ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
サッカー の記事一覧
ネイマール、早く復帰できますように 
2014.07.06.Sun / 14:45 
リアルタイムで観てなかったのですが、朝のニュースで、
ネイマールの腰椎骨折のことを知り、けっこう引きずっていました(>_<)

子どもがスポーツやってると、ホント、怪我してほしくないと願ってるので
他人の怪我でもナーバスになってしまいます(>_<)

彼はまだ若いから、次のワールドカップも、その前のオリンピックにも出られると思うけど、
母国の大会で活躍したかったでしょうね… 

ブラジルの人たちは、私たちの100倍くらいガッカリしてるよね(T_T)

一夜あけて、本人からのビデオメッセージが公開されたそうですが

http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/05/videomessage-neymar_n_5560809.html



車椅子には座れるようでよかったです。

早く復帰できますように。

それにしても目が奇麗だよね~~^^
スポンサーサイト
ザック監督、お疲れ様でした 
2014.07.01.Tue / 22:05 
ザッケローニ監督がイタリアに帰られたそうですが
こんなニュース読んで、悲しくなっちゃいました(T_T)

>内田篤人が「イエローカード」 ザッケローニ監督をサプライズ見送り
http://www.huffingtonpost.jp/2014/07/01/uchida-atsuto-gets-yellowcard-in-haneda_n_5546523.html

4年間お世話になった人のお見送りも、サプライズじゃないとできなかったって、
日本サッカー協会から、ザック監督には「選手には見送りに行かせませんから」
選手たちには「見送りに行ってはいけません」と
言われてたのかな?って思っちゃいました。

「結果」は出せなかったけど、「てめーの采配が悪くて負けたんだ」って思ってる選手たちって
いるのかな・・・

それ以前に、お見送りに行って、マスコミの餌食になりたくない、って思ったのかもしれませんね。

みんな落ち込んでると思うしね。

私は、代表チームへのバッシングが理解できません。
「世界の壁は高かった」ってことだけじゃん。

「信じてたのに、自分たちの期待を裏切られた」って、逆ギレしてるとしか思えないです。


ギリシャ vs コスタリカ戦 
2014.06.30.Mon / 22:58 
今朝は、FIFAワールドカップのギリシャvsコスタリカ戦を、
延長戦から家事をしながら観ていたのですが、
まさに「死闘」ってかんじで、こんなチーム相手に、
日本代表はよく頑張ったなーって思ってしまいました。

PK戦は、観てる方も心臓によくないですよね^^;

それにしても、コスタリカのキャプテンさん、
PK戦でアップになって、前髪の感じがかっこいいなーと思ってしまいましただ^^;

名称未設定 1

ブライアン・ルイス・ゴンザレスさん


<追記>
PK戦を見守るチームメイトの姿、
コスタリカはがしっと横一列に組んでて
ギリシャはなんとなく並んでて
コスタリカ選手の「神通力」みたいなのを感じてしまいました^^;
サッカー日本代表に思うこと 
2014.06.26.Thu / 20:49 
若いFB友さんが投稿されていて
選手や監督への批判が、メディアやSNS上でけっこう出ているそうなんですね。

「1次リーグ敗退は恥」とか(>_<)

えー、じゃあおまえがやってみろよ、って言いたくなっちゃいますけどね。

「せっかく、この自分が、応援してあげたのに、期待を裏切られた」みたいな
上から目線の、とんちんかんな人かもしれませんね。
もしくは、お祭り騒ぎをする「ネタ」を奪われちゃって残念、みたいな感じ?

グラミー賞やアカデミー賞でノミネートされるだけでもすごいってことと同じように
ワールドカップに出られるだけでもすごいことだと思うのですよ。

日本代表はがんばったけど、それ以上に世界の壁は高かったってことでしょ?

実際、強豪国も1次リーグで敗退したりしてますし・・・

そのFB友さんが、セルジオ越後さんの記事を紹介してくれました

「この敗戦はチャンス。日本代表とは何かを今一度考えよ」
http://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20140625/205572.html

いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね

「コンサート会場のような代表戦の雰囲気」

まさにぴったりな表現かと!!

そのFB友さんに

>よその国のことは知らないのですが、日本代表ファンって、サッカーファンじゃない人(アイドル的に支持してる人)もたくさんいる感じで(コートジボワール戦の後に渋谷のスクランブル交差点でハイタッチしてたような人達?)、次のワールドカップでは、煽るマスメディアと乗せられる人達が減ってるといいなあと思いました。

とコメントしたら

>メディアでの扱われ方というか、そういう風土が変わってくれるといいですね。イギリスとか欧州は、フットボールが哲学や生き方、みたいなところがあって、捉え方が違うんですよねー。

って言われました。その方はイギリスに住んでたこともあるんですよ。

代表チーム、せっかくだからブラジルでワールドカップ観戦してくればいいのに
って思ってたんですが(生の目で観て吸収できるものはたくさんあるはず)
そういうわけにはいかないんですね。

で、帰国したら、またメディアの餌食になってしまうんですよね。

傷に塩を塗りこめられる感じ?(>_<)

そういうのも乗り越えて、メンタル面も鍛えないといけないのかな・・・

なでしこジャパン、優勝おめでとう!! 
2011.07.18.Mon / 20:47 
今日の決勝、起きて応援しようと思ったのですが
どうしても起きられず
夕方のニュースで、ようやく闘いのダイジェスト映像を観て
涙涙涙でした。

なでしこジャパン

延長後半で同点を入れた澤さん、すごすぎます。

PK戦での海堀さんのファインセーブもすばらしかった!

PK戦の前の円陣での佐々木監督の笑顔がまた・・・

あのような大舞台で、自分を失わず、冷静にいつものゲームができたのが
すごいなーと思います。

子どもたちが小学生の時にお世話になっていたサッカークラブでも
がんばっていた女の子が2人ほどいましたが
中学生でor高校生で、やめちゃったみたいで
残念だなーと思っていました。

女の子が続けるのには、なかなか大変なものがあったのかなーと。

今回の優勝を機会に、環境が整うといいですね。

そういえば、福島のJビレッジは、震災の影響で閉鎖されたと聞きました。
(陸自の前線基地になっていると)

http://j-village.jp/

1日も早く、みんながサッカーをはじめスポーツを楽しめる日が戻りますように(祈)
* テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ *
西村雄一さん講演会 
2010.10.27.Wed / 09:20 
おお、ひさしぶりのサッカーネタですな。

西村さん、この前のFIFAワールドカップで、主審を務められ
(決勝選では第4審判。決勝戦にアジア人が出たのは初めてでしたっけね?)
毅然とした審判を世界的に評価された方なのですが
長男の高校のOBということで、局地的に盛り上がっていたところ、
PTA主催で、氏をお招きして、生徒と保護者対象に講演会をしていただけることになり
応募者多数の場合は抽選だったのですが、振るって応募しちゃいました~。
平日の午後でしたので、余裕で参加できたみたいです^^;

多くの人にとってサッカーの審判は影が薄い存在だと思うのですが
子どもたちが昔サッカーをやってたときに、
試合ではコーチが審判を務められてて、小学生用の小さなフィールドでも
ハンパない運動量で大変だなーと思っていました。

それがあの広いフィールドで、しかも国際舞台!

フィジカル面でもメンタル面でも選ばれた人しかできないお仕事でしょう~。

実際、2年くらいかけて行われる出場国予選の裏で、
審判の選考も行われているそうです。

でもって、国際審判は、自国はもちろん、アジアの国の試合の審判もできないので
日本人審判におめにかかれる機会はめったにない、と。

11月13日のAFCチャンピオンズリーグ決勝@国立競技場では
http://www.jfa.or.jp/match/matches/2010/acl/index.html
西村さんが笛を吹かれるとのことですが、
「僕が出るってことは、日本のチームは出られないってことなんですよね^^;」と。

南アフリカ滞在時には、ホテルの近くの高校のグラウンドで
(ものすごくりっぱ!)高校生にゲームをしてもらって、
各国の審判と一緒に審判のトレーニングをされていたそうで、
また副審2人とは同じコテージで寝泊りして、
信頼関係を深めていたそうです。

「90分間、集中し続けることは可能なのですか?」という質問に対して
「ワールドカップレベルになると、集中が途切れる暇がなかった」というようなことをおっしゃってました。
(なのでアドレナリンが出まくりで、試合後は眠れなかったそうです)

例の、オランダ対ブラジル戦の裏話も聞かせていただけて・・・
「選手に取り囲まれる前にレッドカードを出した。出した後も、後ろに回られないようにした」とおっしゃってて、四方八方から抗議されたら裁ききれないということなのかしら?

「試合の中心は選手だから、審判は試合が終わったらさっさと忘れられる存在でいたい。」という言葉が印象的でした。

さわらせていただいた決勝戦の後、審判団に贈られたメダル

西村さん1

西村さん2

オランダ対ブラジル戦のボール

西村さん3

決勝戦でのユニフォーム

西村さん4

西村さん、意外に(失礼^^;)お話がものすごく上手で
世界で活躍される方は違うなーと思ってしまいました。

* テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ *
FIFAワールドカップが終わった~ 
2010.07.12.Mon / 09:34 
タコのパウルくんの予想通り、スペインが優勝しましたね。

FIFA W-cup 2010

おめでとうございます!!

個人的には、予選リーグで日本と戦ったオランダに勝ってほしかったかなーー。

これで、高い失業率にあえいでいるというスペインが元気になるといいですね!


今回のワールドカップは、ドイツ人のtwitter仲間とエールを送りあえて楽しかったです。

音楽関係で知り合った人が多くて、みんなそれほど興味がないようでしたが・・・

サッカーには興味がないと思っていたエリック・ダリウスも
準決勝あたりから見だしたようでしたし^^;


今日からみなさん、通常営業ですね。
(日本代表が予選リーグを敗退した時点で、終わった人も多いのかもしれませんが^^;)


中田カフェが閉まる前に(19日までだそう)
伝説の?卵かけごはんを喰らいに行こうかと思っています(爆)


<追記>
主審として活躍され、決勝戦では第4審判として出られた西村さん
長男の高校のサッカー部出身でしたので、先生を中心に?
学校で盛り上がっていたみたいです。

同窓生が世界で活躍される姿を見るのはうれしいですよね!!


* テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ *
日本代表に「ありがとう」 
2010.06.30.Wed / 02:45 
決勝トーナメント1回戦、強豪パラグアイ相手に0-0
延長戦でも0-0、今大会初のPK戦にもつれこみ
残念ながら負けてしまったけれど、エールを送りたいと思います!

私たちをここまで連れて来てくれてありがとう!!!!!

延長戦が決まった時、PK戦が決まった時、
モバツイッターにアクセスしたら、ダウンしていて
私と同じような気持ちの人がたくさんいるんだなーと思いました。

敗退が決まった時には、涙が出て止まらなかったです(>_<)
(なので、すぐに眠れず、ブログを書いています)

PKでミスった駒野さん、誰も彼のことを責めないと思うけれど
さぞかし悔しいかと思います・・・

そのあとのプレッシャーなんて「へ」な感じで成功させた本田さんは
ホントにスゴイ人だなーと思いましたです。

BCがらみでツィッターで知り合ったドイツ人の方と
エールを送りあっていて、準決勝で会えたらいいね、と言われていたのですが
叶わぬこととなってしまいました・・・

デンマーク戦では「KAMIKAZE」という言葉がドイツのメディアで出てきたそうですよ^^;
(デンマークのプレスでは、「青いサムライ」とか「ニンジャ隊」という言葉が出てたそうですが)

ちなみに、ドイツvsイングランドでは、第二次世界大戦が引き合いに出されてたのだとか^^;


これでまた、サッカー少年が増えるかな?

私たちに、夢と希望をありがとう!!
次のW杯はベスト8以上ダヨネ!!!
* テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ *
FIFA W杯 日本代表決勝リーグ進出おめでとう!! 
2010.06.25.Fri / 16:27 
わぁ久しぶりに自分のブログでサッカーネタです!!
(子どもが小学生の時にサッカーやってたので、その当時はよく書いてたんです。
あと、ドイツでW杯やったときも書きましたっけ)

今日は、3時半のキックオフに合わせて
のろのろと起きてリビングに行きました~。

20100625

いやぁ~手に汗握る試合でしたねえー!!

本田選手が先制点を入れたら、「これはいける!」と
確信みたいなものを感じましたよ。

PK決められた時には、あわわ、と思ったけど
3点目まで決めちゃうなんてすごいっすよ!!

こっちに来て、日本代表にはなにか降りて来ているんじゃないかと思うくらい。
(お客さんが、「神風が吹いた」って言われてましたが)

ヨーロッパ勢の苦戦といい(まさかイタリアが1勝もできずに予選敗退だなんて~)

ブブゼラの音のせいで、調子狂わされちゃってるのかしらん?

twitterでドイツ人のBCファンの方と仲良くなり
お互いにエールを送りあっています^^

それにしても、アメリカも善戦してるのに
私がtwitterでフォローしているアメリカ人たちからは
サッカーのサの字も出ません^^;

アメフトやバスケの話は出るんですよ。(野球もかな)

アメリカじゃほんとにマイナースポーツなのね^^;

でもアメリカ人ってホントに身体能力が高いなーと思う。
オーストラリア人も。


とにもかくにも、次のパラグアイ戦もがんばってください!!

* テーマ:FIFAワールドカップ - ジャンル:スポーツ *
ひさしぶりにサッカークラブ つづき 
2009.04.05.Sun / 14:05 
サッカークラブの練習は9時半から。

やっぱり行きたくない(というか、行きづらい)モード満々で寝ている次男を
「練習に加わらなくてもいいから、コーチには会いに行こうよ」と起こしたものの、
のろのろと朝ごはんを食べているあいだに9時半が過ぎ・・・

しかし、こちらの予想を裏切り、「どうせ行くなら、練習に入ろうかな」と、
彼は引出しを開けてウェアを探し始めたのですが、
サッカーウェアは人にあげちゃってもうありません。

バスケのパンツでいいじゃん、と言ったら、ダメらしい。

なんとかジャージの短パンが出てきたものの、
ソックスもすね当てもないので、「やっぱり行くだけにする」と、
行くだけモードで小学校のグラウンドへ。

あれー、コーチ、いないじゃん。

コーチのお兄さん(もコーチ)に聞いてみたら、また急に仕事が入っちゃって、
1時間後に戻ってこられるそうな。

「どうする?」って聞かれて、「じゃあ1時間後に出直します」と、次男。

家に戻ってから私は買い物にでかけ、「1時間後に戻ってこれなかったら
先に行っといて」と言い残したのですが、買いものが長引いて
1時間後に戻れず、あわてて学校に行ったら、
次男はいるけど、コーチいないじゃん(>_<)

プレゼントのストラップだけ届けに来て、またお仕事に戻られたそうな。
次男も会えなかったそうです。ザンネン。

そのあと、次男は練習に参加して、同級生は1人しかいなかったんだけど
楽しくサッカーできたみたいです。

春休みに、サッカーのよい思い出ができてよかったです。

ストラップには背番号と名前が入っていました。
ちゃんと覚えていてくれたんだ~。うるうる。

コーチにありがとー!!

これで部活でサッカーやる気になってくれたら、母はうれしいぞ。
そのコーチのお兄さんが、中学校のサッカー部のコーチをされてるのでした(笑)

そのお兄さんの方、なんかね、出会ったころは
目も合わせないで話すような人だったんですけど
(私だけじゃなくて、ママたち全般に)、映画好き(ヴェンダース好き)だというので
その方面でアプローチしていったら、心を開いてきてくれて、うれしかったです。
自ら「サッカーバカ」って言ってましたけど、純粋なんですよー。
夢を信じて突き進んでほしいなーと、おばさんは願ってますだ。
* テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /