ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年07月の記事一覧
≪06month
This 2006.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WindowsでiTunes! 
2006.07.31.Mon / 19:39 
(すでに使っていらっしゃる方はスルーしてくださいね(^_^;))

iTunesって、Windowsユーザーは、iPodを買わないと使えないのかと(iPodを買ったらソフトが付いてくるのかと)勝手に思っていたんですが、今日、たまたま、Windowsのパソコンに入れてなかったQuick Timeをダウンロードしたら、iTunesもいっしょに付いてきたのでビックリ!!

ええと、私は、MacのiBookも持っていて(iPodは持っていません)、iTunesで曲はまだ買ったことがないのですが、CD作成にはほんとに重宝させてもらってます♪

特に重宝しているのは、曲のリストから自動的にCDジャケットを作ってもらえるところですねえ。

指定すれば、アルバムのアートワークも印刷できるのもうれしい。FC2ユーザーの方なら、Amazonのアフィリエイト・リンクから「大きい画像」をお借りしちゃうとばっちりです。
(もちろん、記事内で紹介するのもお忘れなく(^_^;))

使い始めの頃は、アルバムから取り込んだ曲でCD作成すると曲順が逆になっちゃったりして焦りましたが、今ではちゃんと順番どおりにできるようになりました(^_^;)

まだ使いこなしてない機能がいろいろとあると思うんですが、それでも満足しています♪

まだの方も、ぜひぜひダウンロードしてみてください♪もちろん無料

こちらからどうぞ。(Windows2000/XP用です)




スポンサーサイト
* テーマ:iTunes - ジャンル:コンピュータ *
アサリの極意! 
2006.07.31.Mon / 14:34 
時々、生協で「冷凍アサリ」を買うことがあるのですが、どこかで「家でも冷凍保存できる」と聞いたことがあったので、調べてみたら、はなまるスクラップにありました^^

よく水気を拭いて冷凍パックに入れて、冷凍庫へ 、というのがコツのようです。
(殻に水気があるまま冷凍すると、貝同士がくっついて割れやすくなるんだそう。)

ご近所に配るのもそろそろ限界なので、試してみようっと。
でも、けっこう冷凍庫もいっぱいなんだよね(^_^;)
* テーマ:手作りごはん - ジャンル:グルメ *
「モンスターハウス」 
2006.07.31.Mon / 13:59 
モンスターハウス


moritoさんに教えていただいた、スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスのCGアニメ「モンスターハウス」、アメリカではすでに7/21~公開されているのですが、日本ではいつかな?と思い、検索してみたら、来年のお正月だそうです。(第2弾、というのがちと気になりますが・・・)

こちらから、日本語字幕付きの予告編が観られます♪ 映像はアメリカのサイトの方が大きくてきれいです。(余談ですが、最初、Windowsの方で見ようと思ったら、クイックタイムが入っていないことに気づいて、DLしたら、iTunesまでついて来ました。Windowsじゃあ、iPodを買わないとiTunesは使えないと思っていたので、とってもうれしいです♪)

この予告編には製作総指揮を務めたスティーヴン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが日本向け予告編だけに登場!さらに2人揃って登場するのはなんと史上初!

ということですよ。作品紹介までしてくださってます。ありがたや~。

どこの町にもよくある「お化け屋敷」伝説。しかし、そのお屋敷は本物のお化け屋敷で、しかも「生きている」お屋敷だった・・・大人は誰も信じてくれない。「やっつけよう!」と立ち上がった3人の子どもたち。どうなることやら??

ラストはもちろんハッピーエンドでしょうけど、楽しみです♪


お化け屋敷、ということで、マイケル・ジャクソンの映画「ゴースト」を思い出してしまいました。閉鎖的な村の「お化け屋敷」に引っ越してきたマイケル扮する主人公、村人たちはなんとか追い出そうとして、大勢で押し掛けるのですが・・・
「スリラー」もすごかったけど、さらにすごい作品ですよ~。(20分くらいだったかな?)
こちらに詳しい説明がありましたが、94分ってあれれ??

先日、たまたまブックオフでボックスセット(ビデオはVHS)を入手できたんですが、DVD化とかされないのかなぁー?

ゴースト

* テーマ:公開予定前の映画 - ジャンル:映画 *
海水浴と潮干狩り 
2006.07.30.Sun / 17:09 
ちょっと南房総のほうへ出かけてきました。

内房の方で海水浴をしたのですが、じゃまっけな海藻が浮いていなくて遊びやすかったです。ちっちゃいカニを見つけて、お子たちは大喜び!
イソギンチャクをいじって遊んでたりもしました。
童心に返って、砂遊びを一緒にしたりして・・・
曇りだったので、そんなに日焼けしなかったのもよかったです。

泊まったのは、岬の宿 善平(ぜんべい)。 たまたまTVの旅番組でやっているのを目にして、お値段の割にお料理が豪華なのにびっくりしてしまい、予約を取ってしまった民宿です^^;
でも釣り船を持っているだけあって、その日に獲れたものを出していただけるということで(何が出てくるかわからないのもまたお楽しみ♪)テーブルに乗りきらないほどの魚介料理にはうれしい悲鳴でした。房総名物、「なめろう」(味付き鯵のたたき?)と「さんが焼き」(なめろうを青ジソに挟んで焼いたもの)もおいしかったです~。「海鮮しゃぶしゃぶ」(鯛といさきとイカの薄切りをしゃぶしゃぶにして、青ネギなどの野菜を巻いてポン酢でいただきます)や「潮汁」や「オコゼ?の唐揚げ」などなど、めちゃんこおいしかったです^^

南房総は、東京湾アクアラインを走ってくれば、伊豆よりよっぽど近いなぁと思い、日帰りで海水浴に来ても良いなぁと思いました。(お子たちの小学校の臨海学校もこのあたりなんですよ。近隣の区の施設がいくつもありました)

初めての潮干狩りに、お子たちははまってましたねえ。
入場料金で大人2キロ、子ども1キロまでオッケー、っていうから、採れるだけ採ってしまいましたが、一家族で6キロも食べられるわけないですね^^;
近所におすそ分けしました。一晩砂出ししないと食べられないので、今夜はおあずけです。生きが良くて、ピューピュー水を吹きだしてるんで、あわててふたをしました^^; (あまりにもすごいので、お風呂場に移動させましたよ)
* テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行 *
「デスノート」 
2006.07.28.Fri / 17:18 
コミックスのほうも完結したので、お友だちに貸してもらって読みました。

全12巻なのですが、文字量が多いし、いろいろと考えさせられながら読んだので、すごく時間がかかってしまいました(^_^;)

いやぁ、壮絶な話でしたねえ~~。

人間はどうしたって神にはなれないのですよね。

「理想の世界を作る」という大義名分があっても、「悪しき者」を消していくだけでは大量殺人と同じこと・・・

世の中を良くするためにはどうしたらいいんでしょう?
たぶん、この作品を読んだ多くの人が、うーんと考え込んじゃったと思うんだけど、そうやって「考える(関心を持つ)」ことが大きな第1歩ですよね、きっと。

原作のおもしろさもさることながら、小畑健さんの画力にはびっくりいたしましたです。この画力があってこそ、成り立った世界なんでしょうねー。

友だちが映画の方も観て、「これ(前編)じゃあ、まださわりだよ」って言ってたのですが、ほんとですね。後半どうやってまとめるのかな?
(うまくまとめられていることを祈ります)

DEATH NOTE 12 (12) DEATH NOTE 12 (12)
大場 つぐみ (2006/07/04)
集英社

この商品の詳細を見る



「ゲド戦記」明日から公開ですね。
日経新聞の夕刊のレビューが★1つだったので、ビックリしちゃった。
「あまりにもゆるいドラマの作りに苛立つ。脚本も絵も雑」ですって。きっつー(^_^;) まぁメディアが煽りすぎですから、「期待しすぎ」で観に行って、「がっかりした」って言う人も多いと思うんじゃないかなー? うん、でも、ほんとに煽りすぎだと思うなぁ。
私は、期待半分、不安半分で観に行きますよ。(だって監督さん、宮崎駿氏の息子だけど、アニメーターをずっとやってたわけじゃないもんね)

* テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック *
エプソン品川アクアスタジアム 
2006.07.28.Fri / 15:00 
今月いっぱいの割引券がもらえたので行って来ました。

エプソン品川アクアスタジアムの公式サイトはこちらです。

去年の今頃も行ったのですが、駅前というロケーションが便利です。

今年もやっぱり、トンネルの上で休んでいる(?ガラスに貼り付いてるんですよ~)ソーフィッシュがいました(^_^;)

ソーフィッシュ


泳ぐペンギンはかわいい! 手を差し伸べたら近寄って来てくれました。(この子は、ジェンツーペンギンだと思います。ほかに、イワトビペンギン、ケープペンギン、キングペンギンがいます)

ペンギン


前回見なかったアシカショーを見ました。この子は、バロンくん。なかなかの芸達者です。

バロン


この後、ご自慢の360°イルカプールで、バンドウイルカとカマイルカたちのショーを。
カマイルカのオスのラッキーという子が、運動音痴で、物覚えが悪くて、すぐにくじけちゃう子なんだそうだけれど、トレーナーさんに励まされて、高さは低いけどなんとかジャンプもこなせるようになったんだそうです~。こちらにその記事があるんですが、「他のイルカと比べず、出来なかったことが出来たらほめる。ほめてほめてほめまくる」なんていうのは、人間の子育てにも通じるものがありますよねえ。

去年イルカのショーを観た時、あんまりじょうずじゃないなぁと思ったのですが、そういう事情だったのですね~。

360°のプールということで、一般的なイルカショーの演出とはちがって、どこから見ても楽しめるようにはなっているのですが、メリハリがないといえばないかなぁー。でも、E,W&Fの"September"など(他の曲名は失念)のノリの良い音楽に合わせて、手拍子をしながら見るのは、ライヴっぽくていいですよ♪
(鴨川シーワールドのシャチプールも360°だったかな?? 270°くらいだったかも?)

ひさしぶりに八景島シーパラダイスにも行きたくなってしまいました。
水族館っていいわぁ~。


お昼は、プリンスホテルの別館の雫(しずく)という焼肉レストランに入ったのですが、ビジネスランチ1020円というのが、ロース焼肉6枚つきでリーズナブルでした♪ 無煙ロースターで焼きながら食べたら、幸せ気分♪ 子どもたちは、1500円のタン・ロース・カルビの盛り合わせランチを頼んでんだよ~(>_<) 水族館の入場料がかなり浮いたからいいんだけどさ。お昼に焼き肉を食べてしまったので、夕飯は質素にそうめんよ(^_^;)(だんなさんは飲み会なんで)

* テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行 *
ゾートロープ作りは楽しい♪ 
2006.07.26.Wed / 23:28 
長男が、進研ゼミの副読本を見て、夏休みの自由工作に、ゾートロープ(ゾーエトロープとも言います)を作り始めました。
以前行った、三鷹の森・ジブリ美術館ピクサー展に、立体ゾーエトロープがあって感激したものです。

本体ができて、肝心のアニメーションは12コマで取り替え可能なので、私も次男も作らせてもらっちゃいました。これが思いの外、楽しいんですわ。

ついさっき、JSTバーチャル科学館・アニメーションワンダーランドというサイトに「アニメーションの歴史」を見つけまして、これを参考にまとめれば、自由研究はばっちり!だなあと母は思ったんですが、彼は「そこまでやんなくてもいい」って言うかもしれないなぁ(u_u;)

実写の映画やフルアニメーションは1秒間に24コマ、TVアニメは(経費削減のため)12コマ、なんて、昔覚えた知識を披露しちゃったもんですが、今どきはどうなんでしょうね??

* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
「南極物語」のDVD 
2006.07.26.Wed / 19:49 
今日届いた「ナルニア国ものがたり」のDVDに封入されていたキャンペーン情報で、「ディズニー・ライブアクション・キャンペーン」というのに、心惹かれてしまいました(^_^;)

抽選で100名のクロゼットのレプリカは無理でも、10000名のDVDは当たりそうじゃなあい? 1500円の「ジャイアント・ピーチ」を買って応募しようかな?とも思ったんですが、やっぱり「南極物語」もほしい・・・(こちらが公開当時の感想です。)
Amazonで見てみたら、2500円ちょいじゃないですか!500円の商品券も届いていたので、予約しちゃいました~。
これで「南極物語」が届いたら、応募券を貼って、B賞の「ジャイアント・ピーチ」を希望してハガキを送れば、当たっても当たらなくても、自分的には満足よぉ~。(もちろん当たってほしいですが)

「南極物語」、ほんとに良い作品だったので、機会があったら観てくださいねー! 日本の「南極物語」のリメイクとはちゃいまっせー。(なぜに大阪弁?)

南極物語 南極物語
ポール・ウォーカー (2006/08/23)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


ちなみに、「ジャイアント・ピーチ」はこちら。監督は、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」のヘンリー・セリックですが、製作にティム・バートンが関わってます。原作は、ロアルド・ダールなんですね~。そういえば、「チョコレート工場の秘密」の裏カバーで見かけかも・・・・
声の出演が、スーザン・サランドンにリチャード・ドレイファスでしたか。豪華だなぁ。。。

ジャイアント・ピーチ ジャイアント・ピーチ
ロアルド・ダール、 他 (2006/02/22)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る
* テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画 *
「M:i:III」 
2006.07.26.Wed / 15:52 
(ギリシャ数字の3は機種依存文字なので、Iをみっつ並べてます)

MI3


ふふふっ観てきましたよ~。

予告編だけでもかなりかっこよかったのに、息もつかせぬアクションの連続で、すごーくおもしろかったです!

オープニングテーマが聞こえてきただけで、もうわっくわく♪でした。

Mission Impossible III Mission Impossible III
Michael Giacchino (2006/05/15)
Colosseum

この商品の詳細を見る


恥ずかしながら、このシリーズを観たのは、この前TVでやってた「II」が初めてでありまして、今回のはイーサン(トム・クルーズ)の内面にまで触れているのもあって、いちばんできがいいそうですね?

目の前で奥さんが銃口を突きつけられて、カウントダウンされるシーンでのイーサンの姿、目にだんだん涙がたまってきて、ぽろりと流れ落ちるところがめちゃんこせつなかったです。

勘のいい人には途中でわかっちゃったと思うけれど、「あんたが一番のワルだったんかい!」というオチには素直に驚かせていただきました。

IMFって"Impossible Mission Force"の略なんですね・・・私は、「国際通貨基金"International Monetary Fund"」の方を思い出しちゃうなぁ(^_^;))

この作品の迫力を体感したかったら、ぜったい映画館で観るのがオススメですよー!

オフィシャルサイトは、こちらです。

壁紙ダウンロードしちゃった^^

「ミッション・インポシブル」って、「スパイ大作戦」のリメイクだったんですか!? し、知らなかった・・・

スパイ大作戦 シーズン1 スパイ大作戦 シーズン1
スティーヴン・ヒル (2006/12/08)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


今回やってた予告編で、「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」というのがあったんですが、出だしで、「イニシャルD」の続編かと思っちゃいました(^_^;)
妻夫木くんらしき人がちらっと映ってましたが、東京を舞台にしながらも主人公はアメリカ人青年のようです。敵役?は東洋人の俳優さんみたいだし・・・日本人はメインで出してもらえないのね、って思っちゃいました(^_^;) (チームメイト役で日本人の女の子が、敵役のボスに千葉真一が出るそうです)

東京でロケやったんだよね? いつの間に??
"M:i:IV"の東京ロケも意外と大丈夫(住民への影響は少ない)かもしれませんね?? それなら待ってるよーん♪

* テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画 *
Ed Emberly 
2006.07.25.Tue / 21:27 
エド・エンバリーさんの「かけちゃうよ」シリーズは、うちの子たちのお気に入りでした。

細かいので、でっかい画像で載せてますが、それぞれの絵の描き順がすごーく丁寧に載っています。
なんでもかけちゃうよ なんでもかけちゃうよ
エド エンバリー (1999/04)
偕成社

この商品の詳細を見る


こちらもナイスです。
どうぶつかけちゃうよ どうぶつかけちゃうよ
横山 直子、エド エンバリー 他 (1999/03)
偕成社

この商品の詳細を見る


ペーパーバックで、ハロウィンのを買ったのですが、今は扱ってないみたいですね。>残念

絵を描くのが苦手なのに、子どもに描かされるから苦痛、っていう親御さんにもオススメしまっす(^-^)

余談ですが、絵を描くのは苦手じゃないけど、子どもが小さい頃、ポケモンやら、アンパンマンやら、ウルトラマンやら、怪獣やら、機関車トーマスやら、リアル電車やら、いろいろ描かされましたっす(^_^;)

* テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌 *
いしかわこうじさん 
2006.07.25.Tue / 19:38 
うちの子の知り合いのパパさんで、個展のご案内のハガキを(その方のお子さんからうちの子が)いただいていたのですが、行きそびれちゃって、申し訳ないので、ブログで宣伝しちゃいます。

いしかわこうじさんのサイトはこちら

最新刊はこちらです。こだわりいっぱいの型抜き絵本だそうですよ。
カラフルでシンプルでいい感じですよね。とだこうしろうさんみたいな感じかな?
子どもが小さいときに出会いたかったです。

どうぶついろいろかくれんぼ どうぶついろいろかくれんぼ
いしかわ こうじ (2006/05)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


のりものいろいろかくれんぼ のりものいろいろかくれんぼ
いしかわ こうじ (2006/05)
ポプラ社

この商品の詳細を見る


NHK教育TV「うたっておどろんぱ」のキャラデザインもやっていらっしゃったのですねー。

こちらの絵本の写真を見ただけでは気づかなかったのですが、ギャラリーを見ていたら、「この人のイラスト知ってる!!」って思いました。
たぶん、みなさんも、どこかでお見かけしてるんじゃないかしら??
* テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌 *
夏は枝豆♪ 
2006.07.25.Tue / 17:38 
この前の日曜日に、たまたま見た「あるある大辞典」で、夏バテに効く食品、みたいな話をやっていました。

台湾のお話で、人間には、「熱体質」と「寒体質」があって、前者は「汗をかきやすい人」、後者は「汗をかきにくい人」、なんだそうですが、台湾では、前者の人は「青小豆のスープ」、後者の人は「烏骨鶏のスープ」を飲んで夏バテ知らずなんだそうです。(屋台でも売られているようです)

日本じゃそんな食材、簡単に手に入らないよ、っていうことで、成分に注目してみたら、(血液中の水分量に関係があるみたい)
熱体質の人にはカリウム、寒体質の人にはロイシンが良いってことで、
それらを多く含む日本の食材といえば、
前者は「枝豆」、後者は「トウモロコシ」なんだそうです~。

詳しくは、あるある大辞典のサイトの「夏バテしない身体をつくるあなたは熱体質?寒体質?」というところを見てくださいね。

かといって、「ばっかり食べ」しちゃあ、もちろんダメですけどね。
こういう番組を見て、短絡的に考えて行動する人もいそうだよね・・・

夏にキュウリとかトマトとかスイカとか「夏野菜」を食べると、ほてった体を冷やすことができるって聞いたことがあるし、
要は、「旬のもの」を「バランス良く」食べていれば、夏バテ知らずってことなんでしょうね。先人の知恵はありがたいです。

そうそう、冷たいもののがぶ飲みもよくないんだよね。

クーラーも良くないから、家では寝るときにしかかけないようにしてたのに、家の前で工事をやっているので、うるさくてしょうがなくて、泣く泣く窓を閉め切ってクーラーかけてます(>_<) 
工事のせいで電気代も上がるしストレスもたまるんだけど、こういうのってガマンするしかないのかなぁ。電話かけてみようかな?(事業主が都だし。よけい対応が期待できないか・・・)




* テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット *
「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」のDVDが出るそうな 
2006.07.24.Mon / 20:42 
公開時に観に行ったときの感想は こちらなのですが、

>お子達にはナイショで観に行ってしまったけれど、DVDが出たら観せてあげたいなぁと思いました。

と書いていたので、買わないといけませんね、わたし(^_^;) 
8月11日発売です!

あのラストでのハラハラドキドキな追っかけっこ(クレイアニメでここまでできるのか!というスピード感はすごかったです!)、また観たいです~。グルミットがめちゃんこCOOLなんですよ(^_^) ブタ鼻のウサギ、パッと見はかわいくないんだけど、動いている姿は、めちゃんこかわいかったです。

グルミット1 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スペシャル・エディション


公式サイトは、こちらです。
* テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画 *
「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」 
2006.07.24.Mon / 17:13 
続編が公開され、さい先の良いスタートをとっているようですが、前作の方のDVDを子どもと一緒に観ました。

最初観たときに、「ディズニーランドのアトラクションのような映画だなぁ」と思ったものですが、何度観ても感想は一緒。けなしてるんじゃなくて、何度観ても楽しめる、ということで♪

なんといっても、ジャック・スパロウのキャラがいいですよね。
私がジョニー・デップを好きだということを差し引いても、いいですね。子どもたちの心もわしづかみよ(笑)

これって、ゾーイ・サルダナもでていたんですね。
この人です。
zoe

ドラムライン」で観て、みょうに心惹かれてしまったんですが、「ターミナル」にも出ていて、確実にキャリアを積んでいるんだなぁと感心したものでした。先が楽しみな女優さんの一人です。


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション
ジョニー・デップ (2005/12/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る

1500円まで下がってるんだ・・・ちょっとショックだなぁ(^_^;)
* テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画 *
ラムネのビン 
2006.07.24.Mon / 14:43 
ラムネ


毎日、じめじめしてますね('_')

涼しげな写真をアップしてみました。

去年だったか、三鷹の森・ジブリ美術館に行ったときに飲んだラムネのビンです。(だまってもらって帰ってきたんじゃなくて、お持ち帰りOKだったんですヨ(^_^;))

ビー玉が2つ入ってるところがオリジナル。

ずっとまた行きたいと思ってるんだけど、夏休みは混んでるよね、きっと。

こちらに空席状況が。

8月の下旬はまだ残ってるんだ。でもやっぱり涼しくなってから行こうっと♪

* テーマ:写真ブログ - ジャンル:ブログ *
エアコンの掃除 
2006.07.24.Mon / 10:50 
エアコンから出る風がカビ臭くなって来たので、業者さんにお掃除をお願いしました。
もっと前に申し込んだのですが、混んでいるそうで、今日に。

生協さんでお願いしようと思い、2つの生協で比較して、業者さんは同じなんだけど、洗剤が「石けん」だったので(家で使ってるのと同じやつ)、パルシステムにお願いしました。(そのぶん、ちょっと割高だったんですが・・・)

朝の9時過ぎにいらっしゃるというので、朝から大忙し。

9時半過ぎに業者さんが到着。
子供部屋のエアコンの下には次男坊の机があるので、「作業ができませんねえ」と、机をずずずっと動かしてもらいました。お兄さん、力持ち。
(終了後、元に戻すのが大変だったんですけどね(^_^;))

カバーやフィルターの掃除はお風呂場で。(長靴持参)
本体の掃除は、専用のビニールカバーを付けてポンプを使ってやってました。
汚水を見せてもらったけど、かなり・・・でした(^_^;)
(でも「ふつう」だそうです)

1台につき1時間、2台やってもらいました(もう1台の方は、カビ臭くもないんだけど、2台以上で割引料金になるというので(^_^;))
高いかな?って思ったんですが、これだけの手間をかけてもらえるのなら、納得の料金でした。自分じゃできない作業もあるし。

次は、お風呂掃除もお願いしたい気分です(^_^;)



* テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ *
また会おうね♪ 
2006.07.23.Sun / 20:25 
金曜日から遊びに来ていた、遠くに引っ越しちゃった次男のお友だちがおうちに帰っちゃいました・・・

サッカークラブが一緒だったので、午前中、練習に参加して(雨じゃなくてよかった!)午後は家の前の公園で一緒に遊んで、3時過ぎにバイバイ。また来年会おうねって。

サッカークラブの仲間でもう1人、パパの転勤でミャンマーに行っちゃう子がいて、その子も最後の練習参加でした。
1人1人お手紙を書いて、クリアファイルに入れて、渡しました。表紙に入れた似顔絵は私が描いたのですが、ママに(かわいいし、特徴つかんでる!って)喜んでいただけました^^ (「星の王子様」みたいな男の子なんですよ)

1年生で入った当初、大人数で大変!!って感じだったんですが、1人抜け、2人抜け・・・で、半分近くになっちゃったのかな?
来年、再来年と、「受験組」が抜けちゃうと思うし。
できることなら、今のメンバーでやっていけたらいいなぁと願っています。

それ以前に、次男坊が6年生になった姿が想像できません!!(笑)
* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
韓国家庭料理 ハレルヤ 
2006.07.23.Sun / 09:52 
引っ越したお友だち母子が、こっちに遊びに来てくれたので、6家族で集まって、韓国家庭料理ハレルヤというお店で、晩ご飯を食べました。

男の子ばっかりです(^_^;)

メニューを見ると、焼き肉は1500円くらいから。最初から飛ばしたら、恐ろしいことになるので、まずはお腹をふくらましちゃおう、と、チヂミ、豆腐ステーキ、ビビンバ、春雨の炒め物などをオーダー。
ビビンバなんて、量を増やすために辛さをゆるめるために、白ご飯をまぜまぜしちゃいました(^_^;)

ママたちも、焼き肉に突入する前にお腹がいっぱいになって来ちゃったし、隣のテーブルに予約客がくるみたいなので、じゃあおひらきにしましょうか、と。

すると、
子1 焼き肉は?

子2 焼き肉食べてないよ。

母1 みんなもうお腹いっぱいになったはずだから、出よ出よ。

子3 高いからでしょ~

母2 いや、そういうわけじゃないのよ(汗)

子4 (焼き肉だって言ってたのに)だまされた~


コンビニでアイスを買って、近くの神社で食べてから、ちょっと遊んで帰りましたが(ママたちは立ち話)、うちの子は、帰ってからずっと、「だまされた~」と言っていました(^_^;)


* テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ *
夏休み初日 
2006.07.22.Sat / 09:42 
昨日から夏休み・・・

初日はたいへん充実した日でした。

朝から、次男の友だち2人も連れて、ポケモン映画に。去年までは一緒に観てたけど、今年は「もう観なくてもいいかぁ~」と思い、座席が決まると私は外へ。そう、映画館のお兄さんが親切なかたで、「付き添いの方も(映画館の中へ)どうぞ~」と。もしそのまま一緒に映画観ちゃってもばれないじゃんね~。「ポケモン」に連れてくるような親で、そんなズルイ人間はいないかな??

子どもたちが映画を観ている間、スターバックスで進研ゼミのモニター書き。当たったのは良いけれど、これがかなりしんどくて、精神的負担になっています(^_^;) 毎月送られてくる親向けの冊子の感想を書くのですが、すべての記事に対して、「役に立ちましたか?」「その理由は?」って書かないといけないのです。手書きだし。でもって、報酬は1000円の図書カードよ。お金を稼ぐのって大変だなーとつくづく思います。

その後、「やったー、終わりだー!」と思ったら、別冊の感想も書かなければならず、その別冊は持ってきて無くて、がっくし。

気を取り直して、本屋さんで時間つぶし。

一昨日、買おうと思った本は、品切れ中だったので、よそで探すことに。

結局買ったのは、この2冊。
重力ピエロ 重力ピエロ
伊坂 幸太郎 (2006/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

図書館で借りて読んだので、文庫化を待っていました。

Cut (カット) 2006年 08月号 [雑誌] Cut (カット) 2006年 08月号 [雑誌]
(2006/07/19)
ロッキング・オン

この商品の詳細を見る

Cutの200号です。今までの写真が満載。

ブルース・ウェーバー展で観た写真もあるよ! 思わず買い。

「池袋ウエストゲートパーク」の新刊も出てたんだけど、ま、いっか、とやめました。石田さん熱、ほんとに下がっちゃったなぁ。。。
灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉
石田 衣良 (2006/06)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


マックでお昼を食べ、お友だちたちは習い事があるので、バスに乗せてバイバイ。

私たちは、東京駅のポケモンセンターへ。長男がネット(ポケモンだいすきクラブ)で、「ジラーチ」が当たったというので、データをもらいに行きました。この秋出る「ダイヤモンド」と「パール」の体験をさせてもらい、買うものもなく、家路に。

帰ったら帰ったで、長男は油絵、次男は英会話。英会話教室は、オープンクラス・デイなので、私も見学に。(お客さんは私一人でした(^_^;))。次男のクラスの後、長男のクラスで、そのまま居残り。お客さん、もう1人来ました。ホッ。
両クラスとも、思ってた以上にレベルが高くて、びっくり! 先生、ありがとうございます~。新しいテキストをもらって、"Have a nice summer vacation!""You, too!"とお別れ。

夕飯の下ごしらえはしてきたけど、なんか疲れちゃったので、「ラーメン食べて帰ろうか?」「わーい!!」

帰ってから、だんなさんの晩ご飯を作りましたよ、ええ。なにやってるんだろ、自分・・・(-_-;)

一息ついて、「レガッタ」の後半を見てしまいました。主役のもこみちくん、精悍でかっこいいよなぁ~。(演技は発展途上かな(^_^;))ライバル役の子、どっかで見たけどだれだっけ?と思ったら(ほんとに人の顔が覚えられないんです・・・(>_<))「陽気なギャングが地球を回す」に出てた松田翔太くんではございませんか。存在感ありますね~。この先の展開は見えてるんだけど、「海猿」以来、ひさしぶりに続けて見てみたいと思ったドラマです。(これも原作はマンガらしいです)

その後、TVで「ハウルの動く城」をやっていたので、ついつい観てしまいました。(DVD持ってて、何度も観てるんだけどね~)

ほんとは、カットの仕事が来てるんだけど、苦手な絵なので、ついつい先送りにしちゃってます(^_^;) 

今日はこれからバスケの保護者会、夜は引っ越したお友だち母子がこっちに来てるので焼き肉パーティなんですが、その間にやらなくっちゃ・・・今日中じゃなくてもいいんだけど、おいしい生ビールを飲むためにがんばろうっと。
* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
家の前で 
2006.07.20.Thu / 20:19 
アニメとファンタジー好きなご近所さんママにばったり。

彼女「もうすぐですね(うふふ)」
私 「ええっと、何でしたっけ?」
  「「ゲド戦記」ですよぉ」
  「そうそう♪ 楽しみですよねえ~。「ナルニア」のDVDもでますよね。予約した?」
  「それが、どこで買おうか迷ってるんですよぉ。生協かセブンイレブンかヨドバシカメラかな?」
  「私はAmazonで予約したんですけど、一番安いかも?ですよぉ。」
  「そうなの?ネットで見てみるねー。」

Amazonだと25%OFFでっす。ヨドバシカメラは見てないのでわからないのですが・・・

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女 ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女
ジョージー・ヘンリー (2006/07/26)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


ほんとは、廉価版が出るまで買わないでおこうかな~?って思ってたんですが、次男の猛プッシュに負けました(^_^;)

しかし、彼は、最近、「ミッションインポシブル」シリーズにも関心が高いらしく(「字幕版でも良いから「M:i:III」が観たい!と」)、このままファンタジーから心が離れてったら、母ちゃんさみしいよぉ~~(>_<)

* テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ *
「難民支援の本質 犬養道子さんに聞く」 
2006.07.20.Thu / 19:06 
という記事が、今日の日経新聞の夕刊にありました。
このまま埋もれてしまうのはもったいないので、記事にさせていただきました。

犬養道子さんは、'21年生まれ。故犬養毅元首相のお孫さん。欧米生活も長く、「みどり一本」運動や「犬養道子基金」の活動を続けられているそうです。

近著はこちら
こころの座標軸 こころの座標軸
犬養 道子 (2006/04)
婦人之友社

この商品の詳細を見る


自分がその立場だったら何をしてもらいたいか。国際支援の基本はコンパッション(共感)。

飢えている人に高邁(こうまい)な理論を説いても仕方がない。人間だれでものどが渇けば水が欲しい。人を助けるには「アンダースタンド」でなければ。

つまり、
アンダースタンドは理解と訳すけど、困っている人と同じ地平に立つことでもある。アッパースタンドじゃあだめ。

人間は不思議なもの。飢えていればまず欲しいのは水と食料、それに薬です。でも少し体力が付いたら学びたいという欲求がでてくる。信頼されたいと思い始める。お情けでない対等の人間として接して欲しいと。

世の中は複雑。日本で必要なのは共感(コンパッション)と常識(コモンセンス)を持ち、自分の目で見て判断できる人間を育てること。

おじいちゃんが書いた履歴書に『身分、平民。嫌いなものゲジゲジと役人』とある。反骨精神と在野に野人としてあれという教えだけは受け継いだみたい。私は最後の放浪人なの。

私たちは他人(ひと)によって生かされている。自分が知っていることなんて百兆分の一。その謙虚さは持っていたい。

現場を渡ってきた方ならではの言葉ですよね。なんか目頭が熱くなってしまいました(>_<) ぜひ、本を読んでみたいと思います。
* テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ *
" THE INDIAN IN THE CUPBOARD " 
2006.07.20.Thu / 15:00 
Indian in the cupboard


moritoさんのおすすめで、" THE INDIAN IN THE CUPBOARD "(邦題は「リトル・ヒーロー」ってまた安易な(u_u;))という映画を観ました。

こちらでトレーラーが観れます。

:STORY:
オムリ少年は9才の誕生日に、カップボード(拾い物(^_^;))をお兄ちゃんからプレゼントされる。そこに親友のパトリックにもらったインディアンのフィギュアを入れ、ママにもらったおばあちゃんの形見の鍵をかけたら、次の日、フィギュアは手のひらサイズの本物の人形に変わっていた。インディアンの名前は、リトル・ベア。18世紀イロコイ族の若者だ。オムリはこのカップボードを自分だけの秘密にするが、パトリックだけには打ち明ける。パトリックは自分も小さい人間が欲しくなり、カウボーイのフィギュアを人間に変えてしまう。ちょっと目を離した隙に、リトル・ベアとカウボーイ(ブーンという名前)は闘いを始めてしまうのであった・・・

監督はフランク・オズ(私はよく知らないのですが、多才な方だそうです)、製作は「E.T.」の製作スタッフ、原作はアメリカで子どもたちに親しまれている本

Indian in the Cupboard (Literature Unit) Indian in the Cupboard (Literature Unit)
Philip Denny (1995/03/01)
Teacher Created Materials

この商品の詳細を見る

(これ以外にもたくさん出てました。続編も出てるみたい)

ということもあり、子どもと一緒に楽しめるハートウォーミングな作品でした。
命の大切さ、闘いの無意味さ、部族の誇りなど、子どもたちにも伝わると思います。
お互いに敵対心(偏見)を持ち合っているリトル・ベアとブーンが和解して行く様は、泣けます(>_<)

みんなでTVを観ていたら、インディアンとカウボーイの闘いの場面が映ってしまうのですが、ブーンは「凶暴なアパッチ族だ!やれやれー!!」と大興奮。リトル・ベアは、仲間がやられて行くのを見て、なんとか対抗しようと矢をつがえます。そして放った矢はブーンに当り、ブーンは一命は取り留めたものの、ひん死の重傷を負います。
手当を受け、意識が戻ったブーンは一言、「すまない、俺が悪かった」と。

先頃のジダンとマテラッティの問題がこじれているように、現実には、こんな和解なんてありっこないのかもしれない。でも、「ありえないこと」を乗り越えられてこそ、人間は成長していくのでしょうし、世界は平和になって行くんじゃないかと思いました。

「偏見」を無くすには、「対話」(お互いに歩み寄ること)が重要なんじゃないのかなぁ、と。

’95年の作品なのですが、オムリが、ダースベイダーやロボコップ、T-REXの人形もカップボードに入れちゃうのが笑えました。リトル・ベアを外へ運ぶ時に入れてるのは、レゴの箱だし(笑)
ドロドロのコンバースも男の子、って感じ。
そうそう、オムリくん、左手首にリストバンド?1つと腕時計を2つ、重ねづけしてるんです。おもしろいなーって思いました。

* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
セルジオ・メンデスも来日! 
2006.07.19.Wed / 09:26 
セルジオ・メンデス

昨晩、深夜TVのCMで知ったのですが、来日すること、ぜんぜん知りませんでした~(^_^;)
9月の終わり頃、いらっしゃいます♪ 
今年は、デビュー40周年なんだって。
(ビリー・ジョエルは35周年のようです。自分もトシを取るわけだよね(^_^;))

詳しくは、こちらから。

最新アルバムはこれ
「ブラジル音楽meetsヒップ・ホップ/R&B!」

Timeless Timeless
Sergio Mendes (2006/02/14)
Concord

この商品の詳細を見る


私はけっこう楽しく聴いているのですが、「新作というより、セルジオ・メンデスの音楽がサンプリングされただけじゃん」という評価も多いみたいですねー(^_^;)



彼の作品はそんなに聴いているわけでもないのですが、私のお気に入りはこれでっす♪
表題曲「愛をもう一度」は何度聴いても美しい~☆
「恋のカーニヴァル」はすごく楽しい曲。むかし、TDLでかかってたような気がするんだけど、ちがうかな?
「虹を求めて」では、マイケル・センベロの弟、ダニー・センベロが歌っていますが、兄弟だけあって声がそっくりです(^_^)
「ドリーム・ハンター」はセンベロ兄弟の共作で、まさに「Dream Hunter」って感じの曲です♪

愛をもう一度 愛をもう一度
セルジオ・メンデス (1994/11/02)
ユニバーサルインターナショナル

この商品の詳細を見る
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
ビリー・ジョエルも来日! 
2006.07.18.Tue / 21:43 
ビリー・ジョエル


そうそう、UDOさんからメールが来ていたのでした。
8年ぶりの来日だそうです。
11/28(火)・30(木)東京、12/3(日)札幌、6(水)大阪、
9(土)福岡、12(火)名古屋

詳しくはこちらに。

やはり、ドーム級のツアーなのですねえ~。
音響を考えたら、東京フォーラムあたりでやってほしかったけど、スーパースターだから無理だよねえ(^_^;)

コンプリート・ベストが、お値段下がって再発売されるようですよ♪
ビリー・ザ・ヒッツ ビリー・ザ・ヒッツ
ビリー・ジョエル (2006/07/19)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
シェル・シルヴァスタイン「ぼくを探しに」 
2006.07.18.Tue / 14:28 
ぼくを探しに ぼくを探しに
シェル・シルヴァスタイン、倉橋 由美子 他 (1979/04)
講談社

この商品の詳細を見る


10代の半ばに出会い、以来、ずっと大切にしている1冊です。

原題は、"Missing Piece"というのですが、「ぼく」は、「足りないかけら」を探して旅をしています。ある日、やっとぴったりのかけらに出会えたんだけど、それは、自分にとってのほんとうの幸せではなかったということがわかり・・・

人生のパートナーを探している時に勇気づけられるかもしれませんし、
悲しい別れがあったときに勇気づけられるかもしれません。

子どもは子どもなりに、大人も大人なりに楽しめる本です♪

今は亡き倉橋 由美子さんによるリズミカルな訳もいいんですよ~。

続編もあって、
ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い―続ぼくを探しに
倉橋 由美子、Shel Silverstein 他 (1982/07)
講談社

この商品の詳細を見る


こっちは、かけらのお話し。
人生は待ってるだけじゃだめ。自分から行動しなくてはなにも起こらない、って
メッセージの本です。


* テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌 *
怖い! 
2006.07.18.Tue / 11:03 
お友だちがネットストーカーに遭ってしまい、ブログを閉めてしまいました。
お友だちのお友だちも、その人に荒らされちゃって、ブログを閉められちゃったんだそう。

その人のコメントを眺めていた感じでは、そんな変な人でもなさそうだったんだけど、お友だちの対応が親切だったから、勘違いしちゃったのかなぁと思うと、思い込みって怖いですよね。

せっかく楽しくやっていたのに、と思うと、残念です。

「荒らし」には遭ったことがあるけれど、そういうのはなかったので、「ネットの怖さ」を再認識した次第です。

「人の気持ちって自分じゃコントロールできないから」という別の友だちの言葉を思い出しました。
* テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ *
デイヴ・コズ再来日! 
2006.07.18.Tue / 09:38 
8月の末にブルーノートに来ることは知ってたんですが(ついでに、9月3日の東京JAZZ 2006にも出ます!)、昨日のライヴ前に、ライヴ映像付きで宣伝してました♪

チラシをもらって帰って来たんですが、前回の来日ライヴの時から、カーク・ウェイラムが抜けただけで、今回はデイヴが隊長さん!

ブライアン・シンプソンまで来るんだぁ~~。

すんごく行きたいんだけど、なんで平日しかやんないの~(泣)
しかも夏休みだし(号泣)

迷ってる方、ぜひぜひ行ってください♪ パワーもらえるよ~。

Saxophonic Saxophonic
Dave Koz (2003/10/07)
Capitol

この商品の詳細を見る


ライヴについての詳細は、こちらです。

えっ、同い年だったの!? 学年違うけどサ(ってツッコミは違うか(^_^;))
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
クレモンティーヌ@ブルーノート東京 
2006.07.18.Tue / 00:10 
クレモンティーヌは聴いたことなかったのですが、スペシャルゲストのセレソ・フォンセカさんファンの友人に誘われて行って来ました♪

パーカッショニストのジョルジ・ベゼーハさんが赤い番傘を差して、バンドメンバーとともに登場。前口上を垂れるのですが、(たぶん)ポルトガル語なのでわかんない(^_^;) でも、バンド(ギター・ドラムス・ベース)の演奏が始まり、このグルーヴ感はいいぞ~!と思ったところに、クレモンティーヌの登場。

ターコイズブルーのカットソーにデニムのタイトミニのきれいなおねえさん(って、私よりちょっと年下くらいなのかも?)。
「カクテル飲んでますか?」ってMC。
(ええと、フレンチと英語と日本語が入り交じってたんですが、どこで何語を使ったのか、記憶がごっちゃなのですみません(^_^;))
そういえば、クレモンティーヌおすすめのカクテルがメニューに載ってたっけなぁ。悪いけど、ギネス頼んでます、わたし。

そして、歌が始まったのですが・・・

あれれ? なんだか聴いてるのが辛いよ(^_^;)

2曲目は、よくわかんないけど、英語の歌。さらに辛い。
終わったけど、拍手がない。え?拍手しなくていいの??ファンの方?
と思っていたら、クレモンティーヌから、「終わったんだけど・・・」
「ダイジョウブデスカ?」「Are you sleepy?」みたいなMCがあって、やっと拍手(^_^;)
ファンの方にも辛かったのか???

3曲目、さらに辛い・・・ 正直、帰りたい気分だったんだけど、そこで、セレソ・フォンセカさん登場。

ああ、この人はギターも良いけど、歌も良い。はにかみがちな態度も良い。素足にサンダルって、ゆるいスタイルも良いっす。

「ラララ~ラ~」って定番曲、(家に帰ってから調べました、"Tristeza(Goodbye Sadness)" セルジオ・メンデス&ブラジル'66 だと思います)を、みんなで合唱させてくれて、ありがとうございます、ってなもんだ~。ビートルズの"Help"のカヴァーもありました。

セレソ氏退場後、パーカッショニストのジョルジ氏が、肩掛けタイコ(サンバで使うやつね)でフロントに。(ああ、このタイコ、私も叩いてサッカーの応援したいっす(~o~))ドラムスのウルバーノ氏との掛け合いの次に、オーディエンスに手拍子を振ってくださって、すごく楽しかったです♪ この方、いくつも「鳴り物」を隠し持っていて(手作りのものも多数。木の杓子とステンレスのスプーンの束とか、ゴムホースを巻いたやつとか・・・)、次には何がでてくるか、わくわくどきどき、でした。サンバの定番の笛あるでしょ?あの音聴いただけで、踊りたくなっちゃうんだなぁ、私。

そして再度、クレモンティーヌの登場。「ムーン・リヴァー」と「タイム・アフター・タイム」をやってくれても、オリジナルが好きなだけに辛い。(そういえば、「ガールトーク」も。この歌は、ホリー・コールのが大好き) そして「愛の賛歌」。(「日本のウェディング・セレモニーで歌いますか?」と。今どきは、歌わないっしょ?)最初はフレンチで、最後は日本語。

アンコール(たぶん)では、「オー、シャンゼリゼ」。こっちも最初はフレンチで、最後は日本語。コーラスのところではオーディエンスに振ってくれてました、が、若い子は知らないんでないかい??

最後に、セレソ氏再登場、「イパネマの娘」で〆。
いや、私は、ジョビンの"Wave"の1曲目と思って聴いてたのですが(それは、"Wave"という曲なのですが)、友だちに「イパネマの娘」だと教えてもらいました(^_^;) ちょっと似てるよね?

ジョビンのこのアルバムはほんとにいいっす!!
Wave Wave
Antonio Carlos Jobim (1990/10/25)
Polygram Brazil

この商品の詳細を見る


きょうの感想

クレモンティーヌは日本ですごく人気があるのは知ってたけど、日本でしか人気がないんじゃないのかな?って思いました(-_-;)
AORシンガーでもそんな感じの人いるけど・・・

昔、若いお友達(オザケン=小沢健二ファン)に入れてもらったMDに、ピチカートファイヴと一緒にクレモンティーヌが入っていたようなことを思い出しました。「こじゃれた音楽」っていうのかなぁ~。雰囲気とかキャラで売ってる感じ。。。

ファンの方、ごめんなさい。たしかに彼女はステキだけれど、ボサノヴァシンガーには、もっとすごい人がたくさんいると思いますよ~。

今回のライヴの詳細はこちら(これを書いた後に、セットリストがアップされてました。)

2006 7/16(sun.)& 7/17(mon.)演奏曲目リスト
1ST
INTRO
SABOR A MI
BE NICE TO ME BABY (BUT DON'T BE THAT NICE)
KOKOMO
LAURA
SO NICE(SUMMER SAMBA)[WITH CELSO FONSECA]
MY BROKEN HEART [CELSO FONSECA]
ELA É CARIOCA[CELSO FONSECA]
SLOW MOTION BOSSA NOVA [CELSO FONSECA]
TRISTEZA DE NÓS DOIS [CELSO FONSECA]
BATUCADA
MOON RIVER
TIME AFTER TIME
HYMNE À L'AMOUR (AI NO SANKA)
GIRL TALK
COULEUR CAFÉ
LES CHAMPS-ELYSEES
LA FILLE D'IPANEMA [WITH CELSO FONSECA]


2ND
INTRO
SABOR A MI
BE NICE TO ME BABY (BUT DON'T BE THAT NICE)
KOKOMO
LAURA
SO NICE (SUMMER SAMBA) [WITH CELSO FONSECA]
MY BROKEN HEART[CELSO FONSECA]
ELA É CARIOCA [CELSO FONSECA]
HELP [CELSO FONSECA]
SLOW MOTION BOSSA NOVA [CELSO FONSECA]
TRISTEZA DE NÓS DOIS [CELSO FONSECA]
BATUCADA
MOON RIVER
TIME AFTER TIME
HYMNE À L'AMOUR (AI NO SANKA)
GIRL TALK
COULEUR CAFÉ
LES CHAMPS-ELYSEES
LA FILLE D'IPANEMA [WITH CELSO FONSECA]


セレソ氏、50才でしたかぁ~~。40代半ばかと。。。(このあたりの5才ってびみょう?)
なんかステキな方はみんな、ステキな老い方をされてるのですよね。
ジョニー・デップと自分が、1ヶ月も違わないと知ったときはショックでした(^_^;)
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
ロボコン 
2006.07.17.Mon / 14:53 
「ロボコン」が好きで、TVでやってると、ついつい見ちゃうのですが、今朝も、NHKでやっていたので、子どもと見ながら盛り上がってしまいました。

「ロボコン」って、「がんばれロボコン」の「ロボコン」ではありません。学生さんたちが、テーマに沿ってロボットを作り、技を競い合うコンテストなのですが、(オフィシャルサイトは、こちらです)、高専だけかと思っていたら、大学のもあったんですね。今朝やっていたのは、大学ロボコンでした。

決勝戦は、東大と東京農工大がぶつかり、農工大がみごと勝ちました。(去年の優勝は東大だったらしい)

うちのお子たち、理数系が得意なので、高専なんてどうかなぁ?と思っていたのですが、大学にもロボコンあるなら、そっちでもいいや、なんて思ってしまったお気楽ハハでした(笑)
* テーマ:きょうのできごと - ジャンル:ブログ *
祝勝会 
2006.07.16.Sun / 21:33 
4月にあった区民大会で、次男たちの学年が、なんと3位になり(うん、でも、うちの子はケガしてて、試合には出てなかったんだよね(^_^;))、就職したばかりのメインコーチの都合の良い日がやっとできて、祝勝会をすることができました。

地元のスポーツバーで、「(練習後の)ランチタイムに貸し切りできますか?」とお伺いに行ったら、「日曜日は定休日なんですけれど、いいですよ」と、オーナーのお言葉。フォトグラファー(修行中?)のコーチが2回ほど、お店で展覧会をやっているので、優遇していただけた感じです。

「でも、定休日なので、他のシェフを呼ぶと高くなってしまうので、僕ひとりで対応できる範囲のお料理でいいですか?」と言われ、「子どもがメインですし、ぜんぜんかまいません」と、お願いしました。

出て来たお料理は、シーザーズサラダ、唐揚げ、ポテト、サンドイッチ、ポテチ、ポップコーン、たらこスパゲティ、ドリンクは飲み放題(コーチとママには、生ビール1杯)、子どもたちには「うまい棒」まであって(ひとり3本位?)、おなかいっぱい。

貸し切りなのに、お安くやっていただけて、ありがとうございました。

微力ながら宣伝させていただきます!

ZIPANGUというお店です。国立競技場でのサッカー観戦の帰りにどうぞ♪

ZIPANGU

* テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。