ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Tony DeSare Trio の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tony DeSare@Blue Note Tokyo on Youtube 
2010.08.12.Thu / 23:13 
帰国後、こちらのチャンネルで、ライヴ映像を精力的にアップされてます♪

http://www.youtube.com/user/adesare#p/

観てね!!

ひゃーーー!!

憤死しそうになった"Fire"まで!!!!!!



手を差し伸べられたのは自分でございますーーーー(滝汗)

末代までのお宝ですな、こりゃーーーーーー!!

スポンサーサイト
* テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽 *
連絡とってみてよかった~ 
2010.08.10.Tue / 09:53 
トニー初来日公演の時のベースのマイクさん
中国系のアメリカンで、見た目はほとんど日本人
(隣のまさおくん、みたいな^^;)
ハローキティが好きだというので
帰国後、時々メールでそんな話をしておりました。

去年、来日公演がわかったときに、「一緒に来るの?」って聞いたら
「トニーが東京に行くなんて知らなかった。最近呼んでくれないんだよね」と言うので
悪いこと聞いてしまったかなーー、と。

その後、プロバイダを変更してアドレスも変わっちゃったので
なんとなく連絡をとらずにいました。

が、せっかくトニーにまた会えたんだから
連絡してみよう!と(マイクとブライアン(ds)が一緒じゃなくて
さみしかったよー、と)、メールしてみたら
お返事くれたのでうれしかったです。

トニーのことには触れてなかったけど、
ふたごが産まれておおわらわ(どこにも行けない)みたいでした。

異国に知り合いがいるというのは
なんとなく楽しいものですよね。

細々とでも連絡をとりあえたらいいなと思いました。


* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
Tony DeSare Live@Blue Note Tokyo 
2010.08.06.Fri / 01:42 
はい、行ってきました。

夢のようなステージでした。

Tony DeSare 2010/8/5


今回は、異例の?1日にワンステージのみ、20時から。

開演15分ほど前に到着しましたところ
相席で、かぶりつき席が空いているということで
奇しくも3年ほど前のライヴと同じ席!
ありがたくかけさせていただきました。

相席の方は、おじさまと浴衣のお嬢さん。

聞くとはなしにお話しを横から伺っていると、
業界人っぽいです。

ライヴが始まってから、お二人ともメモメモ。
お嬢さんは一緒にスタンダードナンバーを口ずさんでいらっしゃるし・・・
ライヴ終了後に伺ったら、おじさまは評論家で
お嬢さんはジャズシンガーでありました!
(お名前をいただいたので、また後日ご紹介したいと思います)

今回は、ピアノ+ヴォーカル、ベース、ギターという編成。

ブルーノートさんのセットリストのアップ待ちですが
トニーのアルバムに収録されていないスタンダードナンバーから始まりました。

トニーさん、以前会った時より、ふっくらしてましたが
歌もピアノも素敵です!

前回のライヴでは、もっと至近距離な感じがしたのですが
今回、ドラムセットがない分、グランドピアノが奥に引っ込んだのかな??

その前回のライヴで憤死しそうでしたので、今回は、なるべく目を合わせない方向で^^;

でも、3曲目くらいに、「プリンスの曲で」って言ったときに、思わず反応してしまったら
「わかってるねー」って感じでうれしそうなスマイル☆

初日で、トニーも緊張してたと思うので
アルバム収録曲にはちゃちゃっと反応するファンが目の前にいて
ちょっとうれしかったかもしれないですねーー。

でもごめんなさい、早くから並んでゲットした席じゃないんですよーー^^;

ブルース・スプリングスティーンの歌と言ったと思うのだけれど、
(指パッチンを)協力してと言われても、私、できなくて、聴いてたら、
ゲゲッ、トニーさん、手を差しのべてくるじゃないすか!!

ラブソングでございますか^^;

受けないわけにはいかないですから、握り返しましたけれど
もっと絵になる若い人選べばいいのにーーー!と、おばさんは思ってしまいましたですよ。

ライヴはアップテンポの曲が多くて
バンド全員で、というののほかに
トニーの歌×ベース
トニーの歌×ギター
トニーのピアノ
といろいろバリエーションがあって、楽しかったです。

トニーの腕っ節は相変わらず太くて
(途中から、上着脱いで、ワイシャツの袖をまくって弾いてました)
頼れる感じが好きですわん。

サイン会もしっかりあったのですが、並んでる人が少なくて
悲しかったです・・・
木曜だからこんなもんかな?

ジャズのスタンダードナンバーを歌い続けることは
安定につながるかもしれないけど
まだ若いと、「たいくつ」と感じる時もあるかもしれないですね。

けど、トニーと同じシナトラ・チルドレンのマット・ダスクが
今回、ポップス路線に挑戦したのを聴いて
物足りなさを感じてしまい(本人もtwitterで、今後どうしたらいい?って聞いてたので
迷いがあったみたいです)、せっかく、スタンダードナンバーを
シナトラやナット・キング・コールのように
自然体で素敵に歌えるのですから、そっち方面で突き進んでほしいなーと思っています。

時には冒険もしつつ。

アンコールは"Johnny B Goode"でノリノリでしたーーー。



<追記>
夢見心地で帰宅したら、デスクトップPCがログインできなくなっていて
(出かける前までは大丈夫だったのに・・・留守中、長男が
PC開こうとしたらダメだったみたいです。前から怪しいところはあったんだよね)
カスタマーサポートセンターに電話したら「初期化しかないですね」と言われ
一気に気持ちがダウン。

良い想いをしすぎた罰があたったのかもしれません^^;
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
今夜はトニー・デセール! 
2010.08.05.Thu / 17:26 
去年の来日公演に行けなかったので、今年はやっぱり行こう!と
昨日、急遽、ブルーノートに予約を入れました^^;

http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/tony-desare/

Radio ShowRadio Show
(2009/01/20)
Tony Desare

商品詳細を見る


友人に誘われて、3年くらい前の初来日公演に行ったときは
張り切ったわけでもないのに整理番号1番が取れてしまって
かぶりつき席で死にそうな(憤死?)思いをいたしましたです^^;

そのあともいろいろと思い出がありまして
去年の来日公演にではバンドメンバーも変わっちゃって
最初のメンバーが好きだったので
行かなかったというのもあります。。。



Bob Dylanのカヴァーです。
しみじみ・・・

久しぶりのライヴ、楽しんできます!!

* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
もうひとりのブライアン 
2009.10.05.Mon / 17:38 
Brian Culbertsonのオフィシャルサイトを見ようとして
(このサイトのサイドメニューのリンクから)
Brian Czachのほうを開けてしまったのですが、
ひさしぶりに開けたら、リニューアルされていてびっくりしました。

http://www.brianczach.com/Home.html

こっちのブライアンに会ったのは、トニー・デセールのライヴでなのですが
(一昨年の春と夏だったかな)
この前(8月)、トニーがコットンクラブに来た時に、ブライアン(ドラムス)も
マイク(ベース)も一緒じゃなかったので、トリオは解散しちゃったのかな、と
がっかりし、トリオで来ないなら、無理して行くことないか、と
パスしちゃったんですよ。

サイトを見る感じでは、ブライアンは、「ラスベガスのドラマー」として
頑張っているみたいですね。
(もともとニューヨーカーなんだけど、拠点を移したのかな)

Brain Czach 1

すごいラスベガスな感じ?になっていてびっくりシマシタ☆

もともとジャズオンリーではなく、ロックミュージシャンのサポートもやっていたのですが。


サイトにこんな写真を残していてくれて、うれしかったです^^

Brian Czach 2

成田空港で、このマイクロバスに乗せられた時には、
「えっ?」って感じだったみたいです(笑)

* テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽 *
Tony DeSare Live @ Cotton Club  
2009.07.25.Sat / 14:54 
8月9日(日)~11日(火)と、丸の内のコットンクラブでライヴがありますが

http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/429.html

売れ行きはイマイチみたいですね(>_<)

メンバーが、トニー(ピアノとヴォーカル)以外は
Edward Decker(g), Steve Doyle(b)
となっていて、あー、やっぱり、今までのトリオじゃないんだなーと。

マイクから「最近トニーから声がかからないんだよね」と聞いちゃっただけに
なんだか想いはフクザツで、まだ予約していません。
(家に受験生がいるというのもありまして・・・)

でも、ピアノ弾き語りはホントにステキなので
チャージが6300円とお安いですし、
オススメですよー!!
(シナトラが好きな方には特にオススメしちゃいます!)



このビデオのベーシストがマイクです。
ドラマーはブライアンではなさそう?





* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
Tony DeSareが来る!! 
2009.06.27.Sat / 12:11 
あいかわらずマイケルショックで沈んでおりますが
コットンクラブからのメルマガを見て
びっくりしちゃいました!!

大好きなTony DeSareが8月9日~11日に来るそうです。
(もっと大好きなトリオで来るかどうかは不明ですが)

詳しくはこちら↓
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/schedule/index.php?yr=2009&mn=08#429

行きたいのはやまやまですが、帰省の関係で
行けるかどうか・・・
うーーん・・・

Radio ShowRadio Show
(2009/01/20)
Tony DeSare

商品詳細を見る





<追記>
トリオのベーシストのマイクに、一緒に来るの?ってメールしてみたら、
最近、彼に呼ばれなくなっちゃったからわからない、と返事が来て、
悪いこと聞いちゃったかな~と(汗)

高校の同級生どうしで、盟友って感じだと思ってたのですが
レーベルの意向とかあるのでしょうか。

* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
Tony DeSare "Radio show" 
2009.01.28.Wed / 10:57 
昨日ゲットしてきたトニーのニューアルバムですが
(Amazonでも入荷したみたいです)
ベースのマイクに、日本じゃあどこのショップでも入荷が遅れて
やっとゲットできたんですよー云々、と感想を少々
一生懸命書いてメールしたら
I'm glad you like it!
の一言でくくられてしまいました(^_^;)
その後はまたハローキティの話に(笑)
ハローキティのおひなさまの写真を見せてくれたので、
日本では3月3日にひなまつりというのをやって、と
教えてあげたら、僕の誕生日だよ!と。
これはスペシャルなバースデイカードを探して送ってあげなくっちゃ(笑)

前置きが長くなりました。うれしかったのでつい。

今回のアルバムは、トニーがゲストとディレクターの1人二役で
架空のラジオショーに出演という仕立てになっています。
古き良き時代のラジオショーへのオマージュって感じなのかな?

DJを務めるのは、Joe Piscopo。いい声のおじさんだなぁと思ったら
「サタデー・ナイト・ライヴ」にエディー・マーフィーと出てた方だそうな。

5曲のオリジナルに8曲のカヴァー。

カヴァー曲が全体にとてもユニークなアレンジで
言われなければ元歌と気づかないぞ、みたいな感じでした。
(私だけかも?ですが(^_^;))

1曲目の"Get Happy"
シナトラかと思ったら、ジュディ・ガーランドでした。
("Summer Stock"というミュージカル映画の中の歌)



こっちを聴いて、この歌知ってたぞ、みたいな(^_^;)

New Orderの"Bizarre Love Triangle"を
Jane Monheitさんとのデュエットで軽やかに歌い上げていますが、
New Orderって'80sだったよなぁ??



そうそう、こんなんだった。全然違う~。

Philip Bailey & Phil Collinsと"Easy Lover"もカヴァーしてますが、
1回目で気がつかなかった自分です(^_^;)



今回の私のベストトラックは、
Bob Dylanの"The Times They Are A-Changin"のカヴァーかなぁ。
何度聴いてもじーんと来ます。



タイトルからしていかにもオバマさんがらみのチョイスかな?と思ったのですが、
どうでしょうね?

そうそう、チャック・ベリーの"Johnny B Goode"のカヴァーは
よくわかりましたよ。トニーの早弾きピアノがすごいです。

レイ・チャールズの"Hallelujah I Love Her So"



レイ・チャールズもピアノ弾き語りだから、
トニーにとっては神様的存在かもしれませんね。

シナトラさんの"All Or Nothing At All"



かっこいいなぁ。シナトラさんもトニーにとっては神様なんでしょうね。

Louis Primaの "Lazy River"(まったく知りません(汗))



なんだかとても楽しい曲ですね。

ラストに、"Prelude"というピアノのインストゥルメンタルが
入っているのですが、イメージで言うと、リストの「愛の夢」みたいな
甘くてロマンティックな曲で、こんなピアノも弾けるんだ~って
ちと感動してしまいました。←トニーには失礼ですが(汗)

"Jazz"だけでは括れなくなって来たトニーの今後の活躍が楽しみです♪

トニーのことばかり書いてしまいましたが、バンドとの一体感もばっちりで
Dominick Farinacciさんのトランペットが印象的だったかと。

ちなみにレーベルは、上原ひろみさんと同じTELARCでーす。


いろいろ調べながら書いてたら、えらく時間がかかってしまいました(^_^;)
日本盤を買った方が早かったかも?です。
でもボーナストラックもないみたいだし、さらに1週間待たないといけないし、ねえ。


* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
Tony DeSare "Radio show"入荷!  
2009.01.27.Tue / 11:25 
Amazonからはあいかわらずなにも言って来ませんが、
タワーレコードに電話して聞いてみたら
「今日入って来ましたので、これから並べるところです」と
言われました。
けっこうな枚数は入って来ているようなのですが、
とりあえず取り置きをお願いして、
Amazonのほうはキャンセルしちゃいました(^_^;)

リスニングコーナーにも置いてくれるそうですよ。
よかったらタワーレコードのジャズコーナーで
試聴してみてくださいねー。

シナトラやハリー・コニック・Jr.が好きな方には
気に入っていただけるかと。

Radio ShowRadio Show
(2009/01/20)
Tony DeSare

商品詳細を見る



以前「宣伝してあげよう」と書いていたことに対して、
不快感を抱いた方からご指摘を頂戴したので、
恩着せがましく、「~してあげよう」と書くのは
気をつけるようにしています。
恩を着せるつもりはまったくないのですが。


* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
早く聴きたいのに・・・ 
2009.01.22.Thu / 10:37 
今週火曜日発売のトニー・デセールのニューアルバム
Amazonで予約したのに、発送通知が来ません。
サイトを見たら「10~14日で発送」ってなってるし。

Radio ShowRadio Show
(2009/01/20)
Tony DeSare

商品詳細を見る


Amazonにクレームを言ったら、入荷が遅れているみたいで
スミマセンと300円のギフト券をくれました。

ジェフ・ローバーの"Heard that"のときみたいに
店舗にあったらキャンセルしようと思い、
タワーレコーズとHMVに電話してみたら、
どっちも未入荷でした(^_^;)

日本盤が2月4日発売なのでそれまでには出るでしょう、って
言われたんですけど、早く聴きたいから
輸入盤でほしいって言ってるのに、くすん。

HMVのサイトだと、試聴もできます。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3504425

30秒ずつしか聴けないと、かえってストレスたまります(^_^;)

* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。