ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年01月の記事一覧
≪12month
This 2010.01 Month All
02month≫
なんか冴えないなー 
2010.01.29.Fri / 20:58 
長男の入試が迫っているからかなとも思うのですが
併願の私立に出願した時点で、自分の務めはほぼ終わった感じ?
(都立の出願は本人が行くことになってるし)
あとは本番までの体調管理かな?

やれやれ。

にしては、なんか冴えなくて。

ブログも冴えなくて、イカンナーと思っとります。
(ブログの中の自分がいちばん元気なはずだから)

不定愁訴ってやつですかねえ?


そうそう、"THIS IS IT"のDVDは、特典映像も観ました!

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


マイケルは本当にクリエイティヴな才能にあふれた人なんだなーって思いました。

ダンサーのオーディションで、最終メンバーを決めるときに
メンバーの相性まで見極めていた、という話にはびっくり。

マイケルの意思を継いだダンサーたちにの活躍を期待しています。

ステージ衣装の話もおもしろかったです。
「ビリー・ジーン」のPVでは、道が光っていたけれど
今回はマイケル本人を光らせようと、最新のテクノロジーを
衣装に取り入れたそうです。
試着したマイケルは、しばし固まっていたそうです。
「これがぼくのやりたかったことだよ」と。

本当にステージ本番が観られなかったのが残念でしかたがないです。
(もちろん生で観ることは難しかったかもしれないけれど
DVDでいいから観たかったなー)

あ~、なんかこの冴えないのは、"THIS IS IT"と関係しているかもしれないなー。

DVDがバカ売れしているのは喜ばしいことなんでしょうけれど
素直に喜べないもん。
「話題に乗り遅れたくないから」って人も多いんだろうな。



スポンサーサイト
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
プチソーラー族 
2010.01.27.Wed / 10:46 
月曜の日経新聞夕刊を読んでいて、おもしろいなーと思ったのが
「プチソーラー族」

ケータイやiPodなどの電子機器の充電を、出先で、小型のソーラー発電機器で
やっちゃいますって人が増えてるそうです。

ソーラー搭載のケータイも出ているそうな。すごい!

ソーラー発電機単体ではこんなのが紹介されてましたが

バイオレッタ ソーラーギア モバイル太陽電池/VS01 VS01バイオレッタ ソーラーギア モバイル太陽電池/VS01 VS01
()
バイオレッタ ソーラーギア

商品詳細を見る


SANYO エネループ ポータブルソーラー ツイン SSL-SBWL3ASSANYO エネループ ポータブルソーラー ツイン SSL-SBWL3AS
(2009/08/10)
三洋電機

商品詳細を見る


パワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)ミリタリー・バージョンパワーフィルム PowerFilm 「AA SOLAR CHARGER」(ソーラー・チャージャー)ミリタリー・バージョン
()
パワーフィルム

商品詳細を見る


このフィルムをデイパックに貼り付けて、通勤時に自転車で走りながら発電しているという人の写真がかっこよかったなぁ。

エネループのは、エネループ自体がエコロジカルだから、極めてる感じがしますよね。

とはいえ、初期投資に割高感があるのはしょうがないのかなー。
実用性より、お楽しみ的要素が大きいのかなと思うし。

山根一眞氏が「ソーラーには手軽に”エコ満足”を体感できる側面がある」と
書かれてました。

なるほどです。

次にケータイを買い換えるときには、ソーラーフォンも検討してみようかな。
安くなってるといいけど(笑)

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
「かいじゅうたちのいるところ」 
2010.01.25.Mon / 15:07 
夏に「ハリポタ」を観た時に予告編を観て、
原作の世界がどこまで広げられているのか、楽しみにしていた作品です。

かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
(1975/01)
モーリス・センダック

商品詳細を見る


観終わって、原作(うすい絵本)をよくここまで膨らますことができたなあと感心しました。
(原作者のモーリス・センダックの名前がプロデューサー達の中にあったので、
いろいろなところで関わっているのでしょうね)

予告編を観た時に、目を引いたのが、かいじゅう達が今どきCGじゃなくて
着ぐるみだったとこ!(表情はロボットとかCGとかなのかな、と思いますが)

かいじゅうたちの毛皮や羽が、
主人公・マックスのおおかみの着ぐるみ(パーカーみたいなやつ)のマテリアルと
質感がぴったり合っていたので、これがCGだったら浮いてたかな?って思いました。

かいじゅう達の動きがワイルドで、ワイヤーアクションみたいなのもあり
けっこう笑えました。

かいじゅうたちの家の造形がユニークだったし、
マックスとかいじゅうのキャロルが砂丘を歩くシーンや
マックスの航海のシーンがきれいだったなぁ。
(オーストラリアのメルボルンあたりでロケしたみたいです。)

簡単に言ってしまえば、家族が仲良く暮らすのは難しいね、
お母さんがうまく家族をまとめてくれてるんだね、というお話でしたが、
マックスの言動にちょっと腑に落ちない部分もあったりして・・・

でも、マックスは年端も行かない子どもだから、それでいいのかな。
子どもっておうちが恋しくなったら、頭がそれでいっぱいになっちゃうんだよね。

スパイク・ジョーンズ監督の作品は恥ずかしながら未見なのですが
(「マルコビッチの穴」も観てない~(汗))
ミュージックビデオでも有名な方なのですね。
どーりで音楽の使い方が「いいじゃん!」と思ったわけです。
(けっこう爆音的な入れ方もあって愉快でした)

Where the Wild Things AreWhere the Wild Things Are
(2009/09/29)
Karen O. & the Kids

商品詳細を見る



吹き替え版は、あの「子ども店長」の子がやってるそうですが
彼のことだから器用にこなすとは思うんだけど、最近メディアに出まくりでしょ、
あの子の顔が目の前にちらついちゃって、
心から楽しめないんじゃないかと思うんだけど・・・
安易に起用すな!

字幕の監修に、原作の翻訳をされたじんぐうてるお先生の名前があり
良心的だなぁと思いました。

私はペーパーバックで持ってます。

Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)Where the Wild Things Are (Caldecott Collection)
(1988/11/09)
Maurice Sendak

商品詳細を見る


* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
"Hope for Haiti Now" 
2010.01.24.Sun / 09:03 
昨日、MTVなどでインターネット中継されていたハイチ救援基金コンサート
私は少ししか見れなかったのですが、NHKの19時のニュースでも
紹介されていてちょっとびっくり。

全パフォーマンスを収録したアルバムは
iTunes Music Storeで予約受付中です(発売は25日)

http://itunes.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewCustomPage?name=pageHaiti

1200円で、収益金はすべて寄付されるそうです。

このコンサートのためにボノさんたちが書き下ろした曲

Jay-Z & Rihanna, U2's Bono and The Edge - Hope For Haiti Now (Stranded [Haiti Mon Amour])



twitterをやっていてびっくりしたのは、ハイチで地震が起こってから、
アーティストたちの支援活動のすばやさです。
私がフォローしているアーティストでは、ジョン・レジェンドがいちばん
早かったか?と思うのですが、アーティスト同士でReTweetして
どんどん支援の輪が広まっていっていました。

結局、できるのは寄付くらいしかないのですが
なにもしないよりはいいかなーと思い、
セブンイレブンで募金して、このアルバムを予約しました。

今までは、自分の募金くらいじゃ焼け石に水でしょう、って
かんじだったんだけど、twitterでは、たったの$5を
呼びかけていて、たったの$5でも集まればすごい金額だよね。
(電話での募金だったので、主にアメリカ国民に向けての呼びかけだと思ったのですが)



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
今日から入試本番 
2010.01.22.Fri / 18:23 
東京では、今日から私立高校の推薦入試が始まり
(うちは関係ないので、よく知らないのですが今日だけかも?)
長男の学年ではけっこう受ける子が多いみたいで
欠席者も多かったみたいです。

推薦入試が終わった子は、学校に寄らずに直帰でして
昼前に、長男の友だちと、家の近所の交差点で
ばったり遭遇いたしました。

「こんにちは」と挨拶してくれたので、
「おつかれさまー」と声をかけちゃいました。
サッカーが上手な子で、そちら方面で学校を選んだと思うのだけれど
受かってるといいなあ。

この後、都立の推薦、私立の一般、都立の一般と続くのですが
(国立がどこかに入るんだけど、関係ないので未チェック)
その前に受験料の振込み、出願があり、
期日に遅れることは許されないので、
カレンダーに付箋を貼りまくりです。

やれやれ。

* テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児 *
東京国際キルトフェスティバル2010 
2010.01.20.Wed / 19:36 
東京ドームで23日まで開催中の東京国際キルトフェスティバル、
毎年、親戚の方が招待券を送ってくださるので今年も行って来ました。

あいかわらずおばさん率高し^^;

毎年思うことなのですが、創作キルトなど特に、
絵の具を布に、絵筆を糸と針に持ち替えただけの絵画作品だなーと。

なので、ふつうの美術館に展示してもらえれば、もっと観やすいと思うのですが
(すごく入り組んでいるのですよー)
プロの作家さんの出展/企画コーナーに、公募作品のコーナーと
ものすごい作品数で(それぞれの作品サイズがでかいし)
いたしかたないのかなー。


ポジャギの刺繍がかわいくて。
(韓国の方からの出品も増えています)

ポジャギ


このツリーのデザインは参考にさせていただきたいなーと。

クリスマスツリー



キルトフェスティバルのオタノシミの1つに、
キルトマーケットでの「お買い物」もありまして、
今回はソレイアードのカットクロス詰め合わせとか
お買い得でしたので買ってしまいました。

ソレイアード

一緒に行った友だちがお裁縫が得意な人だったので
いろいろ知恵を出していただけて助かりました。

そうそう、キャシー中島さんが、ご自分のお店に売り子さんで出ていらっしゃって
黒山の人だかりでびっくりしちゃったなー(笑)

やりかけ、とか、買ったけど手もつけずにいるキットがいろいろとあるのですが(汗)
今日のフェスティヴァルに触発されましたので、また、ちくちくと縫い始めようと思っています。

オフィシャルサイトです。
http://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/index.htm

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
駅弁大会 
2010.01.19.Tue / 18:53 
京王百貨店で今日まで駅弁大会(正式名称は違うと思います)が催されていて
チラシを見てしまったお子達に騒がれて頼まれて買出しに行ってきました。

駅弁1

「かに寿し」というのは未チェックだったのですが
「有田焼茶碗」の内側に、鬼太郎関係のイラストがプリントしてありまして
茶碗だけでもほしい~!ってなノリで買ってしまいました。

駅弁2

駅弁3

今回の「かに寿し」は、駅弁としては売っていなくて、今回のイベント限定品だそうです。
(現地では、お茶漬けをこの茶碗に入れて売ってるそうな)

アベ鳥取堂のホームページ
http://www.abetori.co.jp/
「駅弁」から「風呂茶漬け」を見てね。

鬼太郎のお茶碗はストックが少なくなってきたので、
無くなり次第、一反もめんバージョンに切り替わるそうです。
(それで「今度はおいどんばい」と言っているわけですな)

コレクター魂をくすぐる商品ですね(笑)
(いえ、私は集めるつもりはないですよ。)

豪華夕飯と相成りました。

<追記>
パッケージに書いてあった能書きを

京王百貨店新宿店”第45回元祖有名駅弁とうまいもの大会”限定品じゃ!!

「元祖かに寿し」は昭和41年京王百貨店”第1回有名駅弁と全国うまいもの大会”で第1位だったんじゃ。


と、目玉おやじさまが言っておられます。

目玉おやじの声をやってらした田の中勇さん、数日前に亡くなられてしまったんですよね。
ご冥福をお祈りいたします。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
合格鉛筆 
2010.01.19.Tue / 16:59 
長男が受ける私学の受験料の振込みに行ってきたのですが
同一銀行だったら手数料がタダになると思って
わざわざ足を延ばしたのに、315円取られてガッカリ。

でも、「五画<合格>鉛筆」なるものを頂戴しました。

合格鉛筆

断面が六角形じゃなくて、五角形なのですよ。
ナイスアイディア!?

丸型とかおにぎり型はふつうに売ってるけど、
五角とは、わざわざ作ったのかな?

ちなみに三井住友銀行です。
粋な計らいをありがとうございます。

道でママ友にばったり会って、その話をしたら
「東京三菱UFJは何もくれなかったよー!」と言ってました。
(同一銀行なのに手数料も取られたと言ってました)

うちとそこ、みずほにも振込みに行くのですが
(ここは同一銀行なら手数料がかからないと書いてあったそうです)
何かもらえるかなー?と、ちょっとわくわくしています(笑)


そういえば、以前、制服屋さんに誂えに行った時に
「湯島天神でお祓いしてもらったばかりよ!」と
鉛筆をもらいましたっけ。。。
ありがたやー、です。



* テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児 *
反抗期 
2010.01.18.Mon / 19:14 
中3の長男、高校受験のために私がいろいろ奔走してあげてたせいか
反抗期も収まってきた感じなのですが
(とはいえ、父親に対しては、まだまだ酷いです)
中1の次男のほうが反抗期入ってきました。

長男のときは「無視」だったけど
次男は「やたらと口答え」と、
兄弟によって、反抗のタイプが違って興味深いです。

でも、「こんな奴が親だなんてナサケナイ」くらいな感じで
いろいろ言ってくるので、憎ったらしいったらありゃしない。

最近は「お母さん、動きがアニメキャラだよね」と
白い目で見られてます(>_<)

確かにマンガちっくだよなぁと自覚しているのですが
そんなさげすんだ目で見ないでくれー。

なにか動作をするときに、その擬態語を口に出してしまうとチェックが入ります。
(「ポイッ」とか、「ザクッ」とか、「グサッ」とか、etc)

失望する部分も多いと思うけど、ここまで育ててもらったし
まだまだお世話になるんだから、感謝の心は忘れないでよね。

反抗期なしで大人になったら後が怖いと言うので
我慢することといたします(ある程度までは!)


* テーマ:中学生のママ - ジャンル:育児 *
年賀状の整理 
2010.01.18.Mon / 17:53 
成人式が1月15日に決まっていた頃は、
お年玉つき年賀はがきの抽選も同日にあったけど
ハッピーマンデーになってからは、抽選日が遅くなり
今年は24日だそうです。ちょっと遅すぎじゃあない?

今思えば、月の半ばに年賀状の整理ができて
お正月気分ともすっきりさようならできてよかったなぁと。


一昨年の中ごろから、なんとなくよそよそしくなったママ友がいて
年賀状を出したけど、やっぱり後出しで、
それまではひとことメッセージを書いてくれてたけどそれもなしで、
去年の暮れにどうしようかな?と迷い、出すのをやめたら
やっぱりうちにも来なかったです。

幼稚園卒園後、県外に引っ越されて、たまにランチとかしてたんですが
共通の話題も少なくなってきてたので仕方がないのかなーとは思うのですが
年賀状のやりとりくらい、って思うので、ちょっとサミシイです。

高校生の同級生の何人かとは「今年こそ会おうね」って
年賀状に書きあっているけど、いつ実現するんだろう(笑)

でも、お互いの居場所さえわかっていれば
生きている限り、いつかは実現すると思うのですよ。

なので、「いつか会いたい」という気持ちもなくなってしまったのか、と思うとザンネンです。
(かつては「同志」だと思っていたので)
私に嫌気がさしてしまったのだと思うのですが。
もしまだここを見てくれていたら、いろいろありがとう、と言いたいです。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
Twitterを始めて 
2010.01.18.Mon / 10:48 
2ヶ月くらいでしょうか。

鳩山首相が年始から始められて、一気に認知度が上がりましたよね。

今朝の日経新聞の広告に、週刊ダイヤモンドのがあって
twitter大特集のようです。

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌]
(2010/01/18)
不明

商品詳細を見る


入門編 ツィッターの女王・広瀬香美が指南「初心者にも確実にわかる使い方」

中級編 三日坊主にならないための楽しみ方

上級編 勝間和代がマル秘ノウハウ初公開!「ビジネスの役に立つ活かし方」


というのに、なんか笑ってしまいました。
twitterにノウハウって、なんかピンと来ないな。
いろんな人と「ゆるーく」つながってるのがtwitterのいいところなのに。

「知らない」では恥ずかしい!「使えない」では済まされない!という文句につられて、
「じゃあ私も」と始める人がけっこういるんじゃないかと思うのですが
ブログもそうだけど、こういうのって、向き・不向き(好き・嫌い)があると思うので
続けることがストレスにならなければいいけれど、って思っちゃいます。

「ビジネスに使えるから」って始める人がどーんと増えて
フォローしまくるんだろなぁ。
そういうフォローが来たらブロックしちゃってますけど。

ブログでトラックバックしまくるのと一緒だね。
そういう節操がないのって、かえって嫌がられる、って気づかないのかなぁ。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
整骨院にて 
2010.01.14.Thu / 20:21 
午後のPTAの会議が早めに終わったので、夕方、整骨院へマッサージしてもらいに行って来ました。

ベッドが5つあって、カーテンで仕切られているのですが
よそのベッドからの話し声はよく聞こえます。

電気鍼をかけてもらっている間に、かわいらしい声のお嬢さんが入ってきました。

声から小学生かと思ったら、「仕事でものを運ぶと・・・」と言っていたので
就職されているお年のご様子。
お母さんも一緒にご来院され、隣り合ったベッドで治療を受けるようです。

先生が電気をかけようとしたら、「くすぐったい」と笑い声がして
なかなかかけさせてもらないご様子。
でもって、電気をかける前から(ぺたっとくっつけただけで)「イタイイタイ」と大騒ぎ。

「いい大人がなにやってんでぃ!」と、イラッとしてしまいました。

で、電気をかけ終わり第2弾、「鍼を打ったほうが早くよくなりますよ」と先生が言うと
「痛いんですよね?」とお嬢さん。
(先生)「でも電気鍼の方が鍼より皮膚に当たる面積が広くなるので、そちらの方が痛いと思います」
(お嬢)「採血のような針ですか?」
(先生)「いえいえ、それよりは全然細いですよ。お母様がされてるのをご覧になりますか?」
(母)「痛くないから早くやってもらいなさい」
(お嬢)「えー、でもぉ・・・」
(先生)「しばらく時間をおいて落ち着いてから決められてもいいですよ」

結局、鍼を打ってもらってたんですが(鍼を打ったら大人しくなりました)
お嬢さんの顔が見たかったですわん。
(先に治療が終わって帰ってきちゃったんで)

いろんなお客さん患者さんが来るから、先生も大変だろうなー。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
「AVATAR(アバター)」 
2010.01.13.Wed / 14:12 
2Dで観てきました。
チケットを買う時に「当館は3Dではありませんがよろしいですか?」と聞かれましたが
ちゃんと確認しないで来る人も多いのでしょうね。
で、2Dのせいか、ガラガラでした^^;

いやはやたいへん面白かったです!!

とにかく映像が美しい!!!!!
始まってすぐ、メカの美しさにうっとりしていたら
自然描写がこれまた美しくて
ナヴィ族の、うすい青×うすい緑×うすい紫を基調とした世界に
黄色い目が印象的で・・・
CGでここまで表現できるなんてすごいなーと思いました。

でもって、わかりやすいストーリーでしたので、
何も悩むことなく、映像を思いっきり楽しむことができました。

この手の話はハッピーエンドと信じて疑わなかったのですが、
ハラハラドキドキ(絶望を感じさせる展開~「ロード・オブ・ザ・リングス」での
多勢に無勢でどうすんだーのシーンみたいな~もあり)させてもらいました。

オチはどっちの主人公を生かすんだろう(人間かアバターか。アバターの方だったらどうやって?)と、
ラストに近づいて少し悩んだかな(笑)

ナヴィ族は最初、CG故の違和感がありましたが、そんなに時間も経たないうちに、
「ヒト」に見えてきました。(実はパフォーマンスキャプチャーじゃなくて、
特殊メイクだったの?って思うくらい。)

ケモノの造型がモンハン(モンスターハンター)っぽくて、
うちの子達も好きだろうなあって思いました。
空を飛ぶケモノがかっこよかったね。

登場人物では、悪役の大佐のしぶとさが一番の見所だったかと!?
なんでまだ生きてるんだー、と、唯一ツッコミ入れてたかも。

それにしてもよくこんな話を思いついたなあと、感心してしまいます!
人間のイマジネーションって凄い!
(「もののけ姫」っぽいかなぁとも思ったけれど、
森羅万象と調和して生きる(言葉の使い方が違っていたらすみません)という考え方は
昔からありますからね)

テーマ曲の"I see you"がヒットしているそうですが
そういう意味だったのかと、映画を観て納得。



スクリーンで観るとこの200倍くらい綺麗ですよ!!

2Dでも充分楽しめましたよ!
3Dでも観たい気がしますが、やっぱり目が回ってしまうかもしれないなー(汗)

ゲーム出るだろうなーと思ったら、やっぱりすでに出てました。

アバター THE GAMEアバター THE GAME
(2010/01/07)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


PS3だったら映像も綺麗でしょうね。(うちにはないけど)
カスタマーレビューを読んでみたら、CDやDVDのレビューより
具体的で参考になる書き方をされてる方が多いなーなんて思ってしまいました。



予告をやってた「サローゲイト」は、ちょっと「マトリックス」っぽいかなあと思ってしまったけど、どうなのかな?



* テーマ:アバター - ジャンル:映画 *
明日は「アバター」 
2010.01.12.Tue / 22:33 
明日はレディスデー、「アバター」を観に行くつもりです。

「パブリック・エネミーズ」を観に行ったときに予告編を観て
「おもしろそう」と思ったのですが、
CGだけの映像のときはビデオゲームみたいな感じがしちゃって
大きいスクリーンでの鑑賞に堪えられるのかな?って思ったのですが
押井守氏の完敗宣言をネットで見かけて、観ておかなくちゃ!と思いました。

そんな監督は、先日、映画『アバター』を観てきたばかりだと切り出すと、「あれは事件だよ。全員に観て欲しい映画だね。こちらがやりたかったことを全部やられちゃった。ハリウッドの物量だけの映画なら悔しくないけど、(監督の)キャメロンは頭がいいよね。あれには10年かけても追いつけない。映画『ターミネーター2』『タイタニック』でやってきたことを踏まえて、カメラまで開発して、今まで積み上げたものが効いているんだよね」と映画『アバター』の魅力を力説。「CGスタッフと一緒に行ったんだけど、すいませんと言うしかない。あれにはすがすがしいくらいに完敗だった。だから後でみんなで乾杯したよ」とダジャレを交えながらの、まさかの敗北宣言だった。

http://www.cinematoday.jp/page/N0021510

とはいえ、3Dで観たら完璧なのでしょうけれど
162分と聞いて、具合が悪くなる気がしちゃって
2Dで観ることにしました^^;

頭の処理能力がついていくのは、90分くらいかなー。とほほ。
(「U23D」が85分)

3Dメガネも長時間はツライですもんね。

先日の国際家電見本市では、3Dテレビが話題になっていましたが
3Dメガネなしで3D映像が観られたらすごいですよね。


* テーマ:アバター - ジャンル:映画 *
成人式でしたね 
2010.01.11.Mon / 21:07 
20ン年前の自分の成人式のことを思い出していました。

振袖着たよーん。

成人式が終わってから、家に戻って着替えて
仲良しの友だち達と栄(さかえ・名古屋の繁華街)のディスコに集まったっけなー。
'80s花盛りの頃です☆


10代の自分は、けっこう気が強くて、うっとおしいところもあるやつだったと思う。

20代の自分は、プライドばかり高くて、中身が伴っていなかったと思う。

30代の自分は、周りの人への思いやりにかけていたんじゃないかと思う。

40代の自分は、昔より思いやりのある人間にはなれたと思うけれど、
そのぶん気が弱くなってしまったような気がします。


成人式のころの自分は、40代になった自分なんて想像もできなかったし
40代の人なんて「人間ができている」と思っていたけれど
実際は・・・・・

まだまだ悩みながら生き続けると思うけれど
「人間だもの」(by相田みつをさん)
仕方がないのかな。

一緒に歩んでくれる、家族や友だちがいるから幸せですよね。



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
著名人@twitter 
2010.01.10.Sun / 17:52 
著名人のtwitterは、フォローしている人が多いので
返信もすごく多いと思うのだけれど、
運がよかったら目に留まるんじゃないかな?くらいのつもりで
お気楽に返信しているのですが、
昨日、Brian Culbertsonが、
「明日はRufusとSly Stoneのドレスリハーサル(日本でやる前のやつ)に行くよ」と書いていたので、
めちゃくちゃ行きたかったけど、諦めたライヴ(長男の受験が終わるまではライヴ断ちしている自分)、
「もしよかったら写真のアップデートを宜しくお願いしますー!」とBrianに返信し、
twitter仲間でBrainファンのファンの友だちにも言ったら、その人も返信してくれたのです。

で、今朝、PCを開けてみたら、もちろん直レスではなかったですが
「今夜ポストするねー」って書いててくれていて、
twitterってスゴイー!!と思ってしまった次第です。

んで、実際に、アップしてくれました。

Rufus
http://img50.yfrog.com/i/vcze.jpg/

Sly & Rufus
http://img159.yfrog.com/img159/7047/47kl.jpg

右側の光ってるのがSlyだよね、きっと。
オーディエンスも写真撮ってるし。

Brianも大興奮だったのではないかと。

twitterを楽しんでいるという点で、Brianと共通項が持ててよかったです。

<追記>
Sly!!

http://www.flickr.com/photos/44743749@N05/4263520297/in/set-72157623059332531/

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
受験生応援お菓子 
2010.01.10.Sun / 15:03 
スーパーにお買い物に行ったら、いろいろと並んでいて笑ってしまいました。

定番のキット・カット(「きっと勝つぞ」ってことなんでしょうか?
長男いわく、「きっとcut」で切られちゃって縁起が悪いって(笑))

コアラのマーチ コアラは寝てても木から落ちないからだって。

トッポならぬ、トッパ(突破)

カールならぬ、ウカール(受かーる)

・・・・・


日本って平和だなー。


<追記>
キャラメルコーンならぬ、カナエルコーン

かっぱえびせん合格桜塩味

というのもありました。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
日差しがまぶしいですね 
2010.01.09.Sat / 12:37 
ベランダに出たり、買い物に出かけたりしたときに
日差しがまぶしいなぁと感じるようになりました。

着実に春は近づいてきているのですね。

ただ、近年、「まぶしさ」が倍増している感じがしまして
虹彩?の調節能力が鈍ってきてるんですよねえ^^;

まぶしくて前が見えづらいときもあったりして
自転車に乗るときなど特にサングラスかけたほうがいいのかなぁと思ったりしてます。

度つきサングラスは1つだけ持ってるんだけどね。

花粉症をお持ちの方々はそろそろ怪しくなってくるのでしょうか・・・
おだいじにしてください。

インフルエンザ予防に、外から帰ったら緑茶うがいをやっていますが
今シーズンは風邪もひかずにすんでる感じです。
あと、プロポリスのど飴。

おすすめですよ~。

ただ、子どもに、「プロポリスのど飴をお店でなめると、
お客さんに(臭いを)嫌がられると思う!」と指摘されたので
お店ではヴィックスドロップをなめることにしました(汗)

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
村上春樹「意味がなければスイングはない」 
2010.01.08.Fri / 10:54 
帰省中に読んだ本です。

意味がなければスイングはない (文春文庫)意味がなければスイングはない (文春文庫)
(2008/12/04)
村上 春樹

商品詳細を見る


待望の、著者初の本格的音楽エッセイ。シューベルトのピアノ・ソナタからジャズの巨星スタン・ゲッツの“闇の二年間”、ブルース・スプリングスティーン、Jポップのスガシカオまで、すべての音楽シーンから選りすぐった十一人の名曲がじっくりと、磨き抜かれた達意の文章で、しかもあふれるばかりの愛情をもって語り尽くされる。 (Amazonより)

村上氏が音楽に造詣が深いことは知っていましたが
(小説家になる前はジャズの流れるバーをやってたというし)
スガシカオまで出てきたのにはちとびっくり。
J-POPをあえて聴かないわけではなく、いろいろ聴いてみるのだけれど
これだというのにはなかなか出遭えないそうで
(私は「J-POPはリズムのある歌謡曲」という表現が気に入ってしまったのだけれど)
でも唯一スガシカオだけは聴き続けておられるのだそうな。
ちなみに聴き始めたきっかけは、レコード会社から送られた「見本盤」(彼のデビュー作)

CLOVERCLOVER
(1997/09/03)
スガシカオ

商品詳細を見る


歌詞にひきつけられたということですから、なるほどなーと思いました。
独特の世界観がありますからね。

私は嫌いじゃないんだけれど、あの歌声が、ずっと聴いてるとしんどくなってくるかな・・・
(ファンの方ごめんなさい)
スライのことは、まさよしくん経由で、シカオちゃんから教わりました。
その当時はファンクに対してあんまりピンと来なかったんだけど、
ライヴに行って開眼しました(笑)

そのほか、ブルース・スプリングスティーンとレイモンド・カーヴァー(村上氏がよく翻訳されてますが
自分は未読)を重ね合わせるところにはなるほどと思ったり、というよりも
B.スプリングスティーンのことを誤解していたなーと。

ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンのことも誤解してたし。

クラシックの話は音がイメージできなかったのが残念でしたが
それでもおもしろかったです。

いちばんおもしろかったのは、「ウィントン・マルサリスの音楽はなぜ(どのように)退屈なのか?」かな。
マイルス・デイヴィスとの確執とか。(村上氏の表記では「マイルズ」になってましたが、そっちが本当?)

W.マルサリスについては 正直ほとんど知らないのですが
引き合いに出されていた晩年のよれよれ・ぼろぼろのチェット・ベイカーの演奏についての
客観的に見れば、一般的に言えば、それは決して優れた音楽とは言えないだろう。
しかしそういう音楽のあり方も、ジャズという音楽のひとつの重要な力源なのである。

という言葉に、なるほどなーと思ってしまったのでした。


(前歯が抜けてるのが気になるよね^^;)

スタン・ゲッツの章もあったのですが、
彼が晩年こういっていたそうです。

「ジャズというのはね、夜の音楽(night music)なんだ」

ジャズって奥が深い。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
クロスのペンダント 
2010.01.04.Mon / 15:31 
帰省中に会った叔母(クリスチャン)が
かわいいクロスのペンダントをしていたので
「私もほしい~」とおねだりしたら
「忘れちゃうから」と、自分のをはずしてプレゼントしてくれました。
(つまり、ぶんどってしまったわけですね(滝汗))

クロスのペンダント

携帯カメラで撮ったんですが、いい感じに光って写ってました。

今までは、十字架に磔られたキリスト像が一般的だったのですが
それだと暗いから、最近は、明るく、復活されたキリスト像にしようよ、という動きがあるそうです。
(ちなみにこれはイタリア製)

おばさんも、お守りみたいな感じでくれたんだと思います。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
A HAPPY NEW YEAR ! 
2010.01.01.Fri / 00:00 
お年賀
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
| BLOG TOP |

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /