ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年06月の記事一覧
≪05month
This 2007.06 Month All
07month≫
薩摩地鶏屋さん 
2007.06.30.Sat / 21:39 
最近、外食もしてないし、ボーナスも出たところだし、と近所の薩摩地鶏屋さんにご飯を食べに行きました。(名前を覚えたつもりが、忘れてしまいました(u_u;) 鹿児島弁でしたので・・・)
ここは、以前、家で飲み会をした時に、友だちが地鶏焼きをここで買って差し入れしてくれたことがあったのですが、入るのは初めてでした。

テーブル席が1つ(掘りごたつ?)とカウンタだけのちいさなお店です。

テーブル席はすでに盛り上がっていました。

とりあえず、おすすめの地鶏の刺し身盛り合わせと、地鶏焼きと、手羽先餃子をオーダーしましたが、おいしいのなんのって!!!

その後、ごぼうの天ぷら、豚足の塩焼き、ごぼうサラダ、さつま揚げ、とんこつ鹿児島地鶏ラーメンとオーダーしましたが、どれもこれもめちゃんこおいしい!!

おなかがいっぱいになった子どもたち、「もう帰る~」と言うので、先に帰して、夫とまったり焼酎を飲んでいると、ギター(ハードケース入り)を抱えたおじさんが入って来て、ブルージィな歌を歌い始めました。(2曲)
いつのまにか、テーブル席には、マスターも入っていて、写真撮りまくり~な雰囲気で、「流しのギターとは、また風情のある店やなぁー。投げ銭しないといかんのかなぁ?」と思いつつ、〆の地鶏雑炊を堪能して、お店を出ようとしたら、夫が

「ジョニー大倉やん」

と。

ええっ、じゃあ、流しのギターのおじさんは、ジョニー大倉だったん? って、名前しか知らないっすよ、わたし(^_^;)

家に帰って来て、思わずご近所友だちに「今、行ったらいるよ~」と、電話してしまいました(笑)



スポンサーサイト
* テーマ:+お外でごはん+ - ジャンル:グルメ *
冷蔵庫カーテン 
2007.06.30.Sat / 15:57 
フェリシモから今月分の荷物が届き(頼んだものは間に合わなくて、「後日別送」になってしまい、届いたものは、オマケとチラシだけだったのですが(^_^;))、来月分はなにをオーダーしようかな?とか考えています。

8月分は、帰省や旅行などで留守にするからと、注文をお休みする人が多いのか、毎年、「お買い得品」のチラシがたくさん届きます。

手作りキットでお買い得品が出ていて、どうしようかなぁ?とかおもったり。ううう、でも手つかずのキットがいくつかあるので、ぐっとがまんしようっと。

お買い得品ではないのですが、前から気になっているのが、この冷蔵庫カーテン

冷蔵庫カーテン


夏休み、お子たちが冷蔵庫を開ける回数が増えるので(しかも、「なにかないかなぁ? あー、涼しい」って、3分くらい眺めてるし(^_^;))、ほんとに「冷気を逃さない」って言うんだったら、節電になっていいよね。

ただ、冷蔵庫からものを取り出す時に、ぞんざいに扱って、べりっなんて落っこちるようだったら困るなぁ。

それに、消臭機能がついているとはいえ、1200円は高いなぁ・・・
どれくらい持つのかわからないけれど、冷蔵庫の電気代で1200円も節電しようと思ったら、何ヶ月分???

ハンズとかで、もっと安いのを探すのがいいかも?ですね。

まぁ、フェリシモの家庭用品はだいたいが割高で、ほとんどシュミ(っていうか自己満足)の世界のものなんですけどね(^_^;)

フェリシモ自体が、無駄使いの元くらしのスパイスみたいなものですし。

やめられないんだよなぁー(笑)

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
しまつた! 
2007.06.30.Sat / 14:35 
今日は小学校の公開日。

ついでに、秋に開催されるバザーの献品を受け付けていました。
いろいろと不要品を掘り出して持って行ったら、委員長をやっているママ友だちが、今日は、献品の受け付けをやっていました。その後、子どもの教室で会ったんだけど、私が献品に出したのと同じローラ・アシュレイのタオルハンカチを手に持っているじゃないすか。
彼女も一緒にもらったものだったのね。
レースの縁編みがついていて、こりゃあ自分では絶対使わないと思って献品したのだけれど,どこで誰にもらったんだっけ?? くー、思い出せない。

引っ越してった人かなぁ?とか、いろいろ思い出していたら、わかりました。去年、彼女とは一緒に本部で会計監査をやったんだけど、そのお礼に、と本部さんから、いただいたものだったんです(滝汗)

その友だち、私が出したのを見て「あっ」って思っただろうなぁ。

でも、使わないものを置いておいてもねえ・・・

いやはや、しまったしまった。

* テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児 *
George Michael's MySpace ?! 
2007.06.30.Sat / 12:04 
友だちが、「ジョージのマイスペースがあったけど、(本物かどうか)怪しい」と教えてくれました。

こちらなのですが、プロフィール写真が最近のじゃないところが、まず疑わしい。友だちによると、プロフィールで最初"my"だったのが、"his"になっちゃってるとか(^_^;)

思うに、フレンドリストのトップにいる、JAMES BRANDONさんがジョージを装って、やってるサイトなんじゃないかしらん? ジョージに似てるし(^_^;)

この方のMySpaceに行ってみたら、曲が流れて来たのですが、「え、ジョージ??」って感じなんだよね(^_^;) 声とか、歌い方とか、そっくりなんだもん。こういう曲、ジョージも作りそうだし。

プロフィールを見たら、日本語で言うところのおなべさんみたいですね?

でも、声なんて、男みたいだよぉ。ヒゲもはえてるし。
いろいろ努力されてるんだろうなぁ。
がんばってくださいね。

うーん、でも、どんなにジョージのことが好きでも、ジョージのふりをするのは良くないんじゃないかなぁ(^_^;)



それにしても、iBookがのろいです。いらいら。
やっぱりメモリ増設しかないかなぁ・・・

* テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽 *
暑いですねえー 
2007.06.29.Fri / 15:59 
昨夜なんか特に暑くてぐっすり眠れなくて、連日、寝不足気味です(^_^;)
エアコンつけても、布団が熱持ってるもんだから、「岩盤浴みたいだよねえ」と今日行った接骨院の先生と笑ってしまいました。

以前、なにかの通販のチラシでみかけたのですが、こういうのがあるらしく、

ダクロンQDハニカムパッド

激しく心を揺さぶられるんですけれど、ちょっと高いんですよね(^_^;)
これはまだ安い方みたいなのですが。

どなたか愛用されてる方、いらっしゃいますか?

寝ござとか(竹製のもあるらしい)もよさそうなんだけど,ちっちゃくたためないから収納が困るんですよね。

これからまだまだ暑くなるんだよね。ゆううつだなぁ・・・(>_<)


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
「現代人の心の闇」 
2007.06.28.Thu / 20:46 
日経新聞の夕刊に桐野夏生さんのインタビュー記事が載っていました。桐野さんの小説は読んだことはないのですが、映画化された「OUT」や「魂萌え!」などの情報から(映画も観ていないのですが(^_^;))なかなかディープな作品を書かれる方だなあとは思っていました。

今の日本人は、心の中でランク付けして手が届かないものには最初とから手を出さない。人でも物でも身近なもので欲望を充足させ、次々に対象を変えていく。そして充足感の有効期限も物の賞味期限もすぐ切れる。

日ごろごく少数の人としか交わらず、その他大勢は景色でしかない。その景色が存在感を表した時、どう対応したらいいかわからずおびえてしまう。しかられるのを異常なほど怖がる。他人を他人として意識するから慎みも歯止めも生まれるのでしょう。


(他人を理解し共感する力が無くなっているという指摘はよく聞かれるが)
必要なくなっているんでしょうね。現代社会で求められるのは瞬間のひらめき。細切れで与えられる情報に、あっ、その感じといえば事が足りる。

(では、どうすればいいのでしょう?)
これが幸せといえる自分の生き方を持つしかないんでしょうか。自分に芯さえあればぶれないでしょうけどね。

なかなか鋭いことをおっしゃってますよね。ここに来られる方には、共感していただけると思うのですが。

アメリカで聞いた言葉だそうです。
「日本は自分たちの欲望を映し出すプロジェクター。でもあってはならない幻の国。」

欧米のように、最先端を走りつつも、守るべきものは守らなければいけませんよね。
手遅れにならないうちに。

ちょっと、John Legendの"Ordinary People"を思い出してしまいました。
この歌、ほんとのほんとにすばらしいっす!!

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ホテルオークラで 
2007.06.28.Thu / 18:47 
今日の朝刊の折り込み広告に、ホテルオークラのが入っていたのですが、
ブルーノート東京とタイアップした宿泊プランがあるそうで、
ハイヤーでの送迎付き、ツイン55000円~なんだそうな。
オークラのサイトで、そのプランを見つけられなかったので、
チャージ込みかどうかわからないのですが・・・

ライヴの後も、ラグジュアリーなホテルで余韻を楽しむ・・・なんて、ステキですよねえ。

先日のTony DeSareご一行も、オークラに泊まってたそうなので、ラウンジとかバーでばったり会っちゃう可能性もあるわけで。
っていうか、朝ご飯の時に会えそうだよね。

でも、こういうプランを利用する人は、そういうミーハー心は表に出さないんだろうなぁとも思ったり。

一緒に入っていた広告特集は、都市生活者の「ワンマイルの幸福」というやつで(こちらに特設サイトがあるらしい)、「歩いて行ける距離にコンサートホールがあるけれど、コンサートの時は少しだけドレスアップして」なーんて書いてあって、そりゃそうだよなぁと思ってしまいました(^_^;)

「おいしいものが食べたい時は、おしゃれなレストランに出かけるのではなく、近所の高級スーパーで食材を買う自宅グルメにシフトしつつある」とか書いてあって、ちょっとかゆくなってきちゃったんですけどね(^_^;)


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
国立科学博物館 
2007.06.28.Thu / 15:49 
科学博物館


小学校が開校記念日でお休みだったので、上野の国立科学博物館に友だち母子と行ってきました。

リニューアルしてから行くのは初めてなのですが、第1目的は、4月にできたTHEATER 360(シアターさんろくまる)です。

これって、愛・地球博の長久手日本館から移設されたものでして、愛・地球博では、2時間以上待ちだったので、見るのを諦めたものでした。
科学博物館でも混んでるのかな?と思い行ってみると、10時前に到着したのですが、誰も並んでいません(^_^;) 入り口のお姉さんと立ち話をしていたら、「6時間待ちだったので諦めたという方が、先日、長野から観にいらっしゃってましたよ」とのお話(^_^;) 6時間待ちはトヨタ館だけじゃなかったんだ? 

「8分後の上映です」と言われ、遠足で?やって来た6年生くらいのグループの子たちと待ち、シアターへ。

球状のシアターの中心にあるブリッジ(両端は透明なので足元からもスクリーンが見えます)に立ち、上映が始まると、もうびっくり!!

うわー、この浮遊感はなにー??って感じで、流れる映像を観ていると、ついえびぞってしまったり(手すりにつかまっているので倒れないのですが)、みんなで大興奮してしまいました!!

6、7月の上映内容は、愛・地球博でやった「青の輝き」と、科学博物館オリジナル映像「マントルと地球の変動」というもので、2ヶ月ごとに変わるそうです。
後者は、最初に、内側から見た地球が映し出されたのですが、すべて裏側になっている、っていうの、イメージできるかなぁ?

あっと言う間の8分間でした。
これ、すごくおすすめですよ~!!
土日とかだと、もう少し混んでるのかなぁ?

博物館をぐるっと見て、最後にまたシアターに寄ってしまいました(笑)

博物館もよくできていて、剥製とか骨格標本とかがすごくかっこよく配置されていました。

子どもたちには2Fの「たんけん広場 身近な科学」が好評でした。
私は、3Fの「たんけん広場 発見の森」がよかったかな。本物の地層をはがして持って来たのだそうです。(褶曲と堆積が組合わさった複雑な地層に、化石まで入ってました)

地球館を見ただけでほとほと疲れてしまったので、日本館は見なかったのですが、また来たいなぁと思います。

海洋堂監修のフィギュアのガチャポン(300円)をねだられて、1回やって帰って来ました(^_^;)

レストランもきれいになってたけど、食べ物は・・・・・・でした。
1Fのカフェでおにぎりやサンドイッチ買って食べた方が良かったなぁ。
Diane Schuur live @ Blue Note Tokyo 
2007.06.28.Thu / 00:06 
来月の半ば、ダイアン・シューアのライヴに行くことになりました♪

詳しくはこちら

大御所なのに、チャージが8400円と安いのですよ。(ブルーノートにしては(^_^;))



こちらは、調子がイマイチだったのと、お客さんのケータイの着信音?のせいで、ベストなパフォーマンスではないのですが・・・



実は、今回のライヴでプロフィールを見るまで、ダイアンが盲目だったって知らなかった私です・・・


* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
「ピアノの森」 
2007.06.27.Wed / 18:13 
ピアノ好きな友だちが観に行くと行っていた、この夏公開の「ピアノの森」、ピアノ演奏の、ウラディーミル・アシュケナージという方がとにかくすばらしいそうなので、ストーリィもファンタジックでちょっとおもしろそうだし、観に行ってみようかな?と思っていました。



今日、映画館で予告編を観て、一気に観る気が失せました。

だって、主人公の声が上戸彩で、小学校の音楽の先生が雨上がり決死隊の宮迫っていうんだもん。

神木隆之介くんも、ジブリの時はよかったのになぁ・・・



ピアノは確かにすてきそうですよねえー。


* テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画 *
"Zodiac" 
2007.06.27.Wed / 14:29 
公開を楽しみにしていた「Zodiac(ゾディアック)」、レディスデーに観て来ました。

STORY
’69年、ゾディアックと名乗る殺人鬼が新聞を通じてメッセージを送り、世間を挑発していた。刑事や記者は事件の追跡に躍起になり、また同紙の風刺漫画家ロバート・グレイスミス(ジェイク・ギレンホール)も調査に入れ込むが……。


実話に基づいた話で、事件は未だに未解決なのだそうです。(うーん? アメリカの「時効」って何年?)
パラマウント映画なのですが、冒頭のアイキャッチャー(って言うの?)が、’69年当時の手書きの絵っぽくて、個人的に受けてしまいました。

殺人シーンはかなーり怖かったですが、おもしろかったです。
正直、途中でちょっと退屈になっちゃったけど、後半、事件を外側から眺めていたロバートが、本の執筆を決めて動き出したあたりから、がぜんおもしろくなりました。

犯人探しの部分ももちろんおもしろかったんだけど、事件に取り憑かれて行く男たちの姿が巧く描かれていたかと。敏腕記者ポール・エイブリー(ロバート・ダウニーJr.)の落ちぶれていく様とか、ロバートとデイブ・トースキー刑事(マーク・ラファロ)の間に芽生えた友情(連帯感?)とかね。
だんなに呆れて、子どもを連れて実家に帰っちゃったロバートの奥さんが、「これで終わりにして」と離婚届を渡したのかと思ったら、事件の謎を解く重要な手がかりだったりしたときには、「ブラボー!(?)」と思ってしまいました。

「これは偶然の一致か?」と、"coincidence"という言葉が何度も出て来たのですが、有力な証拠として信じたいけど信じてはいけない、思い込みによって、今後の捜査に正確な判断が出来なくなる、でも信じたい、みたいな葛藤が伺えて、興味深かったです。

DVDが出たら、もう一度、じっくり観てみたいなぁ。

音楽もクールで良かったですよ。

Zodiac Zodiac
Original Soundtrack (2007/02/27)
Varese Sarabande

この商品の詳細を見る


Marvin Gayeはわかったけど(知らない曲でしたが)、Santana、John Coltrane、Miles Davis、Sly and the Family Stoneなどなど、この時代の音ですね~~。

こっちはスコア
Zodiac [Original Motion Picture Score] Zodiac [Original Motion Picture Score]
David Shire、 他 (2007/03/13)
Varese Sarabande

この商品の詳細を見る


カスタマーレビューによると、David Shireというのは、大御所で隠居状態だったのですね。

映画にも出て来たロバートが書いたペーパーバックです。
Zodiac Zodiac
Robert Graysmith (2002/04/02)
Berkley Pub Group (Mm)

この商品の詳細を見る


プレミアついてますね(^_^;)
* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
Coca cola zeroのCM 
2007.06.26.Tue / 17:33 
1つ前のエントリーに、ちょこっと書き足したのですが、日本のコカコーラゼロの宣伝があまりにもバカっぽくて許せない今日この頃です。

これはアメリカ版だと思うのですが、シンプルだけど、すごくおいしそうですよね。



こちらはイギリス版。日本のCMっぽいかな、と思って見て行くと、びっくり!



これはスペイン版だと思います。かっこいいよね。



フランス版は、イギリス版の吹き替えみたいでした。
ほかにもいろいろあったので、興味のある方は、探してみてね。

んでもって、日本版。



カンベンしてくれよ~~!

「日本刀の味、なのにシャープな糖分ゼロ」って、わけわかんねー!!

* テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ *
YouTube Japan 
2007.06.26.Tue / 11:15 
YouTubeのトップページに、ずっと「ようこそ、YouTube Japanへ」というのがあって、YouTube Japanのオフィシャル動画なのかな?と思って見てみたのですが



なにこれ?って感じでした(^_^;)

オフィシャル動画というわけではないんだよね。

コメント(コメントはこちらから)も賛否両論で、「アメリカの猿真似はよせ」「もっと日本らしさを出せ」みたいなのと、「かっこいいじゃん」みたいなのが混在しているように見受けられました。

このビデオを作った輪派絵師団(りんぱえしだん)さん、違う選曲にすればよかったのかもしれないね(^_^;) でも、シブヤ×ヒップホップ×グラフィティアートっていうのは、日本のリアルな若者文化を表してるとも思うんで、海外の人に「なんじゃこりゃ?」と思われても、事実だからしょうがないか。

ついでに言うと、左後方に映っているコカコーラ・ゼロの看板、バカっぽいと思いませんか? コカコーラがちょんまげかよ! アホか!! こんな企画通したの誰だよ!!!って呆れ返ってしまいましたよ。



ところで私には、YouTube Japanを作った意味がいまいちよくわかりません。

英語のコメントを日本語に自動的に翻訳してくれる(その逆も)っていうのなら、すごく役に立つと思うのですが、単に日本人が日本語で投稿しやすくなっただけじゃんね?

でも、前から日本語表記もあったから、日本語で投稿できないわけじゃなかったんでしょ?

せっかく世界中で共有ができるサイトなのに、日本人だけで盛り上がっちゃう部分ができたっておもしろくないと思うんだけど・・・


* テーマ:YouTube動画だよ - ジャンル:ブログ *
"NANNY 911" 
2007.06.26.Tue / 10:12 
NANNY 911


"NANNY 911"というのはアメリカでやっているTV番組で、子育てに手を焼いている家庭に、ベテランのNANNY(日本語だと「乳母」って訳されちゃうけど、子育て専門のお手伝いさんみたいな感じなのかなぁ?)が派遣されて、なんとか状況を改善する手助けをしてくれる、という番組です。

私はアメリカ人の友だちから、この番組の存在を教えてもらっていたのですが、昨夜、たまたま見た「世界まる見え!テレビ特捜部」で、この番組のことが紹介されていました。

フロリダの裕福な家庭に、パパとママと子どもが3人。一番上の女の子は7才くらいだったかな?その下の弟(すごいいたずらっ子)とケンカばかりしていて、しょっちゅう口汚くののしりあっている。一番下の3才の弟は泣き虫でだだっ子。パパがまったく育児を手伝ってくれないので、ママはノイローゼ寸前。そこへNANNYがやってきました。

NANNYは、この家庭にある根本的な問題を見つけようとし、両親の不仲が子どもたちを情緒不安定にさせていることに気づきます。それを指摘すると、パパには「私たち夫婦仲のことまで口を出さないでくれ」と言われてしまう。そこで、ママを1日エステに行かせて、パパに、ママがどんなに大変な思いをしているかわからせることに。1日中、子どもの世話をしてへとへとになったパパは、「まだ寝ない」とぐずる長男をとうとう叩いてしまいます。それを見たNANNYが、「暴力はいけない。暴力をふるうと子どもは親に不信感を持ち、ますます言うことを聞かなくなってしまう」とパパに言って聞かせます。「この先、あなたが変わらなかったら、大事なものを失ってしまうわよ」とも。
その晩からパパは少しずつ育児に協力的になり、その結果、子どもたちも落ち着いて来て、1週間後、NANNYが帰る日に、NANNYがセッティングしてあげたパパとママだけのディナーで、二人は愛を確かめあったのでした。めでたし,めでたし。

家の中がうまく回らない時って、どうにもこうにも煮詰まってしまっている状態だと思うので、こうやって第3者が客観的な判断で、うまく風穴を開けてくれるといいんでしょうね。

今回、憮然とした態度だったパパも、撮影を了解した時点で、「なんとかしてほしい」と思ってたんだと思うんですよ。自分の力ではどうすることもできないけれど、自分から誰かに助けを求めることもできないし、と。そこを、NANNYさんが、パパのプライドも傷つけないように、うまーく誘導して行ってさすがだなぁと思いました。

うちの子たちもハラハラしながら見てましたからね。子ども心に思うところもあったんだろうけど。

日本でこういう番組をやるとしたら、北斗晶さんとかが行きそうじゃない?(笑)
"NANNY 911"の方に出て来るのは、もちろんタレントではなく、ベテランのNANNYさんたちですが。

いや、それ以前に、日本じゃ、自分ちの恥をさらすような番組に出たいと思う人はあまりいないかもしれませんね。やっても「笑い」のオブラートにくるんでしまうような感じかも?
「あ、また長男と長女のののしり合いが始まってしまいましたぁ~。困りましたねえ。」みたいなナレーションを入れてね(^_^;)

"NANNY 911"の吹き替え版を放映してくれたら、見たいなぁと思います。

* テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ *
ツマガリのクッキー 
2007.06.25.Mon / 10:51 
ママ友だちが、バースディプレゼントに(お子さんの快気祝いもかねて)ツマガリのクッキーをプレゼントしてくれました。

その兵庫県西宮市にあるツマガリというお菓子屋さん(詳しくはこちら)のことは、その方が、母の日のプレゼントということでブログで紹介されていて、「知らなかったです~」と言ったら、「取り寄せることがあったら食べさせてあげる」と言ってくれたように記憶しているのですが、あら、まさかこんなに早く食べさせてもらえるとは思いもよりませんでした(^_^;)

クッキーは、こんなかわいいバッグに入っていたのですよ~。

cookie bag


ちょうどニンテンドーDSがぴったり入るサイズです(笑)

クッキーは、ぱっと見、めちゃ甘なのかなぁ?と思ったら、上品な甘さで、バターがいいんでしょうね,サクサクしていておいしかったです。

思わず、子どもに見つからないように隠してしまいました(^_^;)

夏のギフト期間中は、送料無料みたいなので、私も買ってみようかなぁ。

「ツマガリ」って、ちょっと覚えにくい名前、どこから来てるのかしら?とサイトを眺めてみましたが、それに言及してあるページはみつからなくて?
社長さんの名前が「津曲(つまがり)さん」って、言うのかもしれません??

関西にもおいしいお菓子屋さんがたくさんありますよね。

日経新聞の日曜版に水ようかんランキングが載っていて、1位は虎屋だったんですが、2位の桃林堂、大阪府八尾市にそんな有名なお店があるんだ~~と、検索していたら(こちらがお店のサイト)、青山にある、小鯛焼きのお店やん!!とびっくらこん。今度買いに行ってみようっと。

* テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ *
Happy Birthday, George ! 
2007.06.25.Mon / 00:48 
まぁやっぱり言いたいな、と(笑)
ジョージも44才になりました。(時差がありますが)



こんなオーディオビジュアルシステムが家にあったら楽しいだろうな。

You're amazing !(って、ほめ言葉になるのかなぁ。)


今日は、ご近所友だちんちで、私のお誕生お祝い&中間テストが終わってお疲れさまパーティをやっていただけました。(ほとんどノリで決まった話(^_^;))
母子4組が集まったのですが、えらく盛り上がってしまい、解散したのは11時ちょい前。明日は学校があるのにぃ~~。(母2人は会社があるし)

あっ、明日は午後から健診に行くんだった。やばいっす(汗)いや、そこまで飲んでないから、大丈夫か。

中間テストの結果の話になり、「塾に行ってないのに、なんでできるんだよ~。」と問いつめられてしまい、あたふたしていたら(私にもわかりません(>_<))、「きっと授業で習ったことが、ちゃんとみんな入ってるんだよね。」と結論づけられてホッとしました。去年の卒業生で、伝説の○○くん,という子がいて、つくこまに入られたそうなのですが(駿台予備校の模試で全国1位になったころから、「伝説」になってしまったそうな(^_^;))、お母さん曰く、「特別なことはなにもしていないんですよ」だったそうな。「◎◎(うちの子)も伝説になるんかねー。」って、うちの子は、理系に偏ってるから、無理無理(^_^;)

バスケ部の相方の子は、「5番以内に入ったら、ケータイを買ってやる」って話になっていたそうな。どうも無理みたいなんだけど。そこのお宅も、うちと同じく、中学卒業するまで、ケータイ持たせないつもりなのかな?と思っていたので、ちとがっかりしてしまいました。

「ケータイ買ってやる」が、勉強のモチベーションを高める言葉なのかな、と思うと、なんだかなぁな感じです。

山本文緒「再婚生活」 
2007.06.24.Sun / 17:53 
山本文緒さんの小説に一時期どっぷりはまっていたことがありましたが、最近は、どろどろしたのは読みたくないし、と新刊チェックもしていませんでした。
でも、今日の朝刊の書評を見てビックリ。
うつ病と闘っておられたのですね。

こちらの新刊は、「小説は無理でもエッセイなら」と、一種のリハビリをかねて、’03年8月から「野生時代」に連載を始めたものの、無理を重ねた結果、2年間の休載を余儀なくされたのだとか(>_<)

再婚生活 再婚生活
山本 文緒 (2007/06)
角川書店

この商品の詳細を見る


完全に執筆を休んでしまえば良かったのに、小説家としては、「書かないこと」に対して、「書かないでいたら、書けなくなってしまうかもしれない」という不安があったのでしょうか?

読む方にもパワーが求められる作品群でしたから、命を削って書かれて来たのでしょうね。

体調はかなり回復されているということですから、また小説を発表できる日が早く来るといいですね。

身内に、うつと闘っている人がいるので、読んでみてよさげだったら、その人の奥さんに読ませてあげたいなぁと思いました。本人も辛いけど、周りの人も(むしろ周りの人の方が?)辛いみたいです。

* テーマ:読みたいor欲しい本 - ジャンル:本・雑誌 *
3年生最後の試合 
2007.06.24.Sun / 16:34 
今日は午後から、区の中学校のバスケ夏期選手権大会があり、1年生の長男はもちろん出ないのですが(それ以前に、ずっと見学組だし(u_u;))、応援に行って来ました。
事実上、3年生の引退試合です。

バスケ部のユニフォームを初めて見たのですが(ユニフォームはクラブ持ちなのです)、白×赤で、「スラムダンク」の湘北と一緒やん、と、ちと自分の中で盛り上がってしまいました(笑)

対戦相手は、セレブな私立中学校のチームです。
親の応援が来てないみたい。セレブな親を見たかったのに(謎) 
応援席には、学生服を着た子どもたちが10数人いました。部員が多いぞ。いいなぁ。

うちのチームの応援席には、親がいっぱい。
午前中の試合で惜しくも敗退してしまった、女子たちも応援に来てくれています。
(女子は昨日も試合があったのですが、男子が応援に行ってました。仲間っていいねえー。)

3年生ともなると、ほとんど大人みたいな子もいて、びっくり。
試合もミニバスより迫力ありました。

が、21点差(40点ちょっと対60点ちょっと)で負けてしまいました(>_<)

相手チームの応援団、勝ってるからって、いちいちクォーターごとに、タイムのカウントダウンするなよ。やな感じ~。

ううう、残念です。
もっと先輩たちの活躍を見たかったなぁ。
高校受験頑張ってくださいね。

長男は、今度は巻き爪で休んでいます(^_^;)
早く練習に出れるといいんですけど。

長男の相方の子が、オスグッド病という膝痛でずっと休んでいたのですが、知らないうちに?捻挫をしてしまい、靭帯損傷が酷く、立てない状態になってしまったのだそうです(>_<)
今日も応援に来ようと思ったけれど、立てないのであきらめたと連絡が来ました。
心配です。

<追記>
さっき帰って来た長男、先輩に試合用のパンツをいただいたそうです。(そうか、パンツは自分持ちなのね) ありがたや~。

毎年、夏には、顧問の先生とコーチ、親子で、森のビヤガーデンに行くそうです。(おおっ、1ヶ月以上前にオープンしていたのですね!)
楽しみだなぁー。
ここは蚊が多いのが難点ですが(おつまみもイマイチ)、ロケーションと、一番搾りの黒生が飲めるのが気に入っています(笑)

Letter rose 
2007.06.24.Sun / 15:49 
ときどき、プレゼント用のお花を買うe87.com(イイハナドットコム)で、おもしろいバラを見つけました。

「レターローズ」って言うんですけれど、

(画像が商品説明のページにリンクしています)

上の画像で1つだけ飛び出しているバラに、メッセージがプリントしてあるのだそうです。
こんな感じ↓
レターローズ


こんなのもらったら、みんなびっくりするよね、きっと。

今はキャンペーン中で、通常4200円が2940円なんだそうですが、それでも高いよね(^_^;)

夏場のバラは長く持たないから、トルコキキョウやカーネーションの花束に、1本レターローズを組み合わせるくらいが、リーズナブルで長く楽しめていいんじゃないかな?って思いました。

それにしても、どうやってプリントしてるんだろうねえー??


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
新しいユニフォーム 
2007.06.24.Sun / 12:19 
去年に続き、今年もサッカークラブで庶務(ユニフォームの受注や備品管理、場所取りがお仕事)をやっているのですが、4月の下旬に発注したユニフォームがやっとできてきたので、お子さんたちに配って来ました。

なんだかんだあって、今年から業者さんが変わり、今までの某大手サッカーショップから、地元の個人事業(しかも無店舗)になったので、一部の方からは「大丈夫?」と心配されていました(^_^;)
その業者さんは、区内のほかの大手クラブチームや区の代表のユニフォームを扱っているということで、決まったみたいなんですが。

通常3~4週間で納品ということなのに、2ヶ月近くたっても連絡が無いので、心配していたら、オーダーがGW中だったことと、新しくロゴを作らないといけなかったので、遅くなってしまったとのこと。

諸般の事情で、業者さんと直じゃなくて、間にコーチが立っているものですから、連絡もスムーズじゃなかったりするんですよ。

とにもかくにも、背番号の間違いも無く(これが一番心配!)ユニフォームができてきて安心しました。

民間経営のクラブチームだったら、こういう煩わしい手間はないんだろうけれど、その分、月謝に反映されてるんでしょうねー。うちなんて、月たったの2000円ですからね(^_^;)
こういう活動ができるのも、子どもが小学生のうちだけですからね。(中学校の部活で、親の仕事と言ったら、「試合の応援に行くこと」だけみたいなので(^_^;))せいぜい楽しむこととしましょう。

* テーマ:少年サッカー - ジャンル:スポーツ *
"Ratatouille"と「レミーのおいしいレストラン」 
2007.06.23.Sat / 14:06 
ずいぶん前に、「レミーのおいしいレストラン」の予告編を映画館で観て、ピクサーの最新作はこれか~!!と子どもと観る気満々で前売り券もゲットしていたのですが、moritoさんのエントリーで、原題は"Ratatouille"だということを知り、ビックリしてしまいました!!(オリジナルのサイトはこちらです)
"Ratatouille"は、"rat・a・ too・ ee"と発音するようですが、フレンチで「ラタトゥーユ」って言ってるやつですよね、きっと。

ちょっと横道にそれますが、これってすごく簡単なんですよ。オリーブオイルでにんにくを炒めて香りをだしてから、適当に切った、なす、たまねぎ、ピーマン、ズッキーニなどなど、要は夏野菜をどかどか入れて、熟したトマト(かトマトの水煮)をぶちこんで、お塩をひとつまみいれて(このお塩が野菜の甘みを引き出すみたい)、ローリエも入れておきましょうか、くたくたになるまで煮るだけ、なんです。最後に塩・コショウで味をつけ直してね。夏は、冷たくしてもおいしいです。ぜひお試しください。


シェフになりたいねずみ(Rat)のレミーと、料理が苦手な見習いシェフ、リングイニのお話しなのですが、原題には、「Rat」がちゃんと入っているのに、見事に原題を無視した邦題!!
(同じディズニーで、原題は"The wild"なのに、邦題は「ライアンを探せ!」になっちゃったのと、どっこいどっこいかしらん(^_^;))

んでもって、たまたまさっき、TVCMを見ちゃったんですけど・・・

「しずちゃん」が起用されていました。はぁ・・・

料理の苦手なしずちゃんと、ねずみのレミーは、りっぱな料理人になれるでしょうか?みたいな構成で、いいかげんいしてくれーい~(>_<)
大人も楽しめる質の高いアニメなのに、なぜわざわざ価値を落とすようなことをするの??




* テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画 *
Happy Birthday to me ! 
2007.06.23.Sat / 00:26 
ううう、すみません、こういうことを書くと、ブログを読んだみなさんに、
お祝いカキコをしなくちゃ、ってプレッシャーを与えてしまうかなぁ?と思いつつも、
いくつになっても(っていうか、30過ぎてからかな?)お誕生日ってうれしいので、
書いてしまいました。

ええと、いくつになったの?とか、聞かないでくださいね(^_^;)

時差がありますが、ジダンも今日がバースディ。
明日は、ジェフ・ベック
明後日は、ジョージ・マイケル

と、好きな人のバースディラッシュです♪

18日に65才になった、ポール・マッカートニーのニューアルバムを
友だちに貸してもらったのですが、なかなかナイスです。



YouTubeに、"Dance Tonight"のオフィシャルPVがありました。
やっぱオフィシャルだと画像がきれいでいいよね。
ほかのアーティストにも、どんどんYouTubeにアップしてほしいなぁ。

(Tonyの投稿が増えないので、提案してみようかなぁ(^_^;))
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
John Legend "Ordinary People" 
2007.06.22.Fri / 19:34 
聴くたびに(というか、ビデオを見るたびに)、涙が出てしまう歌です。



hohooooow hooooooo
Girl I'm in love with you
But this ain't the honeymoon,
pass the infatuation phase....
We're right in the thick of love,
At times we get sick of love,
It seems like we argue every day...

I know I misbehaved,
And you made your mistakes,
And we both still got room left to grow....
And though love sometimes hurts,
I still put you first,
And we'll make this thing work,
But I think we should take it slowww

We're just ordinary people
We don't know which way to go..
Cause we're ordinary people
Maybe we should take it slow..

Take it slow..., oh oh oh oh oh oh, this time we'll take ,it slow
Take it slow..., oh oh oh oh oh oh, this time we'll take, it slow

This ain't a movie, no
No fairytale conclusion y'all
It gets more confusing every day owowowo
Sometimes it's Heaven sent
Then we head back to Hell again..
We kiss, then we make up on the way...

I hang up, you call..
We rise and we fall..
And we feel like just walking away
As our love advances
We take second chances
Though it's not a fantasy
I still want you to stay

We're just ordinary people
We don't know which way to go
Cause we're ordinary people
Maybe we should take it slow

Take it slow..oh oh,ho,oh oh oh, this time we'll take it slow
Take it slow..oh oh ohhhhah, this time we'll take it slow
Take it slow..

Maybe we'll live and learn
Maybe we'll crash and burn
Maybe you'll stay
Maybe you'll leave
Maybe you'll return
Maybe another fight
Maybe we won't survive
Maybe we'll grow
We'll never know
Baby, you... and I!

We're just ordinary people
We don't know which way to go
Cause we're ordinary people
Maybe we should take it slow, hey hey hey

We're just ordinary people
We don't know which way to go
Cause we're ordinary people
Maybe we should take it slow
Take it slow oh,oh,oh
This time we'll take it slow
Take it slow oh,oh,oh
this time we'll take it slow
take it slow oh,oh,oh
slow
this time we'll take it slow
take it slow oh oh oh oh oh oh
this time we'll take it slow


"Take it slow"
自分にも、私のまわりの人たちにも言ってあげたいです。

こちらのライヴもすばらしいです!!!

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
「グラデュエーション デイ―未来を変える24のメッセージ 」 
2007.06.22.Fri / 18:19 
今日の朝刊に大きく広告が載っていたのですが、ちょっと読んでみたいと思いました。

グラデュエーション デイ―未来を変える24のメッセージ グラデュエーション デイ―未来を変える24のメッセージ
アンドリュー・アルバネーゼ (2007/04/20)
オデッセイ コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


アメリカ合衆国の各大学で行われた卒業式記念講演において、24人の著名人たちが卒業生に贈った、勇気とビジョンを与えてくれる記念講演スピーチ集。ということなのですが、メンツがすごいみたいです。

ジョディ・フォスター
ティム・オライリー
ビル・クリントン
テッド・ターナー
スティング
ロバート・レッドフォード
マデリン・オルブライト
トム・ブロコウ
ロナルド・レーガン
ベン・アンド・ジェリー
スーザン・ソンタグ
ダン・ラザー
パトリック・スチュアート
ハンク・アーロン
ロス・ペロー
バーバラ・ブッシュ
ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグ
ジョン・グリシャム
ケン・バーンズ
ラルフ・ウォルド・エマーソン
ジョージ・C・マーシャル
グロリア・スタイネム
ジョン・F・ケネディ

知ってる人も、知らない人もいるんですけど、
大学の卒業式記念講演にスティングを呼んじゃうなんて、すてきだなぁーと思ってしまいました。(そこかい!)

ジョージ・ルーカスとスティーヴン・スピルバーグ、二人一緒なんてスゴイよね。



* テーマ:読みたいor欲しい本 - ジャンル:本・雑誌 *
えびアボカドサンド 
2007.06.22.Fri / 16:07 
今日はお昼ごはんに、ピタパンに、ボイルむきえびとアボカドとレタスをはさんで、いいかげんえびアボカドサンドを作って食べました。トマトがあったらよかったんだけど・・・あと、ブラックオリーブね。

えびアボカドサンドは、SUBWAYでいつも頼んでしまうのですが、

えびアボカド
(こんなにえび入ってないと思う(^_^;))

アボカドペーストがもっといっぱい入っていればいいのに(アボカド大好き!)とか、おすすめのわさび醤油ドレッシングだとさっぱりしすぎだよね、とか、思っていたので、今日は、アボカドてんこもりのマヨネーズ味にしてみました(笑)

でも、やっぱりお醤油がほしい!と思い、だし醤油をたらり。

となると、わさびもほしい!

ああ、幸せ。(でも今度はブラックオリーブを入れて作るぞ~)

アボカドをお寿司に使おうって考えた人、すごいなぁと思います。

WikiPediaにこんな記事がありました。
The origin of the California roll is somewhat murky, but usually food historians credit Ichiro Mashita, sushi chef at the Tokyo Kaikan in Los Angeles with inventing the roll in the early 1970s. Mashita realized the oily texture of avocado was a perfect substitute for toro. He also eventually made the roll "inside-out", i.e. uramaki, because Americans did not like seeing and chewing the nori on the outside of the roll.

カリフォルニアロールを考えたのは、日本人だったのね。ご存じでした??
ロサンジェルスの東京会館の寿司職人,マシタイチロウさんとな。ついでに、アメリカ人には、海苔の見た目と噛み心地が嫌がられたから、「裏巻き」にしたって書いてありますね。
「発明は必要の母」って感じですよね(笑)


ところで、「SUBWAY」って、「地下鉄」から来てると思ったてたんだけど、「SUB」は「サブマリンサンド」から、「WAY」は「Your way(あなた好みにお作りします)」から来た造語だったのですね。
「パンは何になさいますか?」「食べられない野菜はありますか?」って聞かれるもんなぁ。
「ピーマン入れないでください」って言う人とかいるのかな?(笑)

サイドメニューのポテトもおいしいよね。

昨日行った、基地のフードコートにもSUBWAYがしっかり入っていました。


* テーマ:Lunch♪ - ジャンル:グルメ *
中間テストの結果・・・ 
2007.06.22.Fri / 10:38 
5教科のうち4教科、採点が終わった答案が戻って来ました。

試験勉強も余裕をかましていて、「勉強しなさい!」と言われて、「はいそうですか」とやるわけじゃないし、「こんにゃろ~」と思っていたのですが、ぬわんと、数学は学年トップだったんだって。(もう1人いるんだけど)

数学ができる子はうらやましいです。きっと物理もできるんだろうな。
私も理数系だったのですが、数学と物理はダメで、英語で点を稼いでましたんで(^_^;)

でもって、英語は惜しい!99点(It isをThis isと書いてしまったらしい。でも1点減点だけですんでよかったよね。100点の子もいるらしいんだけど)
英会話教室の先生に報告メールをしたら、喜んでくださいました(^_^)
レッスンでは文法は教えないそうなんだけどね。
でも、「英語なんて楽勝」って気を抜いたら、授業がどんどんわからなくなっちゃいそうな気がしますよ。

理科と社会は平均かなぁ~?

問題は国語らしいんだけど(^_^;) 今日返って来るのかな?

* テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児 *
『ポリス インサイド・アウト』DVD 
2007.06.21.Thu / 17:45 
観に行きたいなぁと思いつつ、結局、映画館へ観に行けなかった「ポリス インサイド・アウト」のDVDが来週発売になるそうです。

ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION) ポリス インサイド・アウト (JAPAN EDITION)
スティング (2007/06/29)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


こんなに早く出ると思っていなかったので、心の準備が~(^_^;)

来月、ダイアン・シューアのライヴに行くつもりなんだけど、一緒にどう?と誘われて、こちらも予期していなかったお誘いだったので、どどどうしよう?と迷っています。
大物の割には、チャージが安くて(8400円)意外。

虹の彼方に~ライヴ・イン・ロンドン 虹の彼方に~ライヴ・イン・ロンドン
ダイアン・シューア (2006/09/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


Tonyたち、この夏、来るの?来ないの?どっっちー??

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
One day trip to America 
2007.06.21.Thu / 17:21 
今日は、アメリカ人のお友だちに、アメリカ海軍某基地に連れて行ってもらいました。open dayだと日本人でごったがえして大変なのだそうですが、今日はなにもなかったので、基地内のふだんの姿を見せてもらいました。ゲストとして入るのに写真入りの身分証明書が必要ということで、ちと緊張しながら、入り口で運転免許証を差し出したのですが、あっけないほどすんなり入れました。

ランチをしに、officer's club(だったかな?)の方へ歩いて行くと、消火栓の色と形がアメリカっぽかったり、車のナンバーのひらがなのところが「Y」だったりで不思議な感じ(基地内の人たちの車のナンバープレートは横田基地で発行されるのだそうで、「Y」は「Yokota」の「Y」。うちのまわりだと、外交官の車の青いプレートはよく見かけるのですが、これは初めて見ました。)

ランチは今日のオススメのビュッフェにしました。まずサラダバーなのですが、「アメリカ人は野菜を食べない」なんて思ってる人、多そうだけど、そんなことはないですよ~。野菜の種類もたくさんあったし、ランチに来ていたみなさん、野菜をたっぷり取っていらっしゃいました。ドレッシングも何種類かあって、クランベリードレッシングというのをかけてみましたが、ちょっと甘かったかな? オススメスープはbarley(大麦)入りのミネストローネ。つぶつぶ感が気に入ってしまいました。メインは、南部風?のフライドチキン。カリッとしていて薄味でおいしかったです。(料理の脇に置いてあった、各種タバスコは、うす味だったからなのね) あと焼きそば? 麺はスパゲティだと思うんだけど、オイスターソース味でおいしかったです。付け合わせの定番、マッシュポテトと温野菜(サツマイモかカボチャ?と思ったのは、ピーチだったのでびっくりしましたが(^_^;))、デザートに一口大のチーズケーキとブラウニー。かなりおなかいっぱいになりました。自分の食べる量だけ取るのは無駄がなくていいと思いましたし、「アメリカ人はハンバーガーとピザばかり食べてる」と思ってる人に見せてあげたかったなあ。あと、このレストランでは、いろんなイベントをやっているそうで、日本で言うところの子どもの「食育」もかねたお料理教室や、大人向けのお料理教室、有名イタリアンシェフの料理を味わう会、アメリカ各地の料理を味わう会、などなど興味深かったですよ。参加資格に、"Any Hands"というのがあって、意味がわからなかったのですが、ここのレストランはふだんはofficerしか使えないけれど、officer以外でもオッケー、という意味なのだそうです。

その後、リサイクルショップ(古着で出ていたYUGI-OH(遊戯王)Tシャツに、人気があるんだ,とびっくり)、映画館("Fantastic four"がかかっていました)、フードコート(日本では幻のダンキンドーナツをゲット! 6個で$4と激安!)、おみやげ屋さん(軍艦のエンブレムをプリントした赤いTシャツが安くてかわいかったのですが、サイズがなくて断念)、と連れて行ってもらいました。IDカードがないと入れないスーパーは、外からのぞいちゃいました(笑) 中は、リアルアメリカ!みたいでした。

暑かったせいか、人通りも少なく、のんびりと時間が流れている感じでした。たまたま軍用機が飛ばない時間帯だったというのもあるのでしょうが・・・

連れて行ってくださったお友だちに感謝!です。(バースデイプレゼントもいただいてしまいました(泣)) もっと英語をがんばらなくっちゃね(^_^;)

ダンキンドーナツ


10年ぶりくらいで食べたダンキンドーナツ、ちょっとしょっぱくて(タンサンの味?)おいしかったです(^_^)

帰りに、グランベリーモールにちょっと寄ってお買い物しました。アウトレットだけあって安くてよかったです。
意外と家から近かったし、また来ようっと♪

* テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行 *
「舞妓haaaan!!」 
2007.06.20.Wed / 14:10 
堤真一さんファンのママ友だちに誘われて観に行って来ました。かくいう私は、阿部サダヲがちょっと好きかな?くらいのノリで、友だちと一緒に映画を観ながら大笑いする、ってのも楽しいかな?と、思いまして。

たしかに、サダヲちゃん演じるハイテンションな主人公には笑えるところが多かったし、途中途中のギャグやパロディにも笑えたんだけど、うーーん、ストーリーがぶっとびすぎて、途中からついて行けなくなっちゃいました(^_^;) 主人公と、2人のヒロイン(柴崎コウと小出早織)の関係はどうなったのか、よくわかんなかったです。(ラストでの着物の選択も・・・。想像力が足りなくてスミマセン)

結局、お茶屋さんでの「一見さんお断り」は永遠です、というのが言いたかったのかなぁ?
んなわけないか(爆)

友だちも、堤さんが出た日テレ系の映画で「フライ・ダディ・フライ」と「ALWAYS 三丁目の夕日」はよかったけど、今回のはなぁ~~、と首をひねっていました(^_^;)

ただのギャグドラマなのかな?と思って見出して、ちょっと人間関係が複雑になって来たぞ~と思って見ていたら、なんか中途半端な描き方で終わってしまって、残念でした。
もうちょっとおもしろいかと思ったんだけど・・・
いや、たしかに、ピンポイントで笑わせてもらったのですが。

植木等さんが出て来てびっくりしました。
これが遺作だったそうです。

植木さんを見られたのはよかったです。

公式サイトはこちらです。
なんかえらく重い?


* テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画 *
Jamiroquai "Feel So Good (Clarion ad)" 
2007.06.20.Wed / 08:58 
昨夜、クラリオンのCMにジャミロクワイのジェイケイが映っていて、おおっ!!と思いました。
いつかどこかで休業宣言を出していたと思ったけど、復活したのかな?

YouTubeで探したらちゃんとあったんだけど、


この方、3月にYouTubeにアップされているので、海外先行で流れていたのかしらね?

日本のクラリオンのサイトを見てみたら(こちら)、今年の6月12日にアップされていたので・・・

日本のTVスポットCMもありました。


4月にアップされていたので、流れていたのに私が気がつかなかっただけみたいね(u_u;)

それにしてもかっこいいぞ。
ジェイケイもかっこいいけど、この車、かっこよすぎ~。
イタリアの世界的産業デザイナー「ジウジアーロ」デザインの青いコンセプトカー“モレー”というのだそうです。

クラリオンのブランドイメージがぐーーーんとアップしました(笑)

* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /