ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2012年02月の記事一覧
≪01month
This 2012.02 Month All
03month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Robert Randolph & The Family Band Live @Blue Note Tokyo 
2012.02.29.Wed / 13:57 
Robert Randolph

昨夜のセカンドに行ってきました。

「スティールギター界のジミヘン」という異名を持つ彼、
去年のGWに公演が入っていて、こちらに帰省される友だちと
一緒に行けたらいいねー!って言ってたら、
震災の影響で延期(という名のキャンセル?)になってしまったので
忘れた頃に来日公演が決まってうれしかったです。
(同じ頃にキャンセルになったSTAXは来日の話がない、と
友だちがぼやいていました)


マイミクさんが取ってくださった席は、またもやかぶりつき^^;
私は2列目でロバートのスティールギターの左下くらいでした。

マイミクさんがロビーで待ってた時に、下の音がすごく響いて来て、
かなりの爆音らしいよ、って言われてたんですが
ステージの上には、フェンダーのアンプ付きスピーカー?が
ドンドンドン!と7~8台並べられてて(中央には2段積み)
おもわずびっくり!!

そのアンプの後ろの1段高くなった所にドラムセットが置いてあり
サイドには振動除けの透明アクリル板?がセットされてたのですが
バスドラムは爆音の振動で、ビリビリ言ってましたかね~。

はい、とにかく爆音だったのでございます!!

ロバートの音楽は、ロック、ブルース、ファンクを融合したものだそうですが
とにかくカッコイイし渋い!!

エフェクターの使い方がいやらしいっていうか
「かっこいい」のど真ん中を突いてくるようなエフェクトかけるんだもん。

ロバートは超絶技巧、時々卓の手前を持ち上げるので、壊れるんじゃないかとヒヤヒヤ^^;

ほかの3人は、きっちり仕事やってます~って感じで
最高のリズム隊でした。
いやーほんとに連係プレーがすばらしかったですよ。

平日のセカンドなのに、けっこう埋まってて
(ガイジンさん率が高かった気もしますが)
ステージも、オーディエンスも、アツかったです!!!

そして"Shout of Love"とゆー歌では(そうかそういう歌だったのか^^;)
次々と"Ladies"をステージ上に上げ(目で指示)
なんてえこったい、私もターゲットになり、
躊躇してたら、マイミクさんたちにも急かされて、
やけくそで踊っちゃいましたがな。そういうキャラじゃないのに~~(>_<)
恰好も「ハードな気分」だったので、アーミーぽかったしぃ~

でも最初の方に、「お!ノッテルネ!」って感じで
ロバートがちらちら見てたんで、目星をつけられてたんでしょうかね^^;

アンコールでは、「誰か弾かない?(ギター)」って振られて上がった人が
すごいテクニックの持ち主で、仕込み?かと思っちゃったんですが
そういうわけでもなかったみたいで(席に戻られてからすごく興奮されてたんで)
ホントにお好きな方だったんでしょうねー。

いやはや長生きはしてみるものですねww



We Walk This RoadWe Walk This Road
(2010/07/05)
Robert Randolph & The Family Band

商品詳細を見る


本人は、もうちょっとふっくらして、人懐っこそうな感じな人でしたよん。

原田和典さんのレポ
http://www.bluenote.co.jp/jp/movie/2012/02/_report_robert_randolph_and_th.html

MEMBERS
Robert Randolph(pedal steel guitar,vo)
ロバート・ランドルフ(ペダル・スティール・ギター、ヴォーカル)
Rayfield Holloman(b)
レイフィールド・ホロマン(ベース)
Marcus Randolph(ds)
マーカス・ランドルフ(ドラムス)
Berett Haas(key,g)
ベレット・ハース(キーボード、ギター)
スポンサーサイト
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
被災地の舞台芸術家を支援する事業 フェニックス・プロジェクト Vol.4 3.11から未来へ「福島、東京の高校生からのメッセージ」 被災地の舞台芸術家を支援する事業 フェニックス・プロジェクト Vol.4 3.11から未来へ「福島、東京の高校生からのメッセージ」  
2012.02.27.Mon / 22:56 
3.11からもうすぐ1年が経とうとしています。

高校生の子たちによるこんなイベントがあります。

http://phoenixpro.jimdo.com/

知ってる子が出ているわけではないのですが
ちょっと行ってみようかな?と思っています。


今、SMAP X SMAPでこの歌が流れています。



なんにもない なんにもない まったくなんにもない

うまれた うまれた なにがううまれた

くらいうちゅうに ほしがひとつ うまれた

ほしにはよるがあり そしてあさがおとずれた

なんにもない だいちに ただかぜが ふいてた



なんにもなくなっても、星は生まれるし、朝は来るのです。

次は自分の番かもしれないのです。
とにかく忘れないようにしましょう。

Don't forget 3.11

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ルドンとその周辺展@三菱一号館美術館 
2012.02.27.Mon / 16:07 
前から行きたいと思っていた、丸の内の三菱一号館美術館に行ってきました。
(友だちがチケットをくれたので)

丸の内は、たまにコットンクラブに来ることがあるけれど
いつも暗くなってからなので、明るい時間帯に来るのは初めてかもです。

明治27(1894)年に建てられた、丸の内で最初のオフィスビルを
可能な限り忠実に復元したものなんだそうです。

丸の内1

後ろのガラス張りのビルとのコントラストが不思議。

丸の内2

石の階段が素敵です。(館内は展示室以外は撮影OKでした)



「ルドンとその周辺ー夢見る世紀末 グランブーケ収蔵記念」

http://mimt.jp/redon2012/

展示室はややこしくて、ちょっと迷いそうでした^^;

いちいちガラスの自動ドアで仕切られているし・・・

でも展示内容はすばらしかったです。
ルドンって、カラフルなお花なイメージだったんですけど
一般的には「黒」なイメージのひとだったんですね。

おどろおどろしいけど、どことなくユニーク。
(「きもかわいい」ってやつですかねw)

目玉の「グランブーケ」は、写真で見てたのより暗い感じだったなぁ。

同時代ということで、ムンクの作品もあったんですが、
(「マドンナ」と「ヴァンパイア」と「罪」)
やはりムンクはムンクですね~。どうしても目が釘付けになっちゃう。


今回は、ルドンに関しては、岐阜県立美術館の所蔵品を借りてきたんだそうです。
(グランブーケのみ自分のところの)

岐阜県っていったらほぼ地元やん!知らなかったよー。


3月4日(日)までです。
月曜休みなんだけど、今日は開いてて助かりました。


Robert Randolph & The Family Band 
2012.02.27.Mon / 11:09 
今日からブルーノート東京で始まるライヴ
明日行くことになりました。

詳しくはこちら

http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/robert-randolph/



実は彼らのことは全く知らなかったのですが
去年、GW頃に来日公演をすることが決まり
その時に観た映像に心惹かれて、行きたいなーと思っていたのですが
震災の影響で、キャンセルになってしまったのです。

このタイミングで来てくれるとは!

(「このタイミングで」って言うのは、29日に都立高校の合否発表なんですわ^^;)

先日のDavid Garrettのインストアライヴは、神様からのご褒美だと思いましたが
こちらもそんな感じですかね^^


なるようにしかならない、っていうか
なるようになる、ですよね、きっと。

いろいろとツライ思いもしたので
最後は笑顔で迎えられるといいなぁ。

スティールギターです。ハワイアンではありません。




We Walk This RoadWe Walk This Road
(2010/07/05)
Robert Randolph & The Family Band

商品詳細を見る
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
章ちゃん(しょうちゃん) 
2012.02.26.Sun / 23:16 
バイト先のお客さんで、「章ちゃん」こと、本多章一さんという俳優さんがいらっしゃいます。

昨日のワイン会も来てくださったのですが、
すごーーくカッコイイのに(モデル出身だそう)
気取ってないところが素敵で
店長初め、バイトさん、お客さんにファンが多いです。

でもいつもすごーく飲まれるので、次にお会いしても
覚えてないだろうな、って感じで^^;

一介のアルバイトの自分は、覚えていただくのに
なかなかハードルが高いです^^;



俳優業もなかなか大変みたいで
章ちゃんのお友だちがカラオケに行ったら、カラオケビデオに出演していて
びっくりしたとか言われてました。

ろくすっぽ演技できないアイドルが主役もらえたり
(しかし、飽きられると、ポイ捨てなんですよね・・・)
なんだか理不尽な業界ですよね。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ワイン会 
2012.02.26.Sun / 14:31 
昨晩はバイト先のワイン会に参加してきました。

今回のテーマは「ボルドー」

どーんと18種類!!

ボルドー1

ボルドー2

ボルドーというと「赤」なイメージですが、「白」もあります(バケツの中)

あっっっ!最後に飲もうと残しておいたソーテルヌ(貴腐ワイン)飲むの忘れてた!!!
しまったーーー!!!!!
すごい残念!!!!!!!

濃密でリッチな甘口シャトー・ラ・コサード

濃密でリッチな甘口シャトー・ラ・コサード
価格:2,173円(税込、送料別)





白はこれがおいしかったです。

ル ジェ ド シャトー ギロー 750ml

ル ジェ ド シャトー ギロー 750ml
価格:1,974円(税込、送料別)



赤はこのあたりかな。





自分は「メルロ」(ぶどうの品種)が好きみたいです。


今回も大変盛り上がりました。
お会いできるのを楽しみにいていた方たちが来れなくなっちゃったのが残念でしたが。

1人1本宛て用意されるので、キャンセルになった分、減りが遅いなー
残っちゃうのかなー?と思っていたら、終了予定時間を大幅にオーバーして
ぜーんぶ無くなりました^^;

一部の方々は二次会へと繰り出されたようですが、さらに盛り上がったことでしょう~。

いろんな年代&お仕事の方々と出逢えて、とってもエキサイティングな会です。



* テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ *
レインボーローズ 
2012.02.25.Sat / 15:11 
フェリシモからカタログがいろいろと届いたのですが
母の日のギフトカタログが入っていました。

フェリシモさん、素敵なんだけど、高いんだよね~~^^;

いちばん目を引いたのが、こちらのレインボーローズ

レインボーローズ


http://www.felissimo.co.jp/selection/v1/cfm/products_detail001.cfm?gcd=517658&wk=30099
(アフィリエイトリンクではありません)

インクを吸い上げて着色させてるんですが、よく混じらないなぁと。

バラ3輪で8400円は高いよね^^;
(一瞬、3400円と見間違えちゃった)

でもきれいだなぁー☆

でも生花だから、命は短いんですよね・・・・・


最近は、プリザーヴドフラワーもメジャーになってきましたが
イマイチ好きではありません。

生花に近い触感で長持ちする、ってふれこみですが
ほこりをかぶるのがいやなんですよ。

やっぱり生花がいちばん!!

ちょっとした、手が届く贅沢ですよね。



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
"IN TIME(TIME / タイム)" 
2012.02.25.Sat / 11:34 
高校入試が終わった次男(結果待ち)と昨日の午後、新宿ピカデリーに観に行ってきました。

自分は前売りを買っていたので、オンライン予約ができないのはわかってたんですが
ネットで空席状況を観てみたら、けっこう埋まってる!!(小さいシアターのせいもあるんですが)

2人並んで席を取るのは、1,2列目以外無理だとわかったので
あわてて次男のぶんだけオンライン予約してでかけました。

結果、自分は、最前列^^;

映画館での最前列ほどうれしくないものはありません。

小さいシアターでよかった・・・
これが大きいシアターだったら、左右が見えないよね。

てか、こんなところに席作らないで、って思うんだけど・・・・・・

オフィシャルサイトです。

http://www.foxmovies.jp/time/information/trailer.html

さて、本編ですが、ツッコミどころは満載ですが、おもしろかったです。

原題は"IN TIME"だったんですね。こっちの方がテーマの核心をついていますね。
間に合うか、間に合わないか・・・
ハッピーエンドだろうな~とは思いつつも、ハラハラさせられました。

主役の俳優さん、予告編では気付かなかったんだけど
ジャスティン・ティンバーレイクじゃん!!

「ソーシャルネットワーク」で、脇役で出てたのは観ましたが
まさかまさか主役をやるほど俳優業に軸足を移しているとは思わなかったので
ぜんぜん気付きませんでした^^;

新人かな~? オーランド・ブルームにちょっと似てるね、くらいな^^;

ヒロイン役のアマンダ・セイフライドは目力がすごかったですねー。
ハイヒールでガンガン走らされて大変だっただろうなぁ^^;

時間監視局長役の俳優さん、どっかで見たことあるけど思い出せず・・・と思ってたら
キリアン・マーフィーだったんですねーー。

キリアン・マーフィーというと、繊細でかわいい男の子のイメージだったんで


プルートで朝食を [DVD]プルートで朝食を [DVD]
(2006/12/22)
キリアン・マーフィー、ニール・ジョーダン 他

商品詳細を見る


あんな骨太の役もこなすようになったんですね。

見た目年齢が25歳で成長が止まってしまうという設定なので
若い美男美女がたくさん出てきて、目の保養になりましたw

ギャング役のアレックス・ペティファーがすごくかっこよかったです。
元モデルなのね。納得。


私が観に行った時は、若いカップルが多かったように思うんだけど
映画サービスデーでもないのに、(高いおカネを払って)「デートで映画に行く」っていう
パターンもまだアリなんだなぁと思うと、おばさんはうれしかったです。

難しいことを考えずに、単純に楽しめる作品だと思いますよ~。

ノリとしては「ミッションインポシブル」系かな。
ヒーローをいかにかっこよく魅せるか、みたいな。


* テーマ:映画 - ジャンル:映画 *
結局、ロックが好きなんですね 
2012.02.24.Fri / 11:31 
昨日買ったディヴィッドさんのCDがヘビーローテーション中です。


ロック・シンフォニー(初回限定スペシャル・エディション)(DVD付)ロック・シンフォニー(初回限定スペシャル・エディション)(DVD付)
(2012/02/22)
デイヴィッド・ギャレット

商品詳細を見る


これなんかすごいんですよ。

ヴィヴァルディの「四季」の「夏」(昨日も弾いてくれた)と
U2の「ヴァーティゴ」をシンクロさせちゃってるんですよ!



ちなみに「ヴァーティゴ」



日本盤のライナーノーツに

>クラブシーンでは別々の曲を組み合わせたVS.ミックスがしばしばヒットしているから
>珍しい試みではないが(中略)U2がこのアレンジを許可したという点でも画期的な作品である。

とあり、この人すごいんだなーと改めて思ってしまった次第です。


また、自分はロックのサウンドが好きなんだなぁと、改めて思いました。

ロックコンサートにはよっぽどのことがない限り行きませんが^^;
(体力的にキツイんで)


先日の、ブライアン・アダムスのコンサートもすごく盛り上がったそうですが
(とても行きたかったのですが、子どもが受験中なので自粛しました)
「永遠の18才」は健在だったそうで、うれしかったです。

"Straight from the heart"を一緒に歌いたかったなぁ。
アコギでしっとりとやってくれたそうですね。

ノスタルジーがないとはいえないけれど
いくつになっても好きなサウンドってあるんだと思う。


ディヴィッドみたいなチャレンジ精神が旺盛な人たちが
ジャンルの垣根をどんどん壊して行くのをこの先も見れたら
楽しいなーって思います。

元気で長生きしなくっちゃww

* テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽 *
David Garrett showcase @Tower Records Shinjuku 
2012.02.24.Fri / 09:40 
前から気になってたんですが、「インストアライヴ」というのは、
どうも和製英語みたいですね?!

昨日の夕方5時半から、新宿のタワーレコードでやるというので
いそいそと行ってきました。

私的には、都立高校の入試が無事終わったご褒美、みたいなw

こちらのニューアルバムのプロモーションでの来日です。


ロック・シンフォニー(初回限定スペシャル・エディション)(DVD付)ロック・シンフォニー(初回限定スペシャル・エディション)(DVD付)
(2012/02/22)
デイヴィッド・ギャレット

商品詳細を見る


(DVDにはオリアンティも出てるよ^^)

20日にNHKBSの「エル・ムンド」に生出演されてて

「あなたにとってのエル・ムンド(世界)とは?」と聞かれて、
ゲストはiPadに指で描くんですけど
彼の答え。

DG el mundo

縦書き?って思ったら、ヴァイオリンの絵でした。

なかなか楽しい方なんですね♪


さて、インストアライヴは、集まった人たちの熱気と暖房でのぼせそうだったんですが
機材トラブルとかで数分遅れて始まりました。

ぎえーー!かっこいいーーー!!

「エル・ムンド」で見た時は、ちょっとお顔が太ってます?って感じだったんですが
「テレビは太って見える」ってやつでしたか。

上は白いプリントTシャツ(ゲーム/ファンタジー系のイラスト?)に
上腕にぐるっと入ったタトゥーがロックだぜえ!
腕っ節も強そう。

えーと、デイヴィッドは、「クラシカルクロスオーバー」というジャンルで活躍中なのですよ。

クラシックとロックの融合!!

最高に贅沢なひと時を過ごさせていただきました!!
いやはや、「5億円のストラディバリウス」の音色の素晴らしいことと言ったら!!!!!
欧米では考えられないイベントですよねーー。
(欧米ではすごい人気なので、パニックになってしまうことでしょう)

「僕からの質問があります」って言うから、何かと思ったら
「クラシックのCDをお持ちの方、いますか?」って。
けっこういらっしゃいましたね。

「クロスオーバー」ってジャンルだと、やはり気にされるんでしょうかね?

とはいえ、司会者からの紹介で、「イケメン」とか、「日本の女性の印象は?」とかって質問に
正直、閉口しました。

サモンさんは、この先、クリス・ボッティみたいな感じで売り出すのかな??

ちなみにドイツ人です。
19才の時に単身ニューヨークに渡ったって言ってたかな。

ヴァイオリンの速弾きでギネス保持者です。

イル・ディーヴォなんかもそうだけど、こういうクロスオーバーの方たちが
クラシックへの垣根を低くしてくれるのは、とてもうれしいなー。



* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
被災地にエコバッグを作って贈ろう! 
2012.02.23.Thu / 09:47 
ずっと前に、手編みグッズを作って贈ろう!って記事を書きましたが
(去年の12月に締め切られています)
被災地の方々にとても喜んでいただけたそうです。

自分が贈ったマフラーも使っていただけてるといいなぁ。

こちらが社長さんのご報告。

http://item.rakuten.co.jp/yanagiya/c/0000001091/


今度は、エコバッグを作って贈ろう!という企画になったそうです。

http://item.rakuten.co.jp/yanagiya/c/0000001092/?scid=rm_194267

家に、はぎれがいろいろとあるので、
使いやすそうなのを作って贈れたらいいなーと思っています^^


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
「泣ける映画」 
2012.02.22.Wed / 20:58 
というキーワードで、映画をチョイスする人の気持ちがわかりません。

「涙を流す」ということが、身体(というか精神的)によろしいというデータもあるようですが。

こちら、「あさイチ」でやってた、涙の効果。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/25/01.html


それ以上にわからないのが、日本の映画のCM。

試写会に来た人を捕まえて、「ものすごく感動しました」とか言わせるやつ。

あと、ゲーノージンに感想言わせたり・・・
(最悪なのは、アニメの吹き替えを私たちがやってます!ってやつ)

そんなCMを観て、「これ観に行きたい!!」って、みんな思うのかなぁ??

映画興行会社の、とんでもない勘違いだと思いたいのですが・・・


自分は、「すてきな出逢い」を期待して映画館に足を運びます。

贔屓の監督さん、俳優さんが出ていれば、それだけで行ってしまうけれど、
一番楽しみなのは、予告編かもしれないです。

ツイッターやフェイスブックで、情報は入りやすくなったけれど
やはり映画館で観る予告編に勝るものはないです。


テレビCMは、予告編をそのまま流してくれるだけでいいと思う。

「映画(優れた作品に限りますが^^;)の持つ力」を、興行会社が信じていないのかと思うと、
ものすごく残念です。

* テーマ:映画 - ジャンル:映画 *
志茂田景樹さんのツィート 
2012.02.22.Wed / 16:30 
友だちのツィートからアカウントがあるのを知り
フォローしてみたら、なかなか心に響くことをおっしゃってるんですね。

https://twitter.com/#!/kagekineko

恰好はアレですが^^;

凹んでいるときは疑心暗鬼が忍び寄る。穏やかに言えば取り越し苦労ですね。悲しいことがあって泣くのはいいの。でも、ふだんだったら考えもしないことをわざわざ負のほうへ考えてさらに落ち込む。この状態から抜けるには散歩でもいいからまず行動することです。

生きる意味が簡単に解っちゃ生きる甲斐なんてない。生きていてよかったと思ったことが1度はあるよね、生きるのに疲れたら、そこへ還ってみよう。そのとき自分を包んだ感動が甦る。生きる意味なんて理屈はどうでもよくなる。そこなんだよ。感動を求めていけば生きる意味なんて後からついてくる。

きみにとっていちばん大事な人はきみがそう意識していない。ごく当たり前に身近にいて見守ってくれている。きみはその人を見るだけで安心し元気を出している。それがはっきり解るのはその人を失ってからだろうね。そのとき、後悔しなくてもいい。その人はきみがいるだけで嬉しかったんだから。


子どもが幼稚園の時に、読み聞かせに来ていただいたことがあります。

恰好がアレなので、みんなちょっと引いてたかな^^;

サイン会もあったんですけど、握手もこわごわ、みたいな^^;


カルガモとゆうれい (読書ルネッサンス21・童話シリーズ)カルガモとゆうれい (読書ルネッサンス21・童話シリーズ)
(2000/12)
志茂田 景樹

商品詳細を見る

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
"Extremely loud & Incredibly close (ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)"  
2012.02.22.Wed / 15:05 
公開が待ち遠しかった映画、レディスデーで観てきました。

Extremely loud, incredibly close

新宿ピカデリーのトイレに行く通路に貼ってあったのを撮ってきたんですが
ジャパンプレミアがあったんですかね?
スティーブン・ダルトリー監督と、主人公オスカー役のトーマス・ホーンくん
お母さん役のサンドラ・ブロック、間借り人役のマックス・フォン・シドーのサインが入ってます。

このマックス・フォン・シドーさんが、ほんと味のある素敵な俳優さんで
ヒュー・グラントがおじいさんになったら、こんな感じになるのかも?って思っちゃいましたw


原作についてはこちらでちょっと書きました。

http://chobisgarden.blog60.fc2.com/blog-entry-3724.html


ものすごくうるさくて、ありえないほど近いものすごくうるさくて、ありえないほど近い
(2011/07/26)
ジョナサン・サフラン・フォア

商品詳細を見る


まだ読んでないんですけど、映画パンフに、原作と映画の違いが書いてあったので
原作読んだら、また映画で確認したくなっちゃうかもしれません。

ひとことでいうと

Extremely painful & Incredibly lovely boy's story
ものすごくイタくて、ありえないほどかわいい男の子のお話でした(;_;)


鍵穴が見つかるかも!?と思った後の展開が
涙なしでは観られなかったけれど、
とてもすてきな終わり方でした。

この前の記事で、「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のは、
お父さんかも?って書きましたが

(主人公は、実は、お父さんのことをウザく思ってたんじゃないかとか、
身体は消滅しても、魂は自分のすぐそばにあるよ、ってオチなんじゃないのかな?とか
想像してたんです。)

そうじゃなかったのね。


主人公のオスカー、聡明なのだけれど、聡明過ぎて、
クラスメイトの間ではちょっと浮いてたのかもしれない。

クラスメイトと携帯ゲームをするシーンがちょっとだけ出てくるけど
「よう、(なんとか)」って、いじめっ子っぽい子にぶつかられてたし。

だから、パパとおばあちゃんが、友だちがわりになってたのかもしれない。

パパは僕を(大人と)同じように扱ってくれた、って言ってたけど。

ひょっとして自閉症なのかも?って思ってたら
アスペルガー症候群の検査を受けたけど、不確実(だったかな?)って言ってた。

ブランコが怖くて、どうしても乗れなかった彼。

「こんな僕に失望しないで」なんて、10歳の子がパパに言う言葉かな。


イタさ加減が誰かさんと重なって仕方がなかった^^;



ちなみに、予告編で使われていたU2の"Where the streets have no name"は
本編には出てきませんでした~~。

* テーマ:洋画 - ジャンル:映画 *
Queen再結成?! 
2012.02.21.Tue / 11:43 
今朝、マイミクさんのつぶやきで知ったのですが
新ヴォーカルは、アダム・ランバートらしいです。

アダムのオフィシャルサイト

http://www.adamofficial.com/jp/news

ちょっと前に、今年のサマーソニックが出演が決まって
へええーと思っていたところなのですが
ついでにQueenの来日公演なんかもあっちゃったりして!?

サマソニは体力的にキツイので、Queenは単独公演でお願いします!!

アダムは、「アメリカンアイドル」の出身だそうで
すごい声量の持ち主みたいです。

ビジュアル的にもQueenにぴったりじゃないですかね。

どや!

フォー・ユア・エンターテイメント来日記念グラマラス・エディションフォー・ユア・エンターテイメント来日記念グラマラス・エディション
(2010/09/22)
アダム・ランバート

商品詳細を見る



Queenのメンバーにとっては孫みたいな年まわりですかね^^;

'82年生まれだから、今年で30歳、ブライアン・メイが65歳ですから
孫とまではいかないですかね。


ベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフベター・ザン・アイ・ノウ・マイセルフ
(2012/02/22)
アダム・ランバート

商品詳細を見る


Queenも3世代ファンがつくことになるかもしれませんねー。

フレディも天国で喜んでいることでしょう。


ホントは、ジョージに入ってほしかったんだけど
ワールドツアーを敢行するとしたら、
ジョージは、ちょっと信用できないかな?なんて思っちゃった^^;
(健康管理とかちゃんとできてない気がするんで)

<追記>
探してきました。


* テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽 *
コンビーフハッシュ 
2012.02.20.Mon / 22:42 
長男が「はらへった」というので、
今日、生協で届いた「コンビーフハッシュ」にマヨネーズをよく混ぜたもので
サンドイッチを作ってみました。



むむっ!おいしいぞ!!

一緒についてたレシピには、みじん切り玉ねぎも書いてあったのですが
彼は苦手なので入れませんでしたが(めんどくさいのもあり^^;)
入れたらきっともっとおいしかっただろうなーー。

コンビーフハッシュは初めて見たのですが
(沖縄ではポピュラーみたいです)
こちらのスパムと同じメーカーでした。



スパムも、身体にはあまりよくなさそうなイメージなんですが
(そうでもないですかね?)時々食べたくなります。

ゴーヤーチャンプルーとかね。

沖縄ホーメルって会社なんですね。

http://www.okinawahormel.co.jp/

あっ、これも生協で買ったことがあるような気がする!!



タコライスを初めて食べたのは、代官山のカフェでして、
タコが入ってないよ???って思って、家に帰ってから調べて
タコライスの「タコ」は「タコス」の「タコ」と知り
めっちゃ感動したのを思い出しました。

タコライス大好き!

* テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ *
instagram 
2012.02.20.Mon / 21:41 
ツイッターをやってて、ツイッター友だちが投稿したinstagramの写真を見るたびに
いいなー、自分もいじってみたいなーって思ってしまいます。

instagramのサイト
http://instagr.am/

iPhoneの必要性はあまり感じないので
(というか、あの通信料を払ってまで使いたくないです。
softbankだと、安く使う裏技もあるようですが
家の通信関係はauにしちゃってるんで・・・)

iPod touchでもアプリがダウンロードできるような気がしますが・・・

家の中でしたら、Wi-Fiで、ツイッターやフェイスブックにアップできるんで。

でも、カメラとして買うには高いかなぁ?

長男がiPod touch持ってるんですが、第3世代(今出てるやつの1つ前でカメラなし)
買った時にアップルケアに入って、もうすぐ保証期間が切れるので
バッテリパックを交換してもらってきました。

「本体にネジがなくて、バッテリだけ交換できないので」と
本体そのままの交換でした^^;

画面保護シートはもう店頭に並んでいなくて、探し中です。


* テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ *
「ステマ」 
2012.02.20.Mon / 15:27 
最近、ママ友さんのブログで知った言葉です。

「ステマ」とは「ステルス・マーケティング」の略だそうで
(これもまた日本的な略し方ですね^^;)
「ステルス」は、「ステルス迷彩」の「ステルス」です、
と書いていて、ちと不安になってググってみたら、
「ステルス迷彩」は「メタルギアソリッド」用語でありました^^;

メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)メタルギア ソリッド ピースウォーカー HD エディション (通常版) (PSP版「メタルギアソリッド ピースウォーカー」ダウンロードコード同梱)
(2011/11/10)
PlayStation 3

商品詳細を見る


「ステルス」って映画もありましたよね(自分は未見ですが)


ステルス [DVD]ステルス [DVD]
(2009/06/03)
ジェイミー・フォックス、ジョシュ・ルーカス 他

商品詳細を見る


宣伝だとわからないようにやる宣伝のことみたいです。

要はサクラ?

少し前に話題になった「食べログ」のやらせ記事も、そうなんですかね。

と、検索してみたら、「ステログ」なんてサイトが出てきましたよ。

http://stlog.lolo.jp/

情報がありすぎるのも善し悪しですね^^;

友人・知人からの口コミ情報がいちばん信頼できますね。

* テーマ:インターネットサービス - ジャンル:コンピュータ *
展示会 
2012.02.18.Sat / 10:50 
展示会と言っても、毎年今頃、レッスン会場を借りている社会教育館のおまつりなんですけど
昨日活けてきました。

去年の記事を探したらアップしてなかったので
自分でちょっとびっくりしちゃいました^^;

ちなみに去年のテーマは「ガーデン・パーティ」でした。

今年のテーマは「ウェディング」

ずっと前にやったことがあるのですが(このブログを始める前です)
その時はお嫁さん関係だけだったので
今回は「ウェディングパーティ」ってことで。。。

今回は参加者が5人しかいなかったのですが
こんな感じのできあがりです。
(とりあえずじぶんのとこだけ)

社教館まつり2012

2人で活けたのですが、
友だちが「私が活けたのは○側でしょ?」って言ってこられたので
びっくりしちゃいました^^;

お花には性格が出るそうです。

垂れ下る部分がちょっと落ち着きがないですかね^^;


少人数でやっても、とても素敵にできたので、
みんなで自画自賛しちゃってました^^


<追記>
先生がご自身のブログに全体の写真をアップしてくださいました。

http://englishmam.exblog.jp/17398914/

自主運営サークルならではの事情がいろいろとあるのですが
末永く続きますように・・・
* テーマ:フラワーアレンジメント - ジャンル:趣味・実用 *
新聞連載小説 
2012.02.17.Fri / 19:02 
日経新聞夕刊で始まった、重松清さんによる連載小説「ファミレス」が面白いです。

昨日でまだ13話なのだけれど。

子どもが巣立った熟年夫婦の話(だんなさんが主人公)です。

昨日は名セリフがいろいろと。
(主人公が、ちょっと人生の先輩である友だちに言われた言葉です)

平均寿命が男でも80歳越えそうな時代、一番怖いのは、
病気になることより、途中で自分の人生に飽きちゃうことなんだよ。

若いうちは間の恋だの言ってりゃいいんだけどよ、
俺らぐらいの歳になったら、じょうぶで長持ち、それしかないし、それだけでいいんだよ。
あんたも今度から夫婦二人きりなんだから、気負ってたら持たねえぞ。

隙間風が吹くぐらいの風通しがあって、ちょうどいいんだ、夫婦なんてのは

若い奴らの胸がドキドキするのは恋だけどよ、
俺らの歳になると不整脈なんだもんな。


あはは^^;

実はこの主人公、奥さんの本棚の本に離婚届が挟まっているのを見つけて
悶々としているのです。

どうなることやら?

歴史物はあまり得意ではないし、この前までやってたボクシングの小説は
いまひとつ自分に合わなかったので
ひさしぶりに夕刊が届くのが楽しみになりました。

このあたり、なつかしいです。


甘苦上海〈1〉夏から秋へ甘苦上海〈1〉夏から秋へ
(2009/03)
高樹 のぶ子

商品詳細を見る



薄暮薄暮
(2009/07/01)
篠田 節子

商品詳細を見る


<追記>
こちらのこと忘れていました。


無花果の森無花果の森
(2011/06/02)
小池 真理子

商品詳細を見る


今日の朝刊に、芸術選奨の文部科学大臣賞を小池真理子さんが受賞された旨が載っていまして・・・

おめでとうございます^^

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
ジョナサン・サフラン・フォア「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 
2012.02.17.Fri / 10:07 
明日から公開される同名の映画の原作です。

映画の方の予告編が映画館でかかったときに
なにやらものすごーく引きつけられて見入っていたら



U2の"Where the streets have no name"がかかって悶絶してしまったんですが(笑)



(2:01あたりから始まります)

先日、原作がジョナサンだと知りびっくり!

タイトルがちょっとへんてこで、すごく気に入っちゃったんですが
ジョナサンだったのかぁと納得。

こちらの本しか読んだことないのですが。


エブリシング・イズ・イルミネイテッドエブリシング・イズ・イルミネイテッド
(2004/12)
ジョナサン・サフラン フォア

商品詳細を見る


こちらの映画の原作です。


僕の大事なコレクション 特別版 [DVD]僕の大事なコレクション 特別版 [DVD]
(2009/11/18)
イライジャ・ウッド、ユージン・ハッツ 他

商品詳細を見る


アメリカ本国ではとても人気のある作家みたいですね。

さっき、Amazonから届いたのですが、写真がたくさんあって
段組みとか行間とかいろいろ変えてあって
赤線がひいてあるところもあって
とてもユニークな本でした。

「ちょっと高い」と思ったけど、そんなことなかった。

読むのが楽しみです。


主人公がまだいたいけな少年なので気づかなかったけど、
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」のは、
お父さんのことなのかな?
(帯の言葉がヒント)


* テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学 *
"The Girl With The Dragon Tattoo(ドラゴンタトゥーの女)” 
2012.02.16.Thu / 09:45 
公開が待ち遠しかった作品、さっそくレディスデーに観てきました。

おお、さすが、新宿ピカデリーの第1スクリーン。

新宿ピカデリーでは、メインスクリーンで観るのは初めてだったので(たぶん)
広々としていていいなーと思いました。

原題は"The Girl"だったんですね。

邦題の「女」より、そっちの方がヒロインのいたいけな感じは伝わるだろうなーと思ったのですが
「少女」って訳しちゃうとまた違うイメージになっちゃうもんね。
(ちなみに年齢設定は23歳)
邦題って難しいですね・・・

でも、オリジナルに準ずるロゴはかっこいいなーと思いました。

オープニングからテンションMAXに!

こっちはミュージックビデオです。



音楽のトレント・レズナーは、デヴィッド・フィンチャー監督の前作
「ソーシャル・ネットワーク」で知りましたが、
かっこいいところはめちゃくちゃかっこいいし、
アンビエントなアプローチではすごく落ちつくし
まぁとにかくかっこいい音楽やってくれますね。
(結局「かっこいい」と^^;)

OSTほしいなぁと思ったのですが、取り寄せみたいなので
しばらく様子を見てみることとします。


Girl With the Dragon TattooGirl With the Dragon Tattoo
(2011/12/27)
Soundtrack

商品詳細を見る


こちらからも買えますが・・・

http://www.nullco.com/GDT/gbp.php

£13だって。

日本のオフィシャルサイトです。

http://www.dragontattoo.jp/

ストーリーは、さすが「R15+」な感じなグロさがありましたが
鈍い自分が言うのもなんですが、ミステリとしては
けっこうバレバレだったんじゃないのかなー?と思ってしまいました。

舞台がスェーデンで、登場人物(怪しい一族)の名前や血縁関係が頭に入りづらかったので
それがなかったら、意外と謎はすぐ解けちゃったかもしれません!?

とあいえ、おもしろく観せてもらえたので、十分満足です!!

ところで私は知らなかったんですけど、リメイクだったんですね。


ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]
(2012/02/03)
ミカエル・ニクヴィスト、ノオミ・ラパス 他

商品詳細を見る


原作の小説も3部作みたいなので、続きが楽しみです。


ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
(2011/09/08)
スティーグ・ラーソン

商品詳細を見る



しかしっ・・・ こういう変態の輩を映画で観たりするたびに
「ホントにいるの?!」って思うんですけど
広い世界にはいるんでしょうねえ・・・


<追記>
続編が楽しみ、と書きましたが、ヒロイン・リスベットの活躍を見てみたい!と思ったわけで
ミカエルは、女にだらしがない、なんかちょっと情けないおっさんだし
リスベットを悲しませそうなんで、もういいや、って思っちゃったんですけど
原作タイトルは「ミレニアム」で、ミカエルがやってる雑誌の名前なんですね^^;

ミカエルはずっと出てくるんですね。。。

ダニエル・クレイグは素敵なんですけど、ミカエルはなんか好きじゃないなぁ~。

それでけリアリティがあるってことなのかもしれませんね。

メガネのかけかたには笑っちゃいましたけど。
使わない時は、片方のフレームを耳の穴につっこんでるんだもん^^;
歪むと思うんだけど・・・

どんな使い方をしても歪まないフレームなのかな??

* テーマ:サスペンス映画 - ジャンル:映画 *
うれしかったこと 
2012.02.15.Wed / 00:03 
最近、バイト先の、元常連さんの外国人のオニーサンたちと
Facebookで友だちになりました。

ご近所にお住まいで、よく来てくださってたのですが
ひとりは都内の別の区に引っ越されて
もうひとりは本国(イギリス)に帰られてしまったのです。

もうひとりは、オニーサンっていうよりおじさんなんだけど
(同年代^^;)、アイルランドの方で
音楽好きな方(日本語堪能)、引っ越されてはいないようですが
あんまりお店にはいらっしゃらなくなってしまったかな?

思い出すと、友だちとランチに来て
外国人のお客さんもなじんでる雰囲気がいいなと思ったところ
「バイト募集」の貼り紙があったんですよー。

たぶん隣のテーブルにいた、オニーサン2人組は、彼らだったと思います。

片方が座ってた椅子の荷物置きのパイプがはずれちゃって、
(荷物お気なのに、みんなが足を置くから、負荷がかかって、
はずれやすくなっていたのです)
カラカラカランって転がっちゃったのを私が拾って、
一緒に、こそこそっと元に戻した思い出がw

まだ働いてますから、いつかお会いしたいですね、って言ったら
そのうち行きますね~って言ってくれました^^
(さすがにイギリスの彼は言わなかったけど)

社交辞令じゃん、って思う人もいるかもしれないけれど
私よりお付き合いの長い店長さんには
会いたいと思ってると思うので
気候がよくなったら来てくれるんじゃないかな?

はやくあったかくなりますように。


* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
Happy Valentine's Day!! 
2012.02.14.Tue / 00:00 
ダレン・ヘイズさんがハートウォーミングなビデオをアップしてくれましたので
かわりに。



* テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽 *
パワー低下してます・・・ 
2012.02.12.Sun / 22:09 
ちょっとブログでまとまった文章を書くパワーがないもんですけど
元気は元気です。

ホイットニー急逝のニュースを聞いて
とても残念に思っています(T_T)

先日のナラダさんのライヴでこの歌のカヴァー聴いて
なつかしく思い出していたばかりでした



RIP
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
Époisses(エポワス) 
2012.02.10.Fri / 13:56 
ピーコックストアのチーズコーナーを覗いていたら
ウォッシュチーズのエポワスが半額になっていました。

定価は3150円。ちょっと手が出せません^^;



あっ、成城石井の方が安かった(違うメーカーだけど)

エポワス・シャランセっていうのでした。

エポワス

ラップしてあるけど、けっこうクサイ^^; イヒヒ

漬かりすぎの糠漬けみたいな~?!

ワインないけどつまみ食い。

本体は癖がなくてクリーミーでおいしい~。

ちょっとしょっぱいけど。

賞味期限は今日。
でも、こちらの本で、

プロフェッショナル・チーズ読本: プロが教えるチーズの基本知識から扱い方までプロフェッショナル・チーズ読本: プロが教えるチーズの基本知識から扱い方まで
(2011/11/14)
木村則生

商品詳細を見る


というより、こちらの本が書かれる前に、著者(バイト先の店長さん)から
「賞味期限」過ぎても全然大丈夫だし、とてもお買い得だと教えていただいて
「お値下げ品」や「見切り品」をよく見るようにしていますw


* テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ *
Facebookで記憶の糸をたぐる・・・ 
2012.02.09.Thu / 23:20 
学生時代の友だち・同級生になかなか出逢えないのですが
めでたく出逢えた友だちの、友だちにコンタクトをとりながら
記憶の糸をだぐっています^^;

暮れに帰省した時に、卒業アルバムを探したのですが、見つからなくて残念(>_<)

その友だちの友だちを確認したかったのですが・・・

最近、また、友だちの友だちとコンタクトをとってみたのですが
お互い思い出せず^^;

でも、覚えてる先生とかいて、懐かしかったです。

さっき、ひとり、同級生の子の名前を思い出して、検索してみたら
それらしい子がいたので、メッセージ送ってみました。

思い出してくれるといいなぁ・・・

衰えつつある記憶力を鍛えるのに、役立ってるような気がしますよ~


* テーマ:Facebook - ジャンル:コンピュータ *
楽天市場のバナー 
2012.02.09.Thu / 09:10 
前からちょっとうっとおしいなーと思っていた楽天市場のバナー

どこがどううっとおしいかというと、自分が今まで買ったものが
スライドショー的に表示されるのです。

楽天市場のサイトで表示されるのならべつにいいんですけれど
他人様のブログに、その方式のバナーが貼り付けてあると
一気に見る気が無くなります。

最近はさらに進化したのか、チェックしたものまで表示されるバナーが出てきて
「これ、ほしかったんじゃないの~?買わないの~?」って言われてる気分がして
「いや、もう、十分検討しましたんでけっこうです」って言いたくなってしまいます(-_-;)

購買意欲を下げるバナーって・・・


思いだせば、自分が楽天ブログからFC2ブログに引っ越したのは
広告がうっとおしくなったからなんですよ。

FC2も全く広告なしではやれなくなってきたのか
3行広告とか出るようになったけど
楽天ブログは、その文字広告も品がなかったですからね・・・

と、ここで、自分の楽天ブログを思い出し、開けて見てみたら
やはり貼りついていた~~。

しかし、無効にする方法へのリンクがありましたよ。

http://grp01.ias.rakuten.co.jp/optout/index.html

「行動ターゲティング広告」って言うんですね。

同じ楽天市場のバナーでも、別会社が提供しているのもあって
「この広告についての詳細はこちら」みたいなリンクがバナーの隅にあるようなので
そこから無効化できるみたいです。

あの手この手といろいろ考えてるんですねえ・・・

* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
最近の「カーネーション」 
2012.02.08.Wed / 22:54 
ディオールとか、サンローランとか、デザイナーの実名が出てきて
どんな感じで、日本で流行のスタイルが広まって行ったかがわかって
とてもおもしろいです。

あらすじ

http://www9.nhk.or.jp/carnation/story/index.html

クリスチャン・ディオール泣き後、イヴ・サンローランが21歳の若さで
主任デザイナーに抜擢され、「トラペーズ(台形)ライン」を発表したのだけれど
糸子は「アッパッパ」みたいやな、と、理解できず
北村(ほっしゃん。)既製服事業に参入するに当たり
従来のウエストを絞ったデザインで行くのですが、どうも失敗しちゃうみたいですね(>_<)

こちらの「糸子のデザインした洋服たち」というコーナーもとてもおもしろいです。

http://www9.nhk.or.jp/carnation/special/clothes/index.html

東京では、「トラぺーズライン」とはちょっと形を変えて
「サックドレス」が流行った、ってありますね。

布を節約したのかなぁ??


糸子の長女と次女のぶつかりあいがすごくて、
コシノヒロコさんとジュンコさんもこんなにすごかったのかなぁ?なんて思っちゃいました^^;

ジュンコさんの同級生の男子たちのモデルはだれかなー?って思ったんですが
Wikiで見たら、

>高田賢三さん、松田光弘さん、金子功さん(文化服装学院の花の9期生)

みたいです。

誰が誰なのかな??

この先、想像するのもたのしいですね^^
* テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ *
3か月前 
2012.02.08.Wed / 18:36 
今日は歯の定期健診に行ってきました。

衛生士さんに、その後いかがですか?と聞かれたので
気になるのは歯石くらいです、と言ったら
えっ?って言われ、
そういえば、前回、右下の歯がしみるので診てもらったら
樹脂が劣化してきているので、次回、コーティングし直しましょう、と言われたのを思い出しました。

ついでにいうと、クリーニングと治療で2時間くらいかかりますかね?って言われていて
朝イチに予約したのですが、風邪をひいてしまって延期してもらったのでした。

剥がれた樹脂が治ることはないのでヘンですねー?と衛生士さん。

そういえば、前回の健診の頃は、寝ている間によく歯ぎしりをしていたのを思い出し
最近は歯ぎしりしてないです、と言ったら、
歯ぎしりも歯に負担がかかりますからねー、と、納得されたようです。

安らかな生活を送られていてよかったですね~^^って言われて
たしかに、3か月前に比べたら、精神的には安定しているなぁと思いました。

いろいろありましたんで・・・

これから次男の高校受験が始まります。

今日は都立高校の倍率が出て、志望校はけっこう高くて
え゛~~~!!って感じだったんですけれど
(でもまぁ、自分的には想定内)
ここまで来たら、当日、実力を発揮できるように
母は体調管理に気をつけることしかできないですかねえ。

あと、ストレスのはけ口にもなってあげてるんですけどね^^;



* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。