ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年05月の記事一覧
≪04month
This 2007.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Michael Brecker "Pilgrimage" 
2007.05.31.Thu / 19:34 
日経新聞の夕刊を読んでいて、飛び上がってしまいました。

マイケル・ブレッカーの遺作が出ていたのですね。

Pilgrimage Pilgrimage
Michael Brecker (2007/05/22)
Heads Up

この商品の詳細を見る

(試聴できます)

聖地への旅 聖地への旅
マイケル・ブレッカー (2007/05/16)
ユニバーサルクラシック

この商品の詳細を見る

試聴できないけど、カスタマーレビューがあったので、日本盤も。

5曲めの"When can I kiss you again ?" は、彼が白血病の治療で長く無菌室に入っていた時に、息子さんに尋ねられた言葉をタイトルにしたのだそうです(>_<)


スポンサーサイト
* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
ハリポタのテーマパーク! 
2007.05.31.Thu / 18:19 
2009年に、フロリダのユニバーサルスタジオ内にできるんですって!

詳しくは、こちらに。(in English

ホグワーツ魔法学校の中を歩いてみたいです!

今日、映画館で、ハリポタの予告編の新しいのを観ることができてうれしかったです。

これだね ↓


ヴォルデモートって、レイフ・ファインズがやってるんだよねえ?
面影がないんですけど・・・ こわすぎ(^_^;)


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
"Pirates of the Caribbean ~At World's End" 
2007.05.31.Thu / 14:35 
観て来ましたよ~ん♪

友だちおすすめの新宿バルト9に初めて行きました。「うそ!」って思われるかもしれませんが、シネコンで映画を観るのは初めてでして(TOHO シネマズ 六本木ヒルズのショップまでは入ったことがあるけど(笑))、みょうに緊張してしまいました。

私が観た字幕版の方は、狭いシアターだったみたいなのですが、座席にえらく傾斜が付いていて(30度くらい?)、一番後ろの真ん中の席を陣取ったら、ほとんどマイシアターって感じで、えらく気に入ってしまいました(^_^) デジタル上映なのですごくきれいだし、サウンドも広がりがあってよかったです。これからはここに来ようかな?

さて、肝心の映画の方ですが、これからいらっしゃる方が多そうなので、多くは語りませんが、
痛快娯楽大作って感じで、絶対楽しめると思います(^_^)/

口をあんぐり開けながら、何度もスクリーンに釘付けになっちゃいました。
(どうやって撮ったのか、すごーく不思議です)

ただ、前作を映画館で観たけど、ほとんど内容を忘れていたので、
「なんで、ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を助けに行くの? あれ、前回で死んでたんだっけ?」と、すごーく自分的にマヌケで、DVDでおさらいをして行けばもっと楽しめたのにー!と後悔しちゃいました。

DVDは、第1作だけ持っているのですが(お子たちには「コワイ」と不評で、第2作のは買わなかったんです)、2、3作が廉価版で出たら、全作通して観たいなぁと思っています。

ジャックとウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)の三角関係も気になるところでしたが、えええっ、そういうオチっすかー!と、ビックリしてしまいました。もごもごもご。

ジャックのお父さん役で、キース・リチャーズが出て来ますが、存在感ありましたよ~。居合わせた海賊たちの萎縮の仕方は演技だけではなかったんじゃないかしら?

これで、ジャック・スパロウとお別れかと思うと、さみしいです。
自分がジョニー・デップのファンだからと言うわけではなく、愛すべきキャラクターでしたもん。

ちょこっと出て来るかわいい男の子は、「バイバイ、ママ」のDominic Scott Kay(ドミニク・スコット・ケイ)でーす。「マイノリティ・レポート」で、トム・クルーズの息子役として出てたそうですね。


くれぐれも最後まで席を立たないでくださいね!!


こんなゲームまで出るのね。やってみたいかも(^_^;)

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド
Nintendo DS (2007/06/07)
ディズニー・インタラクティブ・スタジオ

この商品の詳細を見る


TDLのパイレーツ・オブ・カリビアンが7月20日にリニューアルオープンして、ジャック・スパロウが登場するらしいです!

7月13日まで、期間限定でアートギャラリーがオープンしているそうな。観たいー!!
詳しくはこちら


明日の映画の日は、「ザ・シューター」を観に行こうかな。



原題は、"Shooter"なのに、邦題は「ザ・シューター」って、なぜ「ザ」をつけたんだろ? 「ザ」を抜くことはしょっちゅうあるけど、つけることって珍しいよね(^_^;)


* テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画 *
Thank you for being there 
2007.05.30.Wed / 21:55 
1000エントリーめをあるかたに捧げたいと思います。

その方のおかげで、ここまでやってこれました。

心の底から感謝しています。



ジョージにもね。
* テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ *
湯沸かしポット 
2007.05.30.Wed / 17:41 
少し前に、友だちのブログで、「湯沸かしポットはなくてもいい」という話題が上がったのですが、無駄な電力を使っているなぁと(特に保温機能)思いつつ、使い続けていた私・・・

毎年、夏場は、少しでも室温を下げるために片付けていたのですが、最近、子どもがやれ朝練だ、やれ飼育当番だ、と早起きすることが増えて、お湯を沸かす余裕もありありなので(朝は、あったかい緑茶を飲まないと目が覚めないんです~)、思い切って湯沸かしポットを片付けました!

そしたら、わずかなスペースだけど、身長が低い私にとっては、けっこう縦に圧迫感があったのでしょうね、キッチンが広くなった感じがして、うれしー!
去年まで、湯沸かしポットを片付けても、そこまでうれしいと思わなかったのですが、最近やたらと子どもの食事量が増えて、調理台がもっと広ければ良いのにー!と思っていたところだったので、こんなにうれしく感じるのかな(^_^;) (折りたたみワゴンでも買おうかなぁと思っていました。)

これで、微力ながら、CO2削減に貢献できるかなーと思っています。


そうそう、今年も「100万人のキャンドルナイト」のお知らせが来ていました。

candle night
 ←詳しくはクリックしてね

なんかいつもできないんで、今年こそは・・・
べつにいつでもいいんだとおもうんだけど、夏至の時季がやりやすいよね。

「灯り」については、日本では一般的な、蛍光灯でお部屋を照らすのって、欧米人から見たら、「ugly」なのだそうです(u_u;) たしかに、ホテルやレストランでの間接照明の中にいると居心地が良いし、キャンドルの炎は見てるだけで和むよね。

育って来た環境が蛍光灯ピカピカなので、ここに来て変えるのも難しいものがあるんだけど、ぼちぼち変えていけたらなぁと思っています。

* テーマ:エコロジーライフ - ジャンル:ライフ *
Frank Sinatra "Duets" 
2007.05.30.Wed / 14:24 
デッキに入れっぱなしのTony DeSareをついついそのまま流してしまうのですが、「これではイカン。気分的にはシナトラだな」と引っぱり出して来たのがこれ。

Duets Duets
Frank Sinatra (1993/10/28)
Capitol

この商品の詳細を見る


これは、その昔、ボノさんとのデュエットが入っていたから買ってしまったんだと思いますが(^_^;)、「ジャケ買い」っていうのもあるかな。
ジャケットを描かれているのは、LeRoy Neimanという方だそうです。すごく有名な方みたいね。(オフィシャルサイトはこちら

本もたくさん出てます。これなんかすてき。
Casey at the Bat Casey at the Bat
Leroy Neiman、Ernest Lawrence Thayer 他 (2002/05/07)
Ecco Pr
この商品の詳細を見る


思い出の(笑)"They Can't Take That Away From Me" もナタリー・コールとのデュエットで入っておりました!

スタンダードナンバーっていいですよねー。身体が勝手にスウィングしてしまう♪し、ハッピーな気分になれますもん。

Tonyは目の付けどころが良かったと思う。ポップスの弾き語りでも行けたと思うけど、スタンダードナンバーも歌うことによって、あらゆる世代のハートをがっちりつかんじゃったんじゃないかなぁ?(もちろん「売ろう」と思って選んだ道じゃなくて、「好き」で選んだ道だと思うのですが) ブルーノートのライヴでも、団塊の世代より上の人たちが多かったような気がするよ~。(もっと若い女の子が多いと思っていただけに(^_^;))

がんばれ、Tony!!

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
"Everything is illuminated(僕の大事なコレクション)" 
2007.05.30.Wed / 10:58 
これって、「英会話は心意気!」って思わせてくれる作品だよねーと思い出したので、ちょっとご紹介。

僕の大事なコレクション 特別版 僕の大事なコレクション 特別版
イライジャ・ウッド (2006/11/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


うわー!半額になってるー!! やったー!!と思ったら、7月に廉価版が出るから値下げしたんですね。仕様は一緒みたいだから、もうちょっと待とうかな(笑)

公開時の感想は、こちらなのですが、

ユダヤ系のアメリカ人のジョナサン(イライジャ・ウッド)は、ご先祖探しのためにウクライナへ来るのですが、その通訳兼ガイドのアレックス(ユージーン・ハッツ)の話す、ロシア語訛りの英語がすごいのです。
彼は、テレビとか雑誌から、生きた英語(笑)を学んだんだと思うのですが、びみょうにずれてるんですよ。
マイケル・ジャクソンを敬愛していて、ブレイクダンスが得意なアレックスは、真顔で「ニグロはかっこいい!」って言うんです。
ジョナサンは「その言葉は使わない方が良い」って言うのですが、
「どの言葉?」なんて、アレックスは「ニグロ」が蔑称だとは知らないのです。口にもしたくないジョナサンは「ううっ」とあきらめてしまう。

だいたい、アレックスは、ジョナサンの名前もちゃんと覚えてくれないのですよ。「ジョナサン・サフラン・フォアです」と言ったら、「ジョン・フェン」って勝手に思いこんじゃうし。

名前をちゃんと覚えないのは相手にとって失礼だけど、あんな怪しい英語でもちゃんと通じるんだ、と思えるようになる作品です。もちろん、誠実さは必要だと思いますが。



* テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画 *
「フルハウス」を見ながら・・・ 
2007.05.30.Wed / 08:59 
先日のTony DeSareのライヴで、Tonyが出てきたとき、「フルハウス」のダニー(Bob Saget)にクリソツだー!!と思ったのですが、昨夜、「フルハウス」を見ながら、「Tonyって、こんな顔だったっけー?」と思ってしまいました(^_^;)

それよりも、Tonyの顔が思い出せない!!

ベースのMikeとドラムスのBrianの顔は思い出せるのに~!

そんなことを考えながら寝たので、再来日ライヴの夢を見てしまいました(^_^;) 
Tonyの顔だけぼやけていて残念(爆)
Brianの具合が悪かったので(熱があったらしい)、思わず励ます(←英語で)というリアルな夢でした(笑)

他のライヴでの、他のアーティストたちのことは思い出せるのに、やっぱ席が近すぎるとダメなんですかねー?
思い出せないと、あの晩のことは実は夢だったんじゃないか、なんて思えて来ちゃって、せつなくなる私でした。

(あほやなぁと思いつつ、こういうトキメキが更年期障害発症の防止になるみたいなので、暖かく?見守ってやってくださいまし(^_^;) 1つ上の友だちが更年期障害になっちゃったみたいで、すごく辛そうなのを見ていると、なんとか回避したいと思うんですが、通らないといけない道なんでしょうかねー? 切実・・・)

30日はボストンでライヴだそうです。
来月は、オーストラリアのアデレードに行くそうで、Mike Leeの旅行記が楽しみです。絶対コアラかワラビーかカンガルーの写真を撮ってくると思う~!(笑)


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
"Little Miss Sunshine"DVD 
2007.05.29.Tue / 20:14 
ネットで「シネマぴあ」を見ていたら、6月2日の発売を知りました。

え、もうでるの?

リトル・ミス・サンシャイン リトル・ミス・サンシャイン
アビゲイル・ブレスリン (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


映画公開時の感想はこちらなのですが、観たのは2月の初めだったのですね。
そりゃ、4ヶ月経てば出ても良いよね。

サントラを買おうか迷ったけど、DVDが出るまで待とう(映像が一緒の方が良い)と、その時は踏みとどまったのですが、DVDが今週末に出るとは、心の準備ができてなかったよーん。

ほしいものがたくさんあって、うれしい悲鳴です。


<追記>
三井住友VISAカードで、Amazonで買うとポイント5倍キャンペーンが始まったので、買っちゃおうと思います。ワーイ

* テーマ:DVD情報 - ジャンル:映画 *
やっと「S」 
2007.05.29.Tue / 16:01 
またちょっと休んでいた、ニンテンドーDSの「えいご漬け」、トレーニングがもうすぐコンプリートなので、またやり始めました。

英語力がこのとことろ「AAA」だったのですが、やっと「S」が出ました。ワーイ!!

とはいえ、この前、(キディランドのポイントが1000円分貯まったので)、「もっとえいご漬け」を買いまして、今日でトレーニング3日目なのですが、英語力は、
D → F → C
と、トホホな感じです。

「発音徹底練習」というのがあって、今日、やってみました。
お手本に習って、会話を録音して、採点してもらうのです。
(会話の場合、AパートとBパートの両方で合格して初めてクリアとなります)
これがけっこうおもしろい。

頭蓋骨を通して聞く自分の声と、録音機材から聞こえる自分の声とのギャップに戸惑いながらも(そういうのってありませんか?(^_^;))、会話がスムーズに行われるとうれしいものがあります。

「もっとえいご漬け」の方では、自分の書き文字(のクセ)を登録できるみたいで、
初代「えいご漬け」での、「認識してくれない!!(イライラ)」が改善されたのかな?
登録がめんどうくさそうなので、私はやってないのですが・・・

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け 英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け
Nintendo DS (2007/03/29)
任天堂

この商品の詳細を見る


DSソフトもホント、いろいろ出てますよね。

話には聞いてたけど、ホントに出てたんだ、般若心経・・・(^_^;)

書き込み式「般若心経」練習帳DS 書き込み式「般若心経」練習帳DS
Nintendo DS (2007/04/12)
アイイーインスティテュート

この商品の詳細を見る


* テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム *
今どきの子ども 
2007.05.29.Tue / 15:03 
突き指がなかなか治らない長男と、腰痛持ちの私、ふたりで接骨院にお世話になっているのですが、今日行ったら、ほかに患者さんがいなかったので、先生(奥さんの方)とついつい長話してしまいました。

先生のお話しでは、今どきの子どもは、バランスが悪かったり、ちゃんと踏ん張れない子が多いのだそうです。
歩き方がまずおかしくて、ベタベタ歩きなんですって。
だから、土踏まずもちゃんと形成されなくて、踏ん張れない、ということになるそうです。

走っている時に転びやすくて、転んだ時に手が出ないから、顔面を打っちゃうとか(u_u;)

やっぱり外遊びの機会が減ってしまったせい??

安全に遊べる場所も少なくなってしまったし、ゲームの普及のせいもあるよね、と。

ゲームといえば、と、先生が話してくれたのは、
交通事故で足をけがして接骨院に来た男の子がいたのだそうです。
付き添いで来た親御さんは、子どもの足は見ないで、容態よりも、「いつ治るんですか?」、そればかり聞くので、変な人だなぁと思ったんだそうです。
で、その男の子、治療中もゲームしっぱなし。
人の話もちゃんと聞かないし、ろくろく挨拶もしない。
親も親で、ゲームし続ける子どものズボンをめくってあげたりしてたんだそうです~。

信じられないよね。

先生も、「もう、うちに来なくていいよ」って思っちゃったんだそうです(^_^;)

うちの子たちと同じ小学校っていうんだけど(誰、とは聞きませんでしたが)、
たまに変わった親子がいるんだよね。
学校側が、言ってもしょうがない、あそこの家とはかかわりたくない、モードになっちゃってる感じなのも、なんだかなー、な感じなのですが。

そういう子たち、どんな大人になるんだろうね。

うちの子たちは「ちゃんと育ってるから、よかったねー」と太鼓判?を押してもらいました(^_^;)

長男は、自発的に接骨院に行ってるんだけど、ひとりでもちゃんとお行儀よくやってるみたいで安心しました。


* テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児 *
Andrew Wyeth(アンドリュー・ワイエス)展 
2007.05.29.Tue / 13:33 
RAG BAG

"Rag Bag"(ワンコがいるの、見えますか?)

友だちが招待券をくれたので、青山ユニマット美術館に行ってきました。

美術館に入ると、4階までエレベーターで上がり、階段で降りながら、3階と2階の展示室を観るように言われました。

4階と3階では、シャガールとエコール・ド・パリコレクションの常設展示がありました。

教科書に出て来るような画家の作品がいっぱいで、常設展示でこれだけ揃えてるのってすごいなあと思いながら2階に降りました。(個人的には、ヴラマンクの作品に魅かれました~)

2階では、アンドリュー・ワイエス展が催されていたのですが、1枚目の"Open House"という大きな作品を観たとたん、胸がきゅーんと締めつけられてしまいました。
ワイエスの絵をまともに観たのは今回が初めてだと思うのですが、自分でも不思議なくらい、引きつけられてしまいました。

Open house

"Open House"(画像が見つからなかったので、チラシをスキャンしました)

チラシにあった説明文です。
ワイエスの絵画は究めて写実的でありながら、その描写の中に無常の美しさを描き、静寂な作風の中に観る者の心を揺さぶるという静と動の両端が存在しています。彼の描くものは決して抒情的な風景画ではなく、対象から厳格なまでに距離を置き、明晰でありながらも奥深く何かを秘めて私たちを魅了し続けるのです。

なるほどねえ。

なんかすごく懐かしい気がしたっていうか・・・
描かれている場所に行ったことがあるわけでもないのですが。
メイン州の風景は、L.L.Beanのカタログでよく見てるからかな?
そんな理由じゃいやですけどね(笑)

展示数は10点ちょっとでしたが、エコールド・パリの後でけっこうお腹がいっぱいだったので、じっくり観れて、ちょうどよかったです。

彼のオフィシャルサイトは、こちらです。

この画集ほしかったんだけど、高かったので見送りました(>_<)

Andrew Wyeth: Memory & Magic Andrew Wyeth: Memory & Magic
Anne Classen Knutson、Christopher Crosman 他 (2005/11/08)
Rizzoli Intl Pubns

この商品の詳細を見る

リゾートマンション 
2007.05.29.Tue / 10:22 
昨夜、ご近所友だちが、新潟のおみやげを届けにきてくれました。

「日帰りで行って、帰って来たのが夜中の1時」というので、「なにしに行ったの?」って聞いたら、
「リゾートマンションの契約に」と。
「この前、撤収に行ったって言ってたのは?」(そう、それを聞いた時も、「リゾートマンションなんか持ってたんだー」とびっくりしたのですが)と聞いたら、
「あれは賃貸で、今回は分譲なんだよね。見に行ったら、夫が買うっていうからさあー。」と。

買っちゃいましたか。すげー。

そこのお宅は共働きなんですが、お互い生活費を出したら、残りは好きなように使っても良い、という取り決めがあるみたいなんですよ。

だんなさんは、暮らしを楽しむためにはお金を惜しまない、という方らしく、前々回のワールドカップの時に、「観戦チケットプレゼントがあって、確実に当ると思うから」という理由で、出始めのプラズマテレビ(100万してたんじゃないのかなぁ?)をどーんと買ってしまったような豪快なお方。

子どもが、「オーストラリアにホームステイに行きたい」と言えば、「いいんじゃない?」と、即答したとか。(友だちは、「私は払わないから!」って言ってました(^_^;))

彼女は、結婚する時に、今のだんなさんに「自分の食いぶちくらいは自分で稼いでね」って言われて結婚して、その後、子どもができた時に仕事を辞めたいと思ったんだけど、辞めれなかったって、言ってたんだけど、すごくバイタリティのある人だから、仕事辞めてたら煮詰まってたと思う・・・ そのへんをだんなさんがよくわかってたんでしょうね。

彼女んちの暮らしをうらやましいとは思わないのですが、ちょっとばかりびっくりしてしまったので、ブログに書いてしまいました(^_^;)


* テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ *
keep in touch 
2007.05.29.Tue / 09:39 
昨日Amazonでオーダーしたカードセットがもう届いて(まだパジャマだったし(^_^;))、びっくりしちゃいました。

Harvest Correspondence Cards Harvest Correspondence Cards
Eieio (2006/11)
Chronicle Books

この商品の詳細を見る


写真と色目が違ってて(白がクリーム色っぽい)、ちょっとがっかりなんだけど、しょうがないかな。
下敷きになりそうな、丈夫なカードでした(笑)

箱の裏に、

These stylish flat cards are perfect for thank-yous, dinner invitations, or keeping in touch.

と書いてあったのですが、この" keep in touch "って表現、いいなーと思います。
辞書を引くと、「接触(連絡)を保つ」なんて味気ない意味が書いてあったんですが、私がいいなーって思ったのは、(手紙の?)サインの前に書いてあるのを見た時。

"Yours"とか、"All the best"とか、"Best regards"とか、のかわりに書いてあったんです。
(私がもらったものじゃないんですが・・・)

ホントはあまり深い意味はないのかもしれませんが、精神的なつながりみたいなのが見えて、すてきだな、って思いました。

その方は、別のところで、"Love & Lights"とも書かれていて、それもすてきなので、時々まねっこして使わせてもらっています(^_^;)

日本語にもすてきな表現はありますが、英語でもすてきな表現を目にすると、得した気分になります。

ちなみに、この前のライヴで、Tonyは、"Thank you !"って書いてくれて、Brianは、"ALL THE BEST"って書いてくれました。
Dave Kozは、"Love"
Daniel de Los Reyesは、"with all my love"
あー、なんかシアワセな気持ちになって来ました(笑)



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ナイロンヘッドトング 
2007.05.28.Mon / 17:54 
こうちゃんレシピのこうちゃんが、テレビに出演した時に、使っていたのが、OXOのナイロンヘッドトング、

これですね↓
OXO グッド・グリップス ナイロンヘッドトング (小) OXO グッド・グリップス ナイロンヘッドトング (小)
()
OXO (オクソー)

この商品の詳細を見る


「ヘー、元料理人なのに、こんなの使うんだー」と思ってしまったのですが、
日本製で安価なのが出ていたので、私も買ってみたのです。

フラワーズ ナイロントング 25.5cm イエロー C-3872 フラワーズ ナイロントング 25.5cm イエロー C-3872
()
パール金属

この商品の詳細を見る


私が買ったやつのリンク画像がなかったので、大体似た感じのやつを持って来ました(^_^;)

テフロン加工のフライパンでも、傷が付くのを気にしないで使えて便利ですねー。
特に、焼き魚!! お箸でひっくり返すと、魚に穴があいたり、身が崩れたりすることがありますが、そういう心配いらずです。

もっと早く使えば良かった~。

実は、「日本人なら箸を使え!」みたいな、へんなナショナリズム?のせいで、手が出せなかったのです(^_^;)

最近、握力が弱って来て、とほほ・・・なのですが、パスタの盛りつけとか、ボリュームがあるものをつかむ時にも重宝していまーす。


* テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ *
Amazonの在庫一掃セール 
2007.05.28.Mon / 13:58 
Amazonからお知らせメールが届いていて、CDとDVDは数が多すぎて、検索は挫折しちゃったんですけど、洋書で、Robert Sabudaのしかけ絵本がけっこう出ていて、うーんと悩んでしまいました。

Encyclopedia Prehistorica : Sharks and Other Sea Monsters Encyclopedia Prehistorica : Sharks and Other Sea Monsters
Robert Sabuda、Matthew Reinhart 他 (2006/04)
Candlewick Pr

この商品の詳細を見る


これなんか、70%OFFとめちゃ安なんですけど、子どもがもうちょっと小さい時にほしかったなぁ。
しかけ絵本って、子どもが小さすぎてもだめなんだよね。すぐボロになっちゃって。性格にもよるんだろうけど。

ステーショナリーもちょこちょこ出ていて、このノートカードを買うことにしました。

Harvest Correspondence Cards Harvest Correspondence Cards
Eieio (2006/11)
Chronicle Books

この商品の詳細を見る


ノートカード大好きなんですけど、日本で買おうと思うと、バラ売りのしかないんですよね。
需要が少ない、ってことなんでしょうけれど、便せんに書くほどの量の用事じゃない時なんか重宝していいんですけどねー。

今どきの人は、メールばっかりで、手紙はあんまり出さないかな?(^_^;)

このラベルセットも使えそう。

Oh Boy: Labels Oh Boy: Labels
Chronicle Books (2005/09/30)
Chronicle Books

この商品の詳細を見る


梅酒をおすそわけするのに、ラベルにMDのシールを使っていたのですが(爆)、今年のぶんからは、このラベルにしますねえー。

* テーマ:こんなん見つけましたvv - ジャンル:ブログ *
まったり・・・ 
2007.05.28.Mon / 11:06 
今日は運動会の代休で、次男はお休み。

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールズエンド」でも観に行こうか?と、提案してみたら、即、却下(>_<) シリーズ第1作を見て(家にDVDがありますんで)、怖かったらしいです(^_^;)



原題には、「At」が付いていたのですね。"At World's End"

新聞のレビューを読んでいたら、「ジャック・スパロウにゲイの要素」って書いてあって、すごーく気になってしまったのでした(笑)

近所の友だちが呼びにきてくれて、次男は外に遊びに行ってしまいました。
外遊びが気持ちよい日です♪

ベランダから、中学校の校庭で、体育祭の練習をしている声が聞こえるのですが・・・体育の先生の怒鳴り声がすっげー気になります。先生、そんなに怒鳴らなくても・・・ 怒鳴らないと、言うこと聞きませんかねえー。ラジオ体操ごときで、そんなにエキサイトしなくても、と思ってしまいました(u_u;)

<追記>
お昼ご飯は、一緒にケバブサンドを買いに行きました。
次男は、お店のおじさん(トルコ人だと思う)に、「きみ、かっこいいねえ。何才? もてるでしょうー。彼女何人いるの? いないの? ホントのこと教えてよ。英語できる? 少し?  ふーん、Hello, how are you ? (” I'm fine, thank you, and you ?"って返したら) すごいねえー」ってからかわれてました(^_^;)

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
たまにはGeorge Michaelのことも書こう 
2007.05.27.Sun / 14:59 
最近、私のブログに全然登場しないジョージですが、忘れているわけではないのですよ(汗)
彼は5月12日から、ヨーロッパでスタジアムツアーをやっていまーす。



デンマークのスタジアムで、ジョージがサウンドチェックしているのを隙間から見ている映像がありました。

こちらが長いバージョン。

スタッフが黒幕で隠そうとしてる姿に、「遅いやん!」とツッコミ入れたくなりました(^_^;)

スタジアムだとオープンエアーだから、近所の人は聞き放題だよね。うらやまし~。

国立競技場が上から見えるところに住んでいる友だちは、SMAPがコンサートやってると、よく聞こえるよ~、って言ってました。
近隣のお宅には、コンサートの日に「お騒がせします」のチラシが配られるとか?
タダで聞けてうれしい人も入れば、避難したくなる人もいるでしょうねー(^_^;)


ジョージに関しては、ジョージがおじいさんになって(その頃に自分はおばあさんだけど(^_^;))、ブルーノート東京あたりでまったりスタンダードナンバーを聴かせてくれる日を待つくらいの心境になって来ました(笑)
そんなシチュエーションで聴けたら最高に幸せなんだけどなー。

もちろん、今年?来年??にジャパンツアーが始まったら行っちゃいますけどね。

そういえば、ブルーノート東京は、この夏リニューアルオープンするそうですよ。
詳しくはこちらに。
ボックス席ができて、予約時にエリア指定ができるようになるらしい。
これで整理券取りに並ばなくても良くなるのかな?
でも、テーブル席(自由席)は、
>来店順にテーブル席エリア内でお好きな席をお選びいただけます。
ってことだから、良い席が取りたいと思ったら、早くから並ばないといけなくなっちゃうのかしら??
テーブル席も予約時に指定ができれば良いのにねえ。そこまでやるのは、店側がめんどくさいんでしょうなあ。

ブルーノートついでに、去年の今頃(調べたら5月20日でした。今年、Tonyたちが来たのと一緒の日じゃんね!)、クリス・ボッティのライヴに行ったのですが、大好評だったので、急遽、11月の初め(5日)に再来日したんですよ。なので、Tonyたちの再来日も半年後かなぁー?なんて勝手に思っています。それで、英会話の勉強のモチベーションを上げてるの(汗)

その前に、Dave Kozに来てほしいなー、やっぱ。

Daveには、SAXつながりで、Paul Winterとクジラの曲を聴かせてあげたくて、"Gaia Symphony"のCDを送ってしまいますた(^_^;) ついでにTonyにも送ってしまいますた。気に入ってもらえるとうれしいのですが。(日本でしか手に入らないみたいだし) 

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
ブログさまさま 
2007.05.26.Sat / 20:23 
今日の運動会で、いろんなママ友だちに会いましたが、
「地球交響曲」のCDをあげたママ友だちに、説明しようとしたら、
「ブログで読んだよー」と言っていただけて、ありがたかったです。

ほかのママ友だちと、まったりしていたら、
「ブログ読んで、ナルゲンボトル買いに行ったよー」て言われて、
お役に立ててうれしいっす、と思いました。

まだまだ一方通行なので、いろんな方と、
双方向で情報を発信できたらいいのになーって思います。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
小学校の運動会 
2007.05.26.Sat / 16:10 
昨夜はけっこう遅くまで雨が降っていたのですが、めちゃんこ良いお天気の今日、ぶじ運動会が敢行されました。(先生がたは早朝出勤で準備をされたそうです。お疲れさまでした)

100m走、4人中3位と、ふるわなかったのですが、
ラストの高学年選抜リレーのために余力を残してたのかな?
同じチームに速い子が揃っていたので、みごと4チーム中1位に!
(次男は第2走者でした)

騎馬戦は、身軽なので騎士(? 上に乗る人)だったんだけど、団体戦では1勝1敗、個人戦では、♪目にも留まらぬ早業で~、勝ちました。

組体操も、みんなに指示しながらがんばっていました(^_^)

あとは審判(徒競走で順位をジャッジする役)をやっていて、ちゃんとお仕事をしていて、えらいもんだなぁと思いました。

卒業生がたくさん遊びにきていて、プチ同窓会みたいになっていました。
兄ちゃんは、宿泊研修の疲れが出て、10時過ぎまで寝ていました(^_^;)

5年生になると、午前中の最初の競技が10時半過ぎ、観に行くのもらくちんです(笑)
(6年生なんか昼前だったんじゃないかしら?)

1、2年生のダンスなんか、かわいくて(そろってないのもまたかわいい)、あんな頃もあったんだよなぁ~と、しみじみ。

校長先生が、今年から来られた方なのですが、午前中は白のポロシャツ、午後から赤のポロシャツを着ておられて、楽しい方だなぁと思いました。

次男の赤が勝ってばんざーい!! 毎年白が勝っていたので、ジンクスをひっくり返しました!?

それにしても暑かった・・・


* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
いろいろありました 
2007.05.25.Fri / 23:44 
長男が2泊3日の宿泊研修から帰って来ました。
声がガラガラ(^_^;)
おみやげに、お菓子を3種類も買って来てくれました。
自分には、クロスのペンダント買ってました。
友だち(男子)と、おそろいで買ったそうです。
TDSに行った時は、ブレスレットを友だち(男子)とおそろいで買って来たしなぁ・・・
ノリでかったんでしょうけど、深く考えないようにします(^_^;)

組体操の練習中にケガをしちゃった次男の友だちのママから電話もらいました。
元気そうな声を聞いてホッとしました。
昨夜はぐっすり眠れなかったんじゃないかと思うのですが・・・

昼間、買い物に出た時に、校長先生に会ったので、「どんな具合ですか?」と
聞いてしまったのですが、今思うと、校長先生は、教育委員会への報告の帰りだったんじゃないかと・・・
落ち込んでおられるところに、「みんなですごく心配しているんですよー」と、ツッコミを入れてしまったかもです(^_^;)

運動会の代休に、次男を連れて、昔勤めていた、横浜の本屋さんに顔を出そうかな?と思っていたのですが、昔の上司と電話で話したら、「ゴタゴタ(ドロドロ)してるから来ない方が良いよ~」と言われました(^_^;) 
ひょえー!というようなお話しがいっぱいで。
本屋とは別なところで会いましょう、と約束しました。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
iBookの調子が悪いです 
2007.05.25.Fri / 15:24 
iBookを買ってから、2年ほど経ちましたが(ここここに当時の感想が書いてあって、今読むとほほえましいですね(^_^;))、数ヶ月前から、たいしてソフトも入れてないのに、反応が遅くなって来て、メモリを増設しようかどうか迷っていました。(購入時に256MB増設してはいるのですが)

昨日の夕方、お風呂に入っている時に、次男に使わせてあげていたら(子どももMacとWindowsの両方使えます)、「おかーさーん、画面が暗くなっちゃった~~!」と叫び声が。

あわててお風呂を出て駆けつけると、予期せぬ理由で終わってしまったみたいで、再起動を促されました。

こういうことになったのは、買ってから、2、3回目です。

さっき、買い物から帰って来て、メールチェックしてたら、また画面が真っ暗に(>_<)
なんか書いてる時じゃなくてよかった~。

大丈夫なのかなぁ?

先代のWindowsも古くなって来たら、よくフリーズしてたんで、
そういうものなのかしら?

まめにセーブするようにしようっと。

- - - - -
iBookを買った頃の記事を、昔やっていた楽天ブログの方で探していたら、ついつい読みふけってしまいました。当時はこんなこと考えてたんだなー、とか、あんまり変わってないなぁー、とか、クリス・ボッティに出逢ったのはこの頃なんだー、とか。自分のログもおもしろいのですが、いただいたコメントのありがたみをひしひしと感じてしまったりもして。

ブログやっててよかったなぁって、ほんとに思います。

FC2ブログも、実は、もうすぐ1000エントリーなんですよ。
1000個って、けっこうな数ですよね。
よく書いて来たなぁと自分でも感心してしまいました。
暇があると書いてましたからねえ(u_u;)
っていうか、よくそれだけ書くことがあったよね。

でも、みなさんがいなかったら書いていなかったと思います。
いつも読んでくださってありがとうございます。

* テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ *
「 バベル」式外国語習得法? 
2007.05.25.Fri / 13:39 
昨日もらってきたR25の高橋秀実さんによる巻末エッセイが、「『バベル』式外国語習得法」というタイトルで書かれていました。

「バベル」って映画の?と思ったのですが、聖書(創世記第11章)に記されたバベルの塔の物語の方でした。

あんなに勉強したのに英語が通じない、とはよく聞く話だ。なぜ通じないのか。おそらく無意識のうちにこう考えているからである。
 日本語なら通じるのに。
 何不自由なく通じる日本語の世界を思い浮かべ、それと比較してしまうのだ。通じないのではなく、日本語のように通じない。その通じなさにショックを受けて頭が真っ白になってしまう。そもそも「バベル」とはヘブライ語で「乱れ」という意味。言葉が通じるユートピアを想起することで、頭が「バベル」になってしまうのである。


それ、わかる気がします。

日本語が通じたら、こう言うのに。
(日本語で)こう言いたいのに。
って、「まず日本語ありき」なんだよねー。

よく「日本語脳」とか「英語脳」とか言うけど、バイリンガルの人は、すぐ切り替えることができるんだよね。

そこで、氏の提案。
もうひとつ別の外国語を学ぶことである。(略)わかりにくい言語は、もっとわかりにくい言語に触れることで、わかりやすくなる。これを私は言語理解の相対性原理と呼んでいるのである。

氏の体験では、アメリカからメキシコに行って、またアメリカに戻って来た時に、英語がわかるような気になったんだそう。
「わかるような気になった」っていうのが、またいいかげんだなぁ(^_^;)
「抵抗が無くなった」っていうことなのかな。

でも、もうひとつの外国語も、英語と同じように「勉強」してたらだめなんでしょうね。
こと語学に関しては、「習うより慣れろ」と。

この高橋さんというひと、ちょっとおもしろいかも?
(村上春樹と友だちらしいです)
トラウマの国 トラウマの国
高橋 秀実 (2005/02/15)
新潮社

この商品の詳細を見る


* テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 *
小学校の運動会 
2007.05.25.Fri / 09:05 
次男の小学校、明日は運動会の予定なのですが、天気予報によれば、今日は一日中雨で、明日は晴れるらしい。

「前日準備ができないじゃん」と言って、次男は学校に行ったのですが、確かに、テントやゲートは建てられないし、旗(万国旗ではなく、子どもたちの手作り)も飾れないよね。

となると、明日は授業で、運動会は明後日かしらん?

お弁当の準備があるので、早く決まってー!って感じです。

日曜日が運動会になると、月火と休みなんだよねえ。
(土曜日が運動会なら、代休は月曜日だけ)
何して過ごそうか、それも頭の痛いところです。
昔、勤めていた本屋さんにでも顔出しに行ってみようかなぁ?
横浜こども科学館も近いし。

しかしっ、こんな梅雨が近い時季に運動会をやらなくてもいいのに、って毎年思います。
新しいクラスでの結束力を高めようということらしいのですが。

中学校なんか、6月9日だもんね。もっとお天気が怪しいよね。


関係ないですが、次男が絵をくれました。
なかなかfunnyなのでアップしてみました。

目玉やき



<追記>
買い物に出た時に、出張帰り?の校長先生が歩いていたので、「明日ありますか?」とつい聞いてしまいました(^_^;) 明日は、先生たちが早朝出勤して、準備をして、運動会やるそうです。
あわててお弁当のおかずを買いに行きました(爆)

* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
Mike Lee's blog(その3) 
2007.05.24.Thu / 16:13 
Tony DeSare Trioのベーシスト、Mike Leeのブログを読むのが日課になっている今日この頃(だって、おもしろいんだもん! 更新がマメだし、写真もナイスです。)、来日時の写真集がアップされていました。こちらです。

「ニューヨーカーから見た東京」、なかなか興味深いものがあります。
「太鼓の達人」、ドラマーのブライアンはトライしてみたのかなぁ?(笑)

マイクは、海老の頭のお味噌汁だけじゃなくて、温泉卵もいけるのね(^_^;)

トニーが、グランドピアノでサウンドチェックしている写真があって、どひゃー、私が座っていたのはこの席よぉー!!と思わず保存してしまいました。

宝物がひとつ増えました。マイク、ありがとう~!!(泣)

<追記>
今回が日本ライヴデビューの彼ら、日本のジャズの中心地(たぶん)の、ブルーノート東京でウケるかどうか、かなり不安があったんじゃないかと思うんです。私が行ったのは、そんな彼らの初日の、しかも1stステージで、緊張MAXだったんじゃないかと思います。私も、整理券を取りに行った時に、予約が3組しかいなくて、お客さんが入るのか、すごく心配しちゃいましたし。まぁ私が一方的に親近感を抱いていただけなのですが、お互いドキドキな気持ちで迎えたライヴが大成功に終わり、マイクのブログで、そういう気持ちがタイムリーに伝わって来たのもすごくうれしかったし、記念すべき時間を共有できたことは、一生の思い出になるんじゃないかな?って思っています。


* テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽 *
雑談レッスン 
2007.05.24.Thu / 09:17 
英語を話すのが、なんかハズカシイ自分、ライヴの後、サイン会があっても、ちゃんと思いを告げられず、後で後悔(or赤面)しまくりだったりするんですが、とにかく「慣れる」しかないんだろうなーと思い、子どもたちの英会話教室の先生(日本人なんだけど、アメリカ暮らしが長い方なのです)に、「雑談レッスン」なんてやっていただけないでしょうか?と相談してみました。その先生は、もともとはママ友だちなので、共通する話題も多くていいかなぁと思ったのですが、「子どもを教えるスキルしか持ってなくて、自信がないから、ごめんねえ」と、言われてしまいました。残念。

そのかわり、NOVAの雑談部屋なんてどう?と提案してもらったのですが、NOVAかぁーと(^_^;) その先生も、「NOVAのレッスンは嫌いだったけど、雑談部屋だけはよかったよ」というびみょうな評価をしていました。
集まってくる人の話したいことが、いろんなレベルなんだろうなぁと思うと、びみょうだなぁ。
っていうか、知らない人と話せっていうの、すごくストレス(>_<)(基本的に引っ込み思案なので・・・)

ライヴの回数を増やすかなぁ?!

ライヴのサイン会でのアーティストのほかに、お会いしたときにもっとコミュニケーションを持てたらなぁと思っている方がいるのですが、その方のおうちがもうちょっと近所だったらよかったのになぁー。


* テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育 *
たんこぶ 
2007.05.23.Wed / 22:29 
次男がおでこにでっかいたんこぶをこさえて帰って来ました。(保健室で冷えピタシートを貼ってもらってました)

「どしたん?」
「いや・・・自分の責任だから」
と、答えたくなさそうだったので、すごくしょうもない理由でこさえたんだろうな、と思い、つっこむのはやめました。
「でも、今日はバスケできないや」と言うので、バスケはお休みに。

夕飯を食べていたら、バスケ仲間のママから電話が。
「○○くん(うちの次男)がたんこぶつくってバスケ休んだらしいんだけど、知ってる?って、息子に聞いたら、『それ、僕かも?』って言うのよ~」と。
次男に聞いてみたら、「組体操の練習の時に、頭をぶつけたけど、それじゃないから。気にし過ぎだよ~」と言うので、「それとは別みたいだから、気にしないでねー。」とお伝えしました。

「じゃあ、なんなの?」と聞いてみたら、
MくんとMちゃん(女子)と話してた時に、「K太くんって、引っ越しちゃった子がいるよねー」という話が出て、Mちゃんがいなくなってから、Mくんが「あいつすげーエロかったんだぜ」と話だしだしたんだそう。
それを聞いた次男は、「正気に戻るために、椅子で頭をガーンってやった」んだって(u_u;)
「涙が出た」
って、そんなでっかいたんこぶできるくらいだから、さぞかし痛かっただろうねえ(u_u;)

あほや。

男の子って、いったい・・・(タメイキ)



* テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児 *
「地球交響曲ー第6番ー "GAIA SYMPHONY No6"」 
2007.05.23.Wed / 15:50 
東京都写真美術館で上映中のこの作品、友だちに「ラヴィ・シャンカール(シタール奏者の第一人者。ノラ・ジョーンズのパパ)が出るし、クジラの歌もあるよ~」と誘われて、観に行って来ました。
レディスデーがないのは残念だったのですが、毎週水曜日の初回終了時と、第2回上映前に、監督の舞台挨拶というおまけがついていたので、今日、でかけてまいりました。詳しくは、こちらに。

小さなホールなので、ほぼ満員に。(オバサマが多かったかな)

「地球交響曲」シリーズの存在は知っていたのですが、観るのは今回が初めてでした。

「地球の声が聴こえますか 心で聴いて下さい地球交響曲」という呼びかけで、18年前に始まったシリーズなんだそうで、今回は、初めて地球の声すなわち”音楽”そのものを主題とする作品となったそうです。

一言で言うと、とてもスピリチュアルな作品。

インドのシタール奏者、ラヴィ・シャンカールさんの"Nada Brahama"(「音は神なり」)

アメリカのピアニスト、ケリー・ヨストさんの"Not Perform, But Reveal"(「自ずと然る」)

アメリカの海洋生物学者、ロジャー・ペイン博士の"Beauty Will Save the World"(「美が世界を救う」)

と、それぞれのインタビュー映像の合間に、「虚空の音(The sound from the Akashic field) 」の映像が挟まれます。

奈良裕之さんの「弓(スピリチュアルキャッチャー)」

KNOB(ノブ)さんの「天然空洞木(ディジュリドゥというアポリジニの楽器)」

雲龍さんの「コアガラスの笛」

長屋和哉さんの「打楽器・磬(おと)」

それなーに?どんな音?って思われたら、映画を観に行ってみてくださいね。

クジラの歌もよかったですが、ケリー・ヨストさんのピアノがすばらしくて、魂が解放されるような感じでした。勝手に涙がダーッて出て来てしまって、自分でもびっくりしました。サイン会があったので、そのことを龍村監督に言ったら、「不思議でしょう~。またトークショーでお話ししますから聞きにきてくださいね」と言われました(^_^;)
行ってみようかな?

実は、このところずっと、すごく泣きたい気分だったのです。(誓って言いますが、Tonyのせいじゃないっすよ(^_^;))いっぱいきれいな涙を流して、すっきりしました。

ケリーさんは、音楽そのものを伝えるために、自分のエゴをそぎ落として、透明になろうと努力している、というようなことをおっしゃっていました。それで魂にダイレクトに響いて来るのでしょうか。医療現場でも患者を癒すために使われているのだそうです。

生まれて初めて聴いた「音楽」は、生まれ故郷の川の音・・・地球の声ですよね。

大昔のシタールには、反響弦がなく、人々は自力で反響音も聴くことができた、とか、クジラは、人間と同じような方法で「作曲」をしている、とか、興味深いお話しがありました。

画面にこの本が出て来ましたが、高っ!
クジラたちの唄 クジラたちの唄
ロジャー ペイン (1997/09)
青土社
この商品の詳細を見る


順番が前後してスミマセンなのですが、監督が舞台に出ていらっしゃって、「今日はプレゼントがあります」とおっしゃるので、何かなぁと思ったら、打ち合わせもなくKNOBさんがぶらっといらっしゃってたそうで、「天然空洞木(ディジュリドゥ)」の生演奏を聴かせてもらえました。シロアリに芯を食べられたユーカリの木なのだそうです。唇を震わせているだけなのに、振動と共鳴で信じられないような音が出るのです。
KNOBさんは、その昔アイドルタレントだったのですが、オーストラリアに行ってアポリジニに出逢い、この楽器にはまってしまったのだそう。サイン会の時にお話しができて、「代々木公園で吹いてる人がいますよねー(笑)」と言ったら、「いますよねえ(笑)」と。「がんばってくださいね」と握手して来ました。

監督は、サインに「魂の友へ」と書かれてました。
そうか、なんて(^_^;)

世界中の人に観てほしいなぁと思ったのですが、英語字幕版もあるのかしら?
インタビュー映像の時も、オリジナル音声に日本語をかぶせてるんで、オリジナル音声が聞こえなくて残念だなぁと思いました。
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
Jeff Beck"ライヴ・ベック '06" 
2007.05.23.Wed / 08:30 
夫が珍しく「AERA」を持ち帰ってきたので、ペラペラと見ていたら、1ページまるまる使って、ジェフ・ベック先生のライヴアルバムの広告が!
今日発売じゃん!

なんと、あの、未だに思い出しただけでも鳥肌が立っちゃう"Over The Rainbow"が入っているそうな!

その1曲のためだけに買っても惜しくないアルバムですよぉー。

そのライヴの感想を久しぶりに読み返してみたら(こちらです)、コメントが21個もあって(ありがとうございます!)、みんながみんな興奮しているので、あのときの感触がよみがえって来ちゃいました(笑) ブログっていいね!

ライヴ・ベック’06 ライヴ・ベック’06
ジェフ・ベック (2007/05/23)
Sony Music Direct

この商品の詳細を見る


だからなんなの?って話なんですが、ジェフ先生とバースデイが1日違いなんですよ、私。けっこううれしいのでした。

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
Nalgene Bottle(ナルゲンボトル) 
2007.05.22.Tue / 18:57 
明日から、長男が2泊3日の移動教室に行くのですが、「水筒」のことをすっかり忘れていて、あわててアウトドアショップに買いに走りました。

スポーツ用に保冷ボトルはあるのですが、宿泊所では、熱いお茶をやかんから子どもたちの水筒に注ぐらしく、保温機能のあるやつだとハイキング先でもあっついお茶しか飲めず、子どもにはキビシイことになってしまうそうなんです。かといって、スクィーズボトル(スポーツドリンク用のボトル)だと、耐熱温度が心配になっちゃうんですよね。(熱くて持てないだろうし)

で、買ったのはこれです。



-130℃~130℃までオッケーだそう。すごいね。

お店のお兄さん(山男ふう)に「僕も使ってますけど、絶対漏れないし、軽くていいんですよー。空っぽになったら、物入れにもなりますし」と言われ、愛用者がそう言われるなら、と思い、これに決めました(^_^;)

使いやすそうなデザインもよかったし。

店頭には、クロックス・ケイマンサンダルが並んでいて、ちょっとほしいなーと思ってしまいました。

こういうやつ↓


画像リンクを探していて、たまたま見つけたお店なのですが、コンバースが激安なんですよ。ってか、ほかのブランドも安いよ~。(ケイマンサンダルは安くないけど)
よいお店を見つけてしまいました♪ ほくほく。

バナー貼っておきます^^



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。