ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2010年04月の記事一覧
≪03month
This 2010.04 Month All
05month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Atelier ZOU-NO- HANA -こどものためのワークショップー 
2010.04.30.Fri / 13:58 
友人がこちらのイベントの制作・運営協力をしているというのでご紹介。

Atelier ZOU-NO- HANA -こどものためのワークショップー
http://www.zounohana.com/event/atelierzou-no-hana.html

【プログラム日程】
■Vol.1川瀬浩介(作曲家、美術家)
レクチャー:「全ては、出会いが生んだ出来事だった」
開催日:5月4日(火・祝)14:00〜17:00
対象:中学生~高校生 ※大人も聴講できます
定員:20名~30名程度

■Vol.2 藤井志帆 ほか(陶芸家、彫刻家)
ワークショップ:「ねんどであそぶ-大きなふねと広いうみ-」
開催日:5月5日(水・祝)10:00〜16:00
対象;幼児~小学生
定員:15名程度
参加費:500円 ※保険料と材料費として(成果物はお持ち帰りいただけません)

■Vol.3井上尚子(アーティスト)
ワークショップ:「くんくんすごろくウォーク」
開催日:5月15日(土)10:00〜17:00
対象:小学生、中学生
定員:30名程度 ※小学校3年生以下は保護者同伴でご参加をお願いいたします。
参加費:500円 ※保険料と材料費として

■Vol.4岩田とも子(アーティスト)
ワークショップ:「コラージュクラージュ~一歩一歩想像してみよう!~」
開催日:5月16日(日)13:00〜17:00
対象:小学生(低学年~中学年)
定員:20名程度
参加費:500円 ※保険料と材料費として


今回の会場の「象の鼻テラス」というのは、横浜の「象の鼻パーク」(大桟橋のたもと)にあって、
横浜港発祥の地を、横浜の歴史と未来をつなぐ象徴的な空間として整備したところだそうです。

Vol.1のトークショーに誘われたのですが
うちの子たちはちょっと行かない感じだなぁ^^;
自分が聴きに行こうかな、と思ったりしてます。

スポンサーサイト
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
Procol Harum "A Whiter Shade Of Pale" 
2010.04.30.Fri / 09:06 
先日、ふと思い出した、プロコルハルムの「青い影」



原題は、 "A Whiter Shade Of Pale"というのですね。

"A Whiter Shade Of Pale"

We skipped a light fandango,
Turned cartwheels 'cross the floor.
I was feeling kind of seasick,
But the crowd called out for more.
The room was humming harder,
As the ceiling flew away.
When we called out for another drink,
The waiter brought a tray.

And so it was that later,
As the miller told his tale,
That her face at first just ghostly,
Turned a whiter shade of pale.

She said there is no reason,
And the truth is plain to see
That I wandered through my playing cards,
And would not let her be
One of sixteen vestal virgins
Who were leaving for the coast.
And although my eyes were open,
They might just as well have been closed.

And so it was later,
As the miller told his tale,
That her face at first just ghostly,
Turned a whiter shade of pale.


顔色が青を通り越して白くなった、って感じですかねえ?
「アバター」のナヴィ族を思い出しちゃった^^;

「青い影」とは、詩的で素敵な言葉ですが
必ずしも歌詞に沿っているわけではないのですね。

こちら
http://amce7946.blog74.fc2.com/blog-entry-162.html
から頂戴した情報では、バッハの組曲にインスパイアされたのだとか!

「音楽の学校:スコラ」で、バッハのことを教えてもらっている最中だったので
思い浮かんだのかなー?
勝手にリンクしていく自分の脳がおもしろいなーと思いました。

* テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽 *
ダイモ!! 
2010.04.28.Wed / 22:36 
今日でかけた自由が丘で、ポパイカメラという、たのしい写真屋さんがあったのですが、
なんと、なつかしのダイモが売ってたんです。

ダイモ ラベルブラスター、9MMテープ用 DM12814ダイモ ラベルブラスター、9MMテープ用 DM12814
()
ダイモ

商品詳細を見る


売ってたのは、もうちょっと安くて、角ばったやつでしたが。

もう1種類、ダイモじゃないメーカーのも売ってました。
(メーカー名は失念^^;)

子どもの頃、ダイモが大好きで、カチカチ打って遊んでるうちに
テープを使いきっちゃって・・・ってことがよくあったっけな。

今日も、ほしい!!って思っちゃったんですけど
使い道が思い浮かばず・・・・・・・

学生じゃないから、お名前シールを貼るところもないです^^;

さりとて、子どもらも、カチカチのダイモのテープで
名前を貼るところってあるかしらん??

ということで、今回は買うのをやめました。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ひさしぶりに自由が丘 
2010.04.28.Wed / 20:02 
何年かぶりに(5年ぶりくらい?)自由が丘の雑貨屋さん巡りをしてきました。

第1目的は、ご無沙汰してる友だちとのデート、
第2目的は、mixiで知り合ったカフェ(Cafe Oneさん)のオーナーさん夫妻に
会いに行くことで(このたび2号店を名古屋に出されるので、
お店に出られるのは今月いっぱいなのだそうです)、
第3目的は、バイト先のお客さんに教えていただいた雑貨屋さんに行くことでした。

しかし、朝からあいにくの雨(>_<)
家を出る時間に、朝よりはだいぶましになったけど、止む気配無し…。

大雨のせいで(神奈川県は警報が出てましたからね)
東横線のダイヤが乱れていたそうですが
足止めを食らうこともなく自由が丘駅に到着。

まずはくだんの雑貨屋さんに。

アインショップさんです。

入るなり、キャスキッドソンがどわーっと!こりゃたまんねえ。
見ているだけでシアワセ、みたいな。

こんな楽しいバスケットと、きれいな色のドラフティングテープを買いました。

バイト先のお客さんのブランドのこちらのシューズが置いてありました。
ギンガムチェックがカワイイです。「サンドイッチ」っていうシリーズなんですよ。
(「ベーグル」に「バゲット」もあります^^)

お店を出ようとしたときに、レジ横にあった「ウォンカトラック」の値札に目が行きまして
なんと1800円ちょっと!!

以前、紀ノ国屋でバレンタインの売れ残りがセールになっていたので
2480円で買ったのですが(チョコレート4枚入り)、
定価は3000円近いのかな?とか勝手に思っていました。
(その時は定価の表示がなかったのですよ)

ウォンカトラック

そしたら、定価は2600円ちょっとだっていうじゃないですか!
なんだよ、紀ノ国屋!セールという割には、1割も引いてないじゃないかよ~(怒)と
紀ノ国屋への不信感が募ってしまいました!

で、3割引だというので買っちゃいました^^;
(帰宅したら、次男に、「2つ(め)も買ってばっかじゃないの」と、呆れられました)

で、雑貨屋さんをぶらぶら。

たいへん目の保養になりました。

で、自由が丘の雑貨屋さんと言えば、やはりキャトルセゾンでしょう!

オールドメニューという定番のシリーズがちょっとお安くなっていて
とてもそそられたのですが、とりいそぎ必要なものでもないので、ここはぐっと我慢しました。

ランチは、バッボ・アンジェロってイタリアンに入ってみました。

イタリア人のシェフが厨房からにこやかにお出迎えしてくれて
サッカー(もちろんイタリアのチーム)のユニフォームや、
フェラーリのポスターなどが壁に貼ってあっていい感じ。

サラダとピッツァ(カルツォーネ)とコーヒーのセットを頼みましたが
まぁ美味しかったんだけど、ちょっと塩気が足りなかったかなーと。
パスタも食べてみたいなぁと思いました。

で、そのあと、Cafe Oneさんに。
そちらでランチしてもよかったんですが、混んでる時間をはずしたかったので・・・

んで、作っていただいたカプチーノ

Cafe One-1

こっちが友だちの

Cafe One-2

すごすぎるっす。

特にリーフはなんて繊細なのでしょう~~~。

名古屋に出されるお店は、私が通っていた大学の近くのファッションビルのテナントなんだそうで
帰省時に、大学(ものすごくきれいになったらしいです)を見学がてら
お店に寄ってみたいなぁと思っています^^

オーナーさんの奥さんが名古屋の人なのですが
なにげにいろんなところで名古屋・愛知とつながっていて
おもしろいなぁーと思う今日この頃です。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
コレールのお皿 
2010.04.28.Wed / 09:35 
子どもたちが小さい時に、「落としても割れない」そうだからと
いくつか買ったコレールの強化ガラスのお皿たち。

これとはちょっと違うのですが、さすがにミッフィー柄のは

コレール・ミッフィー 426-DB 多用ボウルコレール・ミッフィー 426-DB 多用ボウル
()
厨房卸問屋 名調

商品詳細を見る


食卓に出す気がしなくて、キッチンで卵を溶いたりするのに使うようになりました^^;


あと、カレー用にこのお皿とか

iwaki コレール ハーブカントリー 深皿5枚入り B420-HCiwaki コレール ハーブカントリー 深皿5枚入り B420-HC
()
iwaki

商品詳細を見る


スープやサラダ用にこのボウルとか

iwaki コレール ハーブカントリー 中ボウル5枚入り B418-HCiwaki コレール ハーブカントリー 中ボウル5枚入り B418-HC
()
iwaki

商品詳細を見る


買ったんですが、安くなかったんだなぁとちょっとびっくり。
(値段を見なければよかった^^;)

軽くて丈夫なのはいいのですが、質感があんまり好きじゃなくて
(硬質な感じが冷たいかな)
普段の食事で、あまり手に取らなくなってしまいました。

食器棚に入れっぱなしでも場所を取るので
(収納性もとてもよいのですが、それでも5枚あるとやはり場所を取りますね)
思い切って、調理器具用の棚に移動させてしまいました。

今では、朝のお弁当作りに大活躍してくれています。

もったいないかなーとも思うけれど、使わない方がもっともったいないですもんね。



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
面倒見のいい高校 
2010.04.27.Tue / 10:11 
長男が入った高校は、思っていた以上に面倒見がいいところでした。

入学してすぐ、1泊2日のセミナー合宿というのがあり
勉強のやり方を教えてもらったようなのですが
英語の予習を見ていると(英語と現国だけは
私の方がわかると思って、いろいろ聞いてくるんですわ^^;)
本文のコピーと予習のポイントを書いたプリントが毎回もらえるらしく
それをノートに貼ってやる、って感じで、すごい親切!

一緒にPTAの学年委員になったお母さんの話では
上のお子さんは2ランク上の高校に入ったのですが
「自分でできるでしょう」と、学校からはほったらかしだったので
大学受験では浪人しちゃったそうです^^;

何年か前に、都の進学指導重点校?に指定されて、
学校を挙げてがんばっておられるのですが、
自分が出た高校(@愛知県)も、今思うと、進学重点校だったわけで
勉強に関してはすごく面倒見が良かったんですよ。
ただ、「新設校」で「管理教育」だったもんですから、
ガチガチの校則で固められて、けっこう息苦しかったなー。
(それでもみんな、抜け道を探して、高校生活を楽しんではいましたが・・・)

長男の高校は、頭髪にだけは厳しいけど、あとはゆるいみたいだし
クラスもまとまってるみたいだし(運動会に向けて準備中)
忙しいながらも高校生活をエンジョイできるといいなーと思っています^^

* テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児 *
土曜日も学校がある~ 
2010.04.24.Sat / 14:56 
新学期が始まって半月ほど経ち、お弁当作りにも慣れてきたかなぁという感じです。

単身赴任から戻ってきただんなのお弁当も作らなくちゃいけなくて
まったく同じものを入れるわけにもいかないのがちょっとめんどう。
(長男のには唐揚げを入れておけば満足、みたいな^^;)
冷凍食品頼みの手抜き弁当なんですけどねーー。

で、高校は、年間13回(だったかな?)土曜日にも授業(4時間)があるのですよー。
お弁当は作らなくてもいいんだけど、朝が弱い自分、
土日はゆっくり寝ていたいのでありました^^;
先週、今週と土曜日授業がありました。
先週は友だちとマックかなんかで食べてきたらしいんだけど
今日は帰宅してから「何も食べてない」というので
あわててチャーハンをこさえましたよ。

でもって今日は、中学校の公開日。
例年ですと、6時間授業やって(給食あり)、そのあと部活動の保護者会で
月曜は代休、という段取りだったのですが
授業時間確保のために、今年から月曜代休が無くなったそうなのですよ。
なので、今日は2時間授業やって、そのあと部活動の保護者会がありました。

てっきり月曜は休みだと思っていて、次男と映画でも観に行くか~と
考えていたので、寝耳に水、みたいな感じでした(ちとオオゲサ)

今日は4時間だと思っていたお母さんもいて、
部活の保護者会で、「え、もう帰ってんの? 昼ごはんなにもおいてこなかったわ」と
あわてておうちに電話していました^^;

学校からのプリントはちゃんと見ないといけないなーと思った次第です。
冷蔵庫に貼っといても見落としがあるんですねー。
いやになっちゃうわーー。


* テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児 *
Bria Culbertson V-Blog trivia quize 
2010.04.23.Fri / 10:59 
ブライアンが、YouTubeにて好評連載中のV-Blogをネタに
Twitterで、2週間に1回(だったと思う)トリビアクイズをやっていて
今日で5回目。

日本時間の早朝・深夜だったりすると、まいっか、となってしまうのですが
今日は朝の9時の出題でしたので、参加してみました。

が、ワカラン^^;

今回は難題だったらしく(最初、問題の意味もよくつかめなかったんです)
本人から、問題は2つのパートに分かれてるからね、
正解者はまだ出てないよ、カモン!
とtweetが入り、なかなか正解者が出ないので
カーテストに行かなきゃいけなくて30分後に戻ってくるから、と言った直後に
正解者が出ました。
と、その人は、2回目のwinnerでございました。すごいねえ。

私は、あれかな?と思う曲があったのですが
曲名をうろ覚えで、慣れないほうのPCで見てたので
時間内に探し出せず(>_<)

次回は早朝5時だそうなのでパスですが
(日本とヨーロッパのファンのことも考えて、一応ローテーションを組んでてくれてるみたいです)
またいつかトライしてみたいです。

でも、アルバムが6月20日リリースなので
音源が完成しちゃったら、V-Blogもおしまいだろうなあー。

ちなみに75番めくらいまで行ってるのかな。マメな人ですな。


* テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽 *
Twitterのアカウント 
2010.04.21.Wed / 18:26 
今日はバイトが休みで、体調もよかったので
(そう、トシのせいか、体調が悪いときがけっこうあるんです)
ブログ記事をたくさんアップしてしまいましたが
あまり更新が停滞すると、みなさんに存在を忘れられてしまうかしら?なんて
危機感を感じてしまいまして(小さいことでクヨクヨしてしまうのも
トシのせいかなー?なんて思ってるんですが(汗))、
日に1回はつぶやいているTwitterのアカウントをお知らせいたします。

http://twitter.com/Keiko333

です。どうぞよろしくおねがいいたします。

(プロフィールに書くのはちょっと抵抗がありますので
この記事を読んでくださった方にだけ、ということで^^;)

壁紙は、6月1日に発売のジェフローバーフュージョンのニューアルバムのジャケットをお借りしています。
かっこいいんですが、Amazonさん、"No Image"は勘弁しちくれー!

Now Is the TimeNow Is the Time
(2010/06/01)
Jeff Lorber Fusion

商品詳細を見る


これです!

Now is the Time


* テーマ:Twitter - ジャンル:コンピュータ *
先週の今日はコンサートだった・・・ 
2010.04.21.Wed / 18:02 
なんかはるか昔のことのようです。
しみじみ・・・

今回の来日公演は、14,16日が日本武道館、17日がパシフィコ横浜でしたが
mixiのコミュニティには、未だに毎日感想がアップされていて
ずっと浸っている人も多いのでしょうね~。

リアルタイムで聴かれていた人など特に
思い入れも深いものがあるのでしょうね~。

特に今回は、最強のメンバーだったようですし。

かく言う私も、また日本に来てくれないかなーって
願っている人の1人なんですが。

ジェイムスさん単独公演も観てみたいです!!

第1部で、この歌が始まったら涙が出た~よ~~。



早く出ないかなーー。

トルバドール・リユニオン(DVD付)トルバドール・リユニオン(DVD付)
(2010/05/12)
キャロル・キング&ジェイムス・テイラー

商品詳細を見る


コンサートにご一緒したおじさま(というかお兄さま)に教えてあげたら
このCDのことはご存じなかったのですが
トルバドール(老舗のライヴ会場)のことはご存じでした。さすが!!

* テーマ:音楽的ひとりごと - ジャンル:音楽 *
2010年・本屋大賞 
2010.04.21.Wed / 11:14 
今朝、NHKのニュースを見ていたら、本屋大賞のことを取り上げていました。
(そのあとの「あさイチ」では、作家さんをスタジオに招いてましたんで
力入れてますねえ、NHKさん。)

天地明察天地明察
(2009/12/01)
冲方 丁

商品詳細を見る


作家の冲方 丁さん、誰かに似てるなぁと思ったんですが
花田光司さんにちょっと似てない?

主要登場人物が「草食男子」と「ツンデレ」の先がけ、みたいな紹介をしていたよ^^;
(連載中は、まだそういう言葉は流行ってなかったそうです)

友だちにもらって読んでおもしろかったこちらの作品も
ノミネートされてたそうなのでうれしかったです。

神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る


で、過去の受賞作品を眺めてたら、
伊坂さんの「ゴールデン・スランバー」は知ってましたが、
他の作品もすべて映画化されていて(製作中のものも含む)
おやまぁびっくり。

まぁハクがついて、ある程度確実な興行収入は見込めそうですもんね。

http://www.hontai.or.jp/history/

「天地明察」も映画化の話が来ているそうです。


本屋大賞というのは、「全国書店員が選んだいちばん!売りたい本」なんだそうですが
本屋さんの(CDショップもですが)手書きポップってけっこう好きで、
店員さんの「愛」を感じますわん。

ガンバレ本屋さん!!
ガンバレ出版業界!!

* テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学 *
「1Q84 Book3」 
2010.04.21.Wed / 10:51 
Amazonで予約していたので発売日には届いたのですが
まだ手をつけていません^^;
(なんとなく気分的に手がつけられずにいます)

1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る


今見たら、一時的に品切れになってるみたいですね。

大きな本屋さんに行ったら平積みになってるんじゃないかしら??

発売日の朝、NHKのニュースでも大騒ぎして話題にされていて
びっくりしたものですが、「ハリポタ」以来のクローズアップの仕方ですかねえ。

村上作品の中では読みやすいものだと思いますが
正直、どれほどの人が、本当に面白いと思っているのか
クエスチョンマークがついちゃったりしてます。
うがった見方ですみません。

バイト先の常連のおばさま(近隣の会社の社長さん?取締役さん?)で
「1Q84」をお店で読んでいらっしゃったので
なにげに声をかけてしまったことから、
「1Q84」仲間?になっちゃった方がいるのですが
最近は、Book3を片手にいらっしゃっているようで
「忙しくて読む暇がないのよねえ」とおっしゃってました。

で、登場人物の「青豆」のことを「空豆」とおっしゃったので
思わず、ぷぷっ。

でもありがちな言い間違えですよね^^;


* テーマ:小説 - ジャンル:小説・文学 *
「”スコラ” 坂本龍一 音楽の学校」 
2010.04.18.Sun / 14:00 
4月3日からNHK教育テレビで始まった音楽番組ですが
(1回目を見逃しちゃいました(>_<))

詳しくはこちら
http://www.commmonsmart.com/Information_scholatv.html

坂本龍一氏がライフワークとして始めた
全30巻の音楽全集“commmons: schola”シリーズの映像版なのだそうです。

commmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selectioncommmons: schola vol.1 J.S. Bach Ryuichi Sakamoto selection
(2008/09/24)
オムニバス(クラシック)エクヴィルツ(クルト)

商品詳細を見る


それをよく理解しないまま、新聞の折り込みチラシを見て、
「たったの2000円で生教授におめにかかれる」と予約した、朝日カルチャーセンター主催の
生スコラに昨夜行ってきました@紀伊國屋サザンシアター。

開演10分前位に到着したのですが、前からだいぶ席が埋まっていて
でも、10列目の通路側の補助席(作りつけの椅子ではない)が空いていたので着席。

定刻に、教授と早大の小沼純一氏が登場。

教授が横においてあるエレピでフレーズを弾いたりしながら
小沼先生が難解語句や作曲家の名前や曲名を紙に書いたものを
プロジェクタで写しながら
おふたりの講義+雑談が進んで行きました。

欧米人は、1オクターブを12の音にしか分割できなかったけど
アフリカやイスラム圏やアジアのたちは、もっと細かく分割できている。
それなのに、それらを「下等な音楽」として、見下してきていた。
それは間違っていると気付いたスティーヴ・ライヒが
ミニマルミュージックをやってしまった(うーむ、すばらしい!)という話がひとつ。



この曲をまた聴きたかったので、思い出せてよかった~!

150年ごとにパラダイムの変化があり
(「パラダイム」ってなんとなくしかわからないんだけど^^;)
1750年にバッハが亡くなり
(バッハの登場は、音楽史上、とにかく画期的なことだったそうです)
その150年後の1900年頃は印象派の時代、
画家たちは外に出て、光や風など今まで描かなかったものを描き始め
音楽家たちは既存のものを壊し始めたそうです。
ワーグナー、ドビュッシー、ラヴェルの名前が挙がっていました。
アメリカではクラシックとジャズの融合が起こっていたし・・・
(ガーシュインがラヴェルのところに弟子入りさせてもらおうと行ったら
「君(の国)にはジャズがあるじゃないか(自分に教えられることはない)」と言われて
感動しちゃったんだそうです。)
次の150年後は2050年なので、今、自分たちは
1900年頃からのパラダイムの中にいるんだよね、というお話がひとつ。

ラヴェルの「ボレロ」みたいな曲をやってよ、とブライアン・デ・パルマ監督に頼まれて、
なりきって作ったという「ファム・ファタール」中の曲に、
「ほら、楽器が増えていくところも一緒でしょ」って教授に言われて
会場のみんなで「ほんとだー!」って笑っちゃいました^^



でも美しい曲です。

「「スコラ」はどんなにがんばっても1年に3巻しか出せないから
10年かかることになるけど、完結する前に僕が死んじゃったら
小沼さんよろしくお願いします。」
「え~~、やだなぁ~」(笑)

「スコラ」集めたいのはやまやまですが、1巻が8000円超なので
高すぎるっちゅーねん!! せめて5000円台にしちくりー。

あっという間に予定の1時間半を超え、15分くらい延長してくださったかな。

いやはやこれで2000円とは、お得でした~。
(「スコラ」のプロモーションだから、タダでもいいって?)

教授の視線の置き場が、ちょうど自分の席のあたりだったので
表情が良く拝見できまして、少年の面影を残した方だなぁーと思ってしまいました。

* テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽 *
CK & JT "Live at the Troubadour" 
2010.04.17.Sat / 15:06 
mixiの方で教えていただいたのですが
キャロルさんとジェイムスさんのライヴアルバム(CD+DVD)が
5月4日にリリースされるそうです!

Live at the Troubadour (W/Dvd) (Dig)Live at the Troubadour (W/Dvd) (Dig)
(2010/05/04)
James TaylorCarole King

商品詳細を見る


トロバドールというのはサンタモニカにあるライブ会場で
'70年11月に、2人がライヴをやったのだそうで、
'07年に、トロバドールの50周年記念行事の時に、
2人はまた一緒にライヴをやったのだそうです。
その時のライヴ音源と映像。

先日のコンサートで、中休みと終了後に、誰かのサインがスクリーンに映し出されていて
なんて書いてあるのかわからなかったのですが、「Troubadour」のサインだったそうですよ。

というわけで、ツアータイトルは
"THE TROUBADOUR REUNION" WORLD TOUR 2010
だそうで、これからアメリカを回るそうです。

今回、パンフを買わなかったので(すごく並んでたから、まいっか、って
思っちゃったんです)、やっぱり買えばよかったなーー。


知り合いの現場の人に教えていただいた話では、
今回の武道館でのセットは簡略化されたものだったそうで
理由は「武道館が狭いから」^^;

今日のパシフィコ横浜は武道館より広いでしょうから
オリジナルのセットかもしれませんね??

* テーマ:CD・DVD - ジャンル:音楽 *
Carole King & James Taylor Concert@日本武道館 
2010.04.15.Thu / 10:28 
ひさしぶりの日本武道館でのコンサート、行ってきました!

CK & JT
(ぶれててスミマセン)

年齢層は高いだろうと思っていましたが、意外に若い人も多くて嬉しかったです。

今回は、よくつるんでいる友だち(ひとまわり年上)と
バイト先のお客様でダンディなおじさまと、そのお友だち(おふたりとも愛知県人^^)
とご一緒させていただきました。

私はキャロルもジェイムスも後追いですが、お3人はリアルタイムで
高校生の頃に聴いていらっしゃったそうです。

ステージは、しわくちゃの和紙みたいな幕が何枚も垂れ下がっていて
青紫色に照らし出されていました。
(知り合いの関係者の方に教えていただいた話では、
あれはグレーの幕に茶こしのネットみたいな物が張ってあるのだそうです)

今回はアリーナ真ん中あたりの前から9列目と、すばらしい席でした!!

(たぶん)ほぼ定刻に、ステージにジェイムスとキャロルが登場~。
ジェイムスさん、背が高い!!
頭はさらに薄くなられたようですが、めちゃくちゃステキ!!!!!
笑顔がまたステキ!!!!!
キャロルさんもそりゃ昔よりはぽっちゃりされてますけど
ふたりとも雰囲気はずーっと変わらない感じです。

ベースのかた(おひげがサンタクロースみたいな)を交えて3人でしっぽりと。

今回のバンド(ベースとドラムスとギター)のことを「フルイ(古い)」って紹介されてましたが
ジェイムスさんのオリジナルバンドなのだそうです。

キーボードとコーラスとバイオリン(フィドル?)を交えて
フォーク、カントリー、ブルース、ロック、ボサノヴァ調、ゴスペルっぽいのも1曲と
とてもバラエティに富んだ内容でした。

キャロルさんは最初、声が荒れてる感じだったのですが
だんだんよくなってきて安心しました。
(ところどころきつそうだったけど)
ジェイムスさんは終始すばらしい歌声を聴かせてくださって
(ギターを3台くらい持ち替えてたかな。エレキギターも弾いたんですよ)
この方は歌うために生まれてきたんだなぁーと。

途中、休憩が入った2部構成。

第1部が終わった時はスタンディング・オベーションで
2人がステージを下がろうとしたときに、
「行かないで!」って空気を感じたのか
ジェイムスさんが「キュウケイデスヨ」っておどけた顔で言ってくれたので
笑ってしまいました^^

ステージの背面・左側の大きな幕に、時々映像や歌詞が映し出されたのですが
(その幕のさらに後ろにも違う映像が大きく映し出されたりして
なかなか凝っていました)いかんせんしわくちゃなので、見え辛くて(特に文字)
演出とは言え、ちと残念でした。

会場内は、ベタないいかたでございますが
「愛」で満ち溢れておりましたよー。

一緒に行ったお3人は、高校生時代にタイムスリップされてるような雰囲気を漂わせていましたし^^

おじさまのお友だちは、キャロルと一緒に歌われてたりして
リアルタイムで覚えられたのを今も身体が(というか口が?)覚えていらっしゃるのでしょうね。

第2部が終わり(あの歌は最後から2番目だったかな。
最後の歌はよく知らない歌でした。でもキャロルがマイクを会場に振ってたので
有名な歌なのでしょう)、嵐のようなカーテンコールを受けて、アンコール2曲。

(追記 第2部の最後の歌が、あの歌だったようです。私の勘違い。)

おそらく会場中のスタンディング・オベーションを受けて
「じゃあもう1曲ね」と、その場で打ち合わせをして
超有名曲(この歌がキャロルさんの曲だったとはつゆ知らず)をやってくれました。
会場のみんなで大合唱!

なんてピースフルなコンサートだったのでしょう~!!
おふたりは、all time the best friendsなのでしょうね。
うらやましかったです。

これが'70年代の雰囲気だったのかな、とか、これを書きながら思ってしまいました。

キャロル姐さん、ジェイムス兄さん、本当にすてきな時間をありがとうございました!!


キャロルの"Will you still love me tomorrow?"は、
Rainbowで先に聴いた自分です^^;



<追記>
twitterでフォローしているとあるミュージシャンの方が、
このコンサートに行く、とtweetされてたので、思わず、私も行きます~と
replyしてしまったのですが、その方が、間近の席(2列前)に座られたので
びっくらこきました!!!!!
同じ空間をシェアできて嬉しかったです(泣)

<<追記の追記>
日本公演もおわったのでセットリストを

SET ONE
Blossom
So Far Away
Machine Gun Kelly
Carolina
Way Over Yonder
Smackwater Jack
Country Road
Sweet Seasons
Smiling Face
Sing a Song of Long Ago
& Far Away
Beautiful
Shower The People
Natural Woman

SET TWO
Copperline
Crying in the Rain
Mexico
Sweet Baby James
Jazzman
Will You Still Love Me Tomorrow
Steam Roller
It's too Late
Fire & Rain
I Feel the Earth Move
You've Got a Friend

Up on the Roof
How Sweet It Is

Locomotion
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
今夜はJT&CK 
2010.04.14.Wed / 16:27 
今日は仕事もないので、家にいる間、ずっと彼らのCDを聴いています。

今は、昔、友人がつくってくれたJTのCDをかけています。

その中には、意外にも"You've got a friend"がありませんでした。
有名すぎるからわざわざ入れなかったのかな?

昼間、mixiでコミュニティを検索してみたら
キャロルのほうは大所帯なのがあったのに
ジェイムスさんのほうは、あるにはあるけど
放置されてるようなやつしかなくて
ちょっと不思議でした。

違うジェイムス・テイラーさんのコミュニティは大きいのがあったのですが・・・
アシッドジャズの人みたいなので、mixiの年齢層が若いってことですかね^^;




<追記>
コンサート行ってきました。
ものすごくよかったです!!!!!

mixiに、「ジェームステイラー」で大規模なコミュがありました。よかった~

レポはまた後日アップいたしますね!

* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
明日はジェイムス・テイラーとキャロル・キング! 
2010.04.13.Tue / 11:21 
更新が滞りがちですが、元気でやっております。

明日は、いよいよジェイムス・テイラーとキャロル・キング@武道館です。
楽しみだな~~~。
武道館(というかホールコンサート)もひさしぶりです。

関係者の方に伺ったお話では、
アメリカでやった物よりセットは大分簡略化されてしまっているそうです。
(理由は武道館が狭いから)

簡略化と言われても、ゴージャスなセットは期待していなかったりします^^;
だってしっとり歌を聴くためのコンサートですもんね。

東京公演は14日と16日なのですが、15日には別の公演が入ってしまったので
14日が終わったら解体して、16日の公演に間に合うように組み直すんですって。
大変ですねえ~。

15日の別の公演、なんて言われてたかなー?と検索してみたら
そうそう、「のだめ」のオーケストラでした!

http://kyodotokyo.com/nodamefinal2010

武道館、オーケストラコンサートまでやっちゃうのね^^;
せっかくだから国際フォーラムくらい押さえれればよかったのに。
音響よりも「武道館」というハコを取ったのかしらん?

この歌はアンコールかなぁ?


* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
ちょっと気になるTOKUさん 
2010.04.09.Fri / 10:02 
シャンプーかコンディショナーか何かのCMで
TOKUさんの歌う"She"が使われていて
おぉメジャーになられたんだなぁと思ったり^^;

TOKUさんのことを知ったのは、何年か前のクリス・ボッティのライヴ@BNTに
ゲスト出演された時。

昔の記事を掘り出してきました(汗)

http://chobisgarden.blog60.fc2.com/blog-entry-496.html

フリューゲルホーンを携え、歌も歌われるんだー
日本人にもこんな人いるんだーと、ちょっとびっくり。

ぼそぼそっとした歌い方に味がありますかね。
チェット・ベイカーのように甘くなくて骨太な感じ?

"She"はなかったので、"Fly Me to the Moon"を。



エルヴィス・コステロの"She"を。



映画「ノッティングヒルの恋人」で劇的に使われていたのですが
貼り付けるのが恥ずかしい感じなのでパスしました^^;
(ええ、ヒューさん出てますし、DVDも持ってますがな)

ノッティングヒルの恋人 [DVD]ノッティングヒルの恋人 [DVD]
(2008/11/27)
ジュリア・ロバーツヒュー・グラント

商品詳細を見る

* テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽 *
高校の入学式 
2010.04.07.Wed / 15:08 
今日は待ちに待った(私がですよ(笑)春休み早く終われ、みたいな)
高校の入学式。

またコサージュをこさえたのですが、
今回は濃いピンクのバラ+グリーンにしました。

朝、支度をしていると、長男に「何、その気持ち悪いの」
「そんなのしてると浮くよ」とボロクソに言われちゃいました(>_<)

自分でもちょっと派手だったかなぁ、イエローにすればよかったかなぁと
後悔モード。代替品がないのでそのままGo!

高校に着いたら、子どもたちは自分たちの教室へ、
親は体育館へ、と別れました。

開式を待つ間、隣席のママと世間話をしてました^^;
(女の子のママでした)

入場のBGMは吹奏弦楽部の子たちが演奏してくれました。(退場時も)
その前に、音楽部の女の子たちから歌のプレゼントがあり
中世ヨーロッパの歌なのかな?聴いたことがない歌でしたが
とても澄みとおった声が綺麗で、和ませていただきました。

入学式では、クラスごとに担任の先生が1人1人名前を呼んでいき
呼ばれた子は返事をして立ち上がります。

8クラス326人もいるので、けっこう時間がかかりました。

長男は、小学校も中学校も2クラスしかなく、学年の人数も40人台~60人台だったので
40人学級なんてカルチャーショックかもしれませんなあ。

つつがなく式は終わり(そうそう、音楽部の女の子たちが校歌の紹介もしてくださいました。)
子どもたちは教室へ、親たちは連絡事項を聞いた後、2年生(在校生はお休み)の教室へ。

あーやっぱりPTAの役員決めがあるんだねえ。

家が近いし、なにかやっとくと学校の様子がよくわかるし
ママ友もできるので、何かやるつもりでいたのですが
結局、学年委員に手を挙げちゃいました^^;

同じ中学だったママもよそのクラスで学年委員になったそうで
心強いです。別のママも手を挙げようと思ったけど
早い者勝ちで取られちゃったそうです^^;

保護者会も運営委員会も、基本的に土曜日だし
出る回数も少ないみたいです。

文化祭では、PTAカフェをやるそうなので
みなさんいらしてくださいねー。
(もちろんエスプレッソマシンはないと思うけど(笑))

担任の先生のお話を伺い(いい感じの先生でよかった~!)
解散と相成ったのですが、ロビーで待ってた長男は、
クラスメイトとおしゃべりしてたので、子どもってなじむのが早いなーと
感心しました。

そして玄関を出ると、部活の勧誘のトンネルが!!

私、大学の時に、通称「地獄の細道」っていうクラブ・サークルの勧誘が延々とあって
びっくりしてしまったのですが、高校でもあるんですねえ。

いきなり陸上部の子がいたので、長男が「入ります」って言ったら
「え、入ってくれるの! やったー!! 練習いつでもいいから見に来てね」って
言われて、感じのよさそうな先輩たちでしたよ^^

私は、おそろいのジャージ姿を見て、「ユニフォーム代がっ」って
思っちゃいましたが^^;
シューズも買い替えないといけないんだよなーーー。
公立でよかった。

ただ、新聞のコラムで目にしたのですが
これで無償化になったら、高校生に対する世間の目が厳しくなるので
ダラダラはしていられなくなるだろうな、ってこと。
タダより高いものはない、っていうより
高校行くなら勉強しなくちゃね、やっぱり。


* テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児 *
Live chat with Brian culbertson #2 
2010.04.06.Tue / 09:59 
ブライアンとのライヴチャットの第2回が今朝ありました。

前回は日本時間の朝10時からだったけど、
今回は5時・・・ すんなりあきらめました^^;

今朝、PCを開けてみたら、いつも早起き♪の友だちが参加していて
エライッ!と思いましたです。

airTranがスポンサーなのですが、今回は前回よりたくさん宣伝しています(笑)



自分もまたゆっくり観ることといたしますが・・・。

twitterで質問に答えてくださって嬉しかったです。

mixの話で"car test"と書かれていたので、
それは車の中でも聴いてみることですか?って聞いてみたら

yes, we always listen in the car before we lay the mix down.
Just gives you a different perspective.


とのお答えでした。
スタジオの中での聴こえ方だけじゃないんですね。
そこまで考えられてるとは思ってもいなかったので
ほかの方もそうなのかもしれませんが
プロフェッショナルだなぁって思いました。

V-blogも絶好調です♪

http://www.youtube.com/brianculbertsonmusic

<追記>
twitterで、朝早過ぎて参加できなくてスミマセーンって
replyを送ったら、ヨーロッパや日本のファンのことも考えて
ローテーションを組むね!みたいなことを言ってくださいました。
前回のchatで、UK在住のファンの方も参加してらしたようですし
LondonのPizza Express(クラブ)でライヴもやってるみたいなので
抜け目なく、って感じでしょうか。
(ここが踏ん張りどき!?)
無理して身体を壊さないでなくださいねー。

* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
明日から新学期♪♪♪ 
2010.04.05.Mon / 22:03 
地域によって始まる日が違うとは思うのですが、
多くのお母さんが「ヤレヤレ」と思っているのではないかしら?

長い休みに入るたびに、給食のありがたみを痛感いたします。

お弁当持ちの学校に行ってる子のお母さんは偉いなー。

長男の高校は明後日が入学式。
次の日からお弁当持ちです。
ひゃー。

近い高校に入ってくれたものの、
今までよりは30分は早起きしないといけません。

朝が苦手な自分にはけっこう大変ですが
がんばるぞー!!
YouTubeのバージョンアップ 
2010.04.05.Mon / 19:18 
未だに慣れないのですが、
(誰かのリンクをクリックすると、いきなりフルスクリーンモードだったりするし)
ブログに貼り付けにくくなってしまい(今までと同じやり方だと、右端が切れてしまいます)
なんだかなーと思っています。

埋め込みコードの最小サイズを8割にしてみたら切れないみたい。

Pefumeの「不自然なガール」



このPV、楽しいですよね。
完全版を観てみたいなぁ。

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
沢尻エリカさんのCM 
2010.04.05.Mon / 16:20 
沢尻エリカさんのことはほとんど興味がなくて
いろいろ「お騒がせ」な人くらいの認識しかなかったのですが
こちらのCMを観た時は、素直に「綺麗だなぁ」と思いましたです。



ボディも綺麗なのですが、CGの使い方も綺麗で
インパクトありますよね。

「沢尻エリカ、解禁」って、キャッチコピーが
もうちょっとなんとかならなかったのかなぁとは思いますが。

コメントを眺めてると(復帰記者会見に関しても)
賛否両論あるようですが、「いい仕事」をしていってください、って感じです。

少なくとも、たかの友梨さんという強ーい味方をつけたわけですから、
よっぽどヘマをしない限り安泰なような気がします^^;

* テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ *
「噂のモーガン夫妻」 
2010.04.01.Thu / 19:05 
昨日はレディスデー、ひさしぶりに映画館に行ってきました。

気になっていた、ヒュー・グラント主演「噂のモーガン夫妻」です。

オフィシャルサイト↓
http://uwasa-no-fusai.jp/

あー、なんかまたムムムな邦題、と思ったのですが
原題が"Did You Hear About the MORGANS?"ともっとムムムだったので
努力の跡がうかがえるかと^^;

夫の浮気が理由で別居中の2人はNYで人もうらやむようなセレブカップル、
夫が妻とやり直そうとがんばっていて、ディナーに誘った帰りに
殺人現場を目撃してしまい、「証人保護プログラム」により
ワイオミングのど田舎に送られてしまうのですが、
はたして2人は関係修復ができるのでしょうか?

というお話。

日経新聞夕刊のシネマレビューで、イマイチな感じでしたので
期待しないで行ったのですが、
たしかにキャラは立っていましたし、随所で笑わせてもらえたけれど
脚本がイマイチだったかなー。
ハッピーエンドはわかっていたけど、持って行き方が・・・
あれだけダンナの浮気を責めておいて、奥さん!みたいなクライマックスに、
養子縁組ができてヨカッタネと思ったら、よけいなオチ。
あのオチはないほうがよかったと思うんだけど・・・
(ネタばれになるので書きませんが)

奥さん役のサラ・ジェシカ・パーカーは、
「セックス・アンド・ザ・シティ」に出られてる方なのですね。
「セックス~」には興味がないので知らなかったのですが、
スタイルがいいなーと、なんか身体の線についつい目が行ってしまったり^^;

「証人保護プログラム」ってホントにあるの?って思っちゃったんですが
家で子どもらに「なんの映画観に行ったの?」と聞かれ
話をしたら、「あー、教会で尼さんが歌うやつと一緒じゃん」と言われ
(「天使にラブソングを」のことです)
そうか!と思っちゃいました。

本作について、なにがすっきりしなかったかと言うと、
ニューヨーカーに対する皮肉なのか、そうじゃないのか、よくわからなかったってとこかなぁ。

ジョギングをかかさなかったり、ベジタリアンだったり
動物愛護協会に入っていたり
定期的に健診を受けていて、食事は軽め、
騒音がないと眠れない、
という描写が出てくるのですが、ニューヨーカーなら当たり前、みたいな感じで、
ど田舎の人たちとの交流も描かれているのですが
彼らはNYなんて行きたいと思わない、というスタンスで
そんなもんかー?って思ってしまいました。

街に1軒だけのダイナーのオーナー(おじいさん)の孫娘(ティーンエージャー)が
「アメリカのアイドルになるから」って言ってたんだけど
これって「アメリカン・アイドル」(「スター誕生」みたいなテレビ番組)に出るって話の
誤訳じゃないかしらん?って思っちゃいました。

んで、その孫娘も、地元志向な感じで、あれれ??
こうもっと「NYの話を聞かせて!」みたいな感じになるんでないかい?

実は、意外と田舎の人たちは大都会に無関心なのかなぁ?
そのあたりのスタンスがわからなくて、消化不良を起こしたのかもしれないです、自分。


ヒュー・グラント氏の来日記者会見の模様です。



イギリス人やなーって感じのjokeですよね^^;

* テーマ:洋画 - ジャンル:映画 *
| BLOG TOP |

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。