、最初の方で、ペイントボールを的に向かって投げつけるぞ~!
ヤバイ!!
って緊迫した雰囲気のところに、「遅刻」!!って
カップルが入ってきて、着席するまで大写しされてて気の毒だったんですけど
そのパフォーマンスは無くなっちゃって
今思うと、遅刻は仕込みだったのかな???

それ以外にも、何人か、お客さんが餌食になってて
特にステージに上げられちゃった女性のリアクションがすごくよかったです^^
オツカレサマデシタ。

ラストは、大音響とフラッシュライトの中、でっかいボールをみんなで飛ばしながら
(「大玉送り」みたいな感じ)
一体感が楽しかったです。

立って踊りたかったなぁ~。


しかしポンチョの中は汗だくだくで
着替えを持って行けばよかった思いました。

ポンチョ席もサイドの方だと、何も飛んで来なかったので
次回行くとしたら、通常席の方がよく見えるしいいかな?と。


上演後は、メンバーがロビーと外をうろうろしていて撮影タイム。

まぁちょっとご遠慮しちゃいましたが^^;

また行きたいなぁー!

* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
「7Days Judgement―死神の精度―」 
2009.12.29.Tue / 17:28 
「死神の精度」の舞台版なんてあったんですね。

死神の精度死神の精度
(2005/06/28)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


何日か前に、新聞のテレビ欄で発見し(BS2)あわてて予約録画しました。

録るだけ録ってまだ観てないんですが、
主演が香川照之さんだなんて、まぁ素敵!

この作品は、伊坂作品の中で私のベスト3に入るものなのですが
(順番はまだつけてないんだけど)
何年か前に映画になると聞いた時、
主演(死神役)は浅野忠信さんあたりがバッチリだと思っていたら
金城武さんでしたので、イメージ違いすぎるだろー!
(かわいすぎるだろー!)と映画は観ておりません。

Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/08/27)
金城武小西真奈美

商品詳細を見る


香川さん、ちょっと顔が丸いかな?とは思うのですが
演技で見せてくれることでしょう~。

楽しみです。


舞台版のオフィシャルサイト↓

http://www.ishii-mitsuzo.com/side/20090322/7days.html


ところで、伊坂さんの最新刊はまだ読んでおりません。

SOSの猿SOSの猿
(2009/11/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


カスタマーレビューを見たら、あまり評判が良くなかったので
安い古本が出たら買おうかなぁと。

実は「あるキング」も古本で購入しました。

あるキングあるキング
(2009/08/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


このあたりから、あんまりおもしろくなくなってきちゃったのかなー?

ちょっと充電期間をおかれた方がいいかもしれませんね。
余計なお世話かもしれないけれど。



* テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能 *
舞台版「だんだん」 
2009.08.19.Wed / 13:33 
帰省中にTVで告知を見て、びっくりしちゃったんですけど
名鉄ホールで、舞台版の「だんだん」をやるんですね!!

詳しくはこちらです↓
http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/03/ticket/0910dandan.html

み、観たい!!

と、調べてみたら、東京でもやるじゃん!!

http://www.t1010.jp/html/calender/2009/128/128.htm

シアターセンジュ@北千住だそうです。

http://www.t1010.jp/

1,2階合わせて701席とちっちゃい劇場みたいですね。

こちらも昼間の公演だけだから、子どもたちが学校に行っている間に
戻って来られるなぁ・・・

でも、「その後」じゃなくて、リメイク版なら観なくていいかー。

しばし悩みます。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
「五右衛門ロック」 
2008.07.23.Wed / 18:01 
行って参りました!
新宿コマ劇場、マチネです。

コマ劇場

席は前の方だったのですが、端っこの方で、
友だちと「見えるかね~?」って心配していたのですが、
思ったよりは舞台がよく見えて(中心部の奥の方は見えなかったんだけど)
花道のほぼわき(椅子1つ分内側)でしたので、
舞台を去って行く役者さんがよく見えて
どきどきしちゃいました!

お芝居はめちゃくちゃおもしろくて、
大笑いしながら観ちゃいました!

公式サイトはこちらなのでして、
キャストがすごく豪華だなぁと思っていたのですが、
北大路欣也さんが登場した時には、
その存在感に圧倒されてしまいましたよ!
声もすごいんですけど、佇まいからオーラが出てる感じで、
「日本を代表する演技派俳優」というだけありますね。

あと川平慈英さん、もともと舞台の役者さんだったって言うこと知らなくて、
(ニュースキャスター(サッカー関係)のイメージが強くて、
「ちりとてちん」に出てたときも、「タレントさんが出てるのね」
みたいな感じで見てました(^_^;))
タップダンス踊られるんだもん、びっくりしちゃいました!!
それがまた上手だし!!!

森山未來くんとの2人タップダンスが見られただけで、
なんかめっちゃ幸せな気持ちになってしまいましたよー(笑)

未來くん、王子様☆役で出てたんですけど、
ひらひらふわふわ衣装で軽々とした身のこなし、
いやもうたまらなかったですわん(爆)

全体に衣装がとてもすてきだったのですよ。

松雪泰子さんも美しくて、うっとりしてしまいました。

もちろん、五右衛門役の古田さんや、いつものメンバーさんたち、
おもしろすぎです。間合いがぜつみょうですし。
アドリブもたまりませんねー。
はまるの、わかります~~。

今日は、カメラが入っていたのですよ!
「DVD発売は未定」って貼り紙がしてありましたが、
花道の手前に、自分たち映ってるかもしれません(^_^;)

ラストはスタンディングオベーション
一回、幕が下りて、館内放送がかかったのに、
また出て来てくださったんですよ~。

いやはやほんっっと楽しかったです。

ホントに行ったのかな?って
あれは夢だったんじゃないのかな?って
気分でこれを書いてます。

脚本もよくできてましたねえ。さすが中島かずきさん!!

江口洋介さんが思っていた以上によかったです。
侍役が似合うよねえ。
ギターの弾き語りまでしちゃってくれました。
もともとシンガーソングライターなんだっけ??

とりとめのない感想ですみません。

連れて行ってくれた友だちに感謝!です。

<追記>
そうそう、殺陣がすごかったのですよー!
ステージから落っこちるんじゃないかとハラハラ。
そこはさすがプロ、なんですけど。

殺陣ではなかったと思うのですが、絡み合いで、
未來くんが実は落っこちそうになっちゃったみたいで、
橋本じゅんさん(たぶん)が「ちょっと危なかったなぁ」って
アドリブはさまれて、オーディエンスは大爆笑でした。

<追記の追記>
「五右衛門ロック」のおかげで、アクセスがどーんとふえてます。
さすが新感線!
とはいえ、浅いファンなので、いらしてくださった方、
浅い記事でスミマセン(汗)

* テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能 *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /