ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Jeff Lorber の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jeff Lorber Fusionのニューアルバム 
2011.11.30.Wed / 10:10 
ううう、ジャケット写真がありませんが
来年1月25日に出るそうです!

ギャラクシーギャラクシー
(2012/01/25)
ジェフ・ローバー・フュージョン

商品詳細を見る


Japanese fansiteで紹介されてる記事です(英語ですが^^;)

http://jefflorberfansite.blog29.fc2.com/blog-entry-765.html
GALAXY

頂戴してきちゃった。カッコイイですね^^

ちなみに、今はファンサイトのお手伝いはしていません。
(Tomさんも自分で更新できるようになったので・・・)

ご意見・ご希望はお伝えしますので、Tomさんに直接言いにくい方は私にどうぞ^^


<追記>
昨日書いた記事ですが、批判されて自分が傷つくのも嫌なので取り下げました。
スポンサーサイト
* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *
Richard Elliot "Boom Town" 
2011.10.02.Sun / 15:38 
リチャード・エリオットのニューアルバムがもうすぐ出るのですが
友だちが教えてくれた1stカットシングルのビデオがめっちゃカッコイイです!



ギターは、コズさんライヴでお会いしたばかりの、ランディ・ジェイコブスじゃあありませんか!!

プロデュースは、ジェフ・ローバーです。
このビデオではキーボード弾いていませんが・・・

アルバム早く聴きたいな~!!

In the ZoneIn the Zone
(2011/10/11)
Richard Elliot

商品詳細を見る


それにしてもリチャード、首が太いですね~!

あの首だから、豪快な野太いブロウができるのかな??
* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *
第53回グラミー賞 
2010.12.03.Fri / 11:33 
昨日、ノミネートの発表があったようです。
(今朝、Brianのtweetで知りました。)

Congrats to all my friends on their Grammy noms!! @GeraldAlbright @KirkWhalum @MissDunaway @JeffLorber @ChuckBrownDC @TromboneShorty

おおっ!ジェフさんがまたノミネートされている!
おめでとうございますうー!!

ノミネートは今回で4回目だそうなので(それもすごいと思いますが)、
受賞できたらいいですね☆

ちなみに
44. Best Contemporary Jazz Album
For albums containing 51% or more playing time of INSTRUMENTAL tracks.

The Stanley Clarke Band
The Stanley Clarke Band
[Heads Up International].

Never Can Say Goodbye
Joey DeFrancesco
[HighNote Records].

Now Is The Time
Jeff Lorber Fusion
[Heads Up International].

To The One
John McLaughlin
[Abstract Logix].

Backatown
Trombone Shorty
[Verve Forecast]

ということです。

Now Is the TimeNow Is the Time
(2010/06/01)
Jeff Lorber Fusion

商品詳細を見る



ジェフ・ベック先生もがんばれ!!


この辺もチェック!

10. Best Pop Instrumental Album
For albums containing 51% or more playing time of INSTRUMENTAL tracks.

Pushing The Envelope
Gerald Albright
[Heads Up International].

Take Your Pick
Larry Carlton & Tak Matsumoto
[335 Records, Inc.].

Heart And Soul
Kenny G
[Concord Records].Singularity
Robby Krieger
[Oglio Records].

Everything Is Everything: The Music Of Donny Hathaway
Kirk Whalum
[Rendezvous Music/Mack Avenue]

B'zの松本さんが、と話題になっていますが
The Stanley Clarke Bandには上原ひろみさんが参加してるんだぞ!!

ニューエイジでは喜多郎さんの名前も挙がってたし。

日本人は(アジア人は)彼だけ、みたいな誤解を招く報道はいかんぜよ。

http://www.grammy.com/nominees

コズさんはダメだったの?どうして??って思ったら
対象アルバムが去年の9月1日~今年の9月30日にリリースされたものなんだそうです。
10月のリリースだったもんね。

とっくにレコーディング終わってそうなのに、なかなかでなかったんで
わざと遅らせたのかな?って思っちゃった^^;

Hello TomorrowHello Tomorrow
(2010/10/19)
Dave Koz

商品詳細を見る


* テーマ:音楽 - ジャンル:音楽 *
今日から6月 
2010.06.01.Tue / 10:52 
早いもので1年の半分にさしかかりました~~。

今日は、jeff Lorber Fusionのニューアルバムがリリースされるのですが

Now Is the TimeNow Is the Time
(2010/06/01)
Jeff Lorber Fusion

商品詳細を見る


Amazonから届くかなぁ・・・
昨日発送完了メールが来たんだけど。

ジェフは今、イタリア~ドイツ~オランダと回っているようです。

ドイツのJazzrockTVのインタビューとライヴ映像。



<追記>
こちらで、ここをご紹介していただいたのですが
レビューとしてはあまりにも内容が薄いので、Amazonに投稿したカスタマーレビューを
貼らせていただきます^^;(そっちも簡単なんですが)

ジャケットと中身がマッチしてます 2010/6/2

リリース前にジャケットの画像を見た時に、クールでアーバンな印象を受けたのですが
(実物はもうちょっとくすんだ色合いに仕上がっていましたが)
中身もまさにそんな感じでした。ひとこと付け加えるなら、「グルーヴィ」でしょうか。
「かっこよさ」を狙って(追求して)作られたアルバムのような・・・
ジェフのエレピがたまりません。

私はジェフのことは、(恥ずかしながら)後追いなので、
ジェフ・ローバー・フュージョンが登場した当時のことは全く知らないのですが
きっとものすごくかっこよかったんじゃないのかな?と、
今回の新生ジェフ・ローバー・フュージョンのアルバムを聴きながら
当時に思いを馳せてしまいました。

* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *
Marcin Nowakowski "Better Days" 
2009.09.08.Tue / 19:18 
Marcin Nowakowskiは、ポーランドのサクソフォニスト。

ジェフ・ローバーがプロデュースした関係で
ニューアルバム"Better Days"を聴いたのですが
これがなかなかよくて、Dave Kozが好きな人には
けっこうツボなんじゃないかなーと思いました。



http://www.youtube.com/watch?v=8q3ERuRLAzE

いまのところ、日本のサイトでは、iTunes storeで購入できます。

Marcinのオフィシャルサイト↓

http://www.nowakowski.net.pl/

ポーランドでジャズ、なんて、考えたこともなかったし
ジェフたちがロシアでツアーをやったことを聞くまでは
ロシアでジャズ、なんてことも考えたことなかったです。

自分が思う以上に、音楽は国境を越えているのかもしれませんね。

アメリカだけがマーケットじゃない、って、頭ではわかっているのですが
アメリカでどれだけ売れたか、が、日本盤を出す指標になるのは
当たり前のことになっていますよね。
(映画でも同じことが言えるのでしょうけれど)

最近では、オランダがジャズの輸出に力を入れているそうですし
いろんな国の人たちがふつうに聴いている音楽を知ることができたら
(ワールドミュージックというカテゴリに加えて)
世界が広がるんじゃないのかなー。

* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *
"Giant steps" 
2009.01.18.Sun / 16:25 
友だちが、コルトレーンのカヴァーだよ、と教えてくれまして、
かっこいいのでご紹介。

"Giant steps" by Jeff Lorber, Eric Merienthal, Chuck Loeb, Will Kennedy & Konstantin Ionenko


去年のロシアツアーの時の映像なのですが
("US ALL STARS BAND"という名前で回ってたそうです)
ロシアの人たちってどれくらいジャズを聴くのかなー?
っていうか、どんな音楽がポピュラーなのかな??

そういえば、t.A.T.u.はロシア人でしたよね。

* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
DJ 
2008.10.25.Sat / 22:35 
バイト先の常連さんで、元DJさん(年下ですがほぼ同世代)と、
本業をリタイアされてからDJに目覚めた?おじさまがいらっしゃって、
今宵、六本木のテキーラバーのアニバーサリーイベントで
DJ(対決??)されていらっしゃるのだとか。

行ってみたいのはやまやまだったのですが、イナカモノゆえ、

>テキーラ片手に夜明けまで踊り明かそう!

っつーのには引いてしまいますね、やっぱし(^_^;)

大盛況であられることを祈りつつ、寝ることとします。zzz...

元DJさんに、「ジェフ・ローバー知ってます?」と聞いたら
「知らないなぁ」と言われまして、
ジェフ・ローバー・フュージョンの曲がDJさんのネタになってるっていうのは
最近の話なのかなぁって思いました。

友人に聞いた話、山下達郎さんが、FMの番組で、「渋谷のギャルが、
『ジェフ・ローバー・フュージョン、サイコー!』って言ってるのを聞いて
びっくりした」とおっしゃってたそうです(^_^;)

mixiで、ジェフのコミュニティの管理人をされてる方は、現役のDJさんで、
クラブで、大音量でジェフの曲を聴いたら、トリップしちゃいますよ、
みたいなことを言われたのでございますが、
体験してみたいと思いつつも、本業は「かーちゃん」なので、
押さえ気味でやってます。ハイ。
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
等々力不動尊 
2008.06.26.Thu / 09:35 
ジェフ・ローバーが3月に来日した時の都内観光の写真を
見せてもらっていたのですが(こちらです)

「等々力不動尊」っていうから、てっきり、世田谷の街の中のお不動さん、と
思っておりました。
でも、この前の土曜日に、テレビで紹介されていたのを見てびっくり!

世田谷なのに、東京23区内なのに、渓谷がある~~!

友だちに、ジェフもさぞかしびっくりしたことでしょうねと言ったら、
ジェフんちの裏はキャニオンなので、
この手の風景には慣れ親しんでいるみたいでしたよ、と(^_^;)

家の裏がキャニオン?
うーん、うまく想像できません。
ジェフのお宅を一度拝見してみたいです~(笑)

等々力渓谷は、夏の涼み場として人気なのだそうですよ。
機会があったら訪れてみたいです。

川つながりで、三鷹駅から玉川上水沿いに歩いて行く
ジブリ美術館にも行きたいなぁと思っているのですが、
予約しないといけないのがネックでして・・・
ローソンに走るだけのことなんですけどね。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
Eric Darius Interview 
2008.05.14.Wed / 22:44 
こちらのCyberFusionというサイトに、
先日の来日時のエリックのインタビューが載っています。
(ジェフのライヴレポも載っていますが・・・)

まず

僕は10歳の時にサックスを吹き始めたんだけど、それまでにも両親が随分ジャズを聴かせてくれててね。5歳になった頃にはすっかりジャズのとりこになってたと思うな。でも、僕が本当にサックスに興味を持ち始めたのは、9歳になった頃だったんだ。

というのを読んで、ひょえーと思ってしまいました。

>5歳になった頃にはすっかりジャズのとりこに

5歳っていうと、日本じゃあ、「おかあさんといっしょ」で
歌のおねえさんやおにいさんが歌う童謡になじんでる頃だよね(^_^;)

親の趣味でJ-POPや、いわゆる洋楽を子どもに聴かせる
(というか親が聴いているのを子どもが耳にする)ことはあっても、
ジャズは難解、というか敷居が高いというイメージがあるように思うので、
子どもに聴かせる以前に、大人が聴かないよね。

このあたり、日本とアメリカは大違いですよねえ。

11歳の時には、スイスのモントルージャズフェスティバルでも
演奏したっていうのもすごい!

うちの子たちを見てると、そんなに打ち込めるものが
早くから見つかってうらやましいなーって思います。

親御さんの「想い」も強かったんだろうな、とも思いますが。
(身近に、お子さんが小さいうちから一緒にスポーツに打ち込んでいる
親御さんがけっこういますんで、ちょっとかぶってしまいました。)

来月、ニューアルバムが出ますが、
>99%Eric Dariusで1%Norman Brownって感じ
だそうですよ。楽しみ!!

Goin All OutGoin All Out
(2008/06/24)
Eric Darius

商品詳細を見る


Just Getting StartedJust Getting Started
(2006/03/07)
Eric Darius

商品詳細を見る


ブルーノートでのサイン会で会ったエリックは、
とってもきさくで感じのいい方でした(^_^)

* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *
ジェフにありがとう 
2008.03.19.Wed / 11:32 
ジェフの優しいお顔を思い出しながら描いてみました。

今回、いつもより対応が早かったのは、
「ADLIB」にジェフのインタビューが載るというので、
私はおたよりコーナーで、と、同時掲載を狙ってみました(笑)
(それってちょっとナサケナイですかねー。まぁいいや)

Jeff

(クリックするともうちょっと大きくなります)

このシャツは、日本に来る前にジャカルタかバリで買ったんだと思いまーす。
きれいな青色でした。
* テーマ:SMOOTH JAZZ - ジャンル:音楽 *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。