ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「横道世之介」 
2013.04.13.Sat / 12:35 
高良健吾くんが「ふつうの人」を演じるというので楽しみにしていた作品ですが
周りで観た人が次々と心を奪われて行くので
なぜに?と思ってたら、自分も心を奪われてしまいました^^;



これも「ジャンゴ」と同じく3時間近い作品だったんですが
尺の長さを感じさせず、
「え?うそ。もう終わり? もっと観ていたいのに~(>_<)」って
感じでしたよ。

高良健吾くんを初めて観たのは、「まほろ駅前 多田便利軒」のヤクの売人役でした。


まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]まほろ駅前多田便利軒 スタンダード・エディション [DVD]
(2011/11/02)
瑛太、松田龍平 他

商品詳細を見る


ヤバすぎてすごいゾクゾクしちゃいました。

そのイメージが強すぎて、エキセントリックな役がバッチリな俳優さんだと思っていたので
(「蛇にピアス」は未見なんす(>_<))、


蛇にピアス [Blu-ray]蛇にピアス [Blu-ray]
(2012/05/25)
吉高由里子、高良健吾 他

商品詳細を見る


朝ドラの「おひさま」で「いい人」を演じていた時は、
「実は、腹に一物持ってるんじゃね?」みたいな、穿った見方をしてしまい、
ご本人は一生懸命やっていらっしゃるでしょうに、なんだか申し訳なかったです。

そして昨日観た「横道世之介」・・・
「ふつうの人」というふれこみでしたが、「ふつうの人」じゃなかったですね~^^;
(大学の同級生の倉持がいちばん「ふつうの人」だったかと)

映画の宣伝文句に、

>観る者全ての記憶に残る、最高に愛おしい主人公。幸福感に包まれる、人間ドラマの誕生!

ってありましたが、まさにそのとおり!!じゃないかと思いました。

高良くんだから演じ切れたんじゃないか、とも思います。

相手役の吉高百合子さんも、祥子役にぴったりはまってて、
ケミストリーが生まれたんでしょうね~~(;_;)←なぜ、泣く?(^^;)

余談ですが、一番びっくりしたのは、夜の長崎の砂浜に、わらわらと人影が現れて、
(ちょっとゾンビみたいだったし)、世之介が「難民か?!」って言ったときです^^;
ボートピープルが上陸したのですが、同じ日本なのに、異国のような感じがしてしまいました。

<追記>
世之介見て、これを思い出しました。


苦役列車(通常版)(Blu-ray Disc)苦役列車(通常版)(Blu-ray Disc)
(2013/01/11)
森山未來/高良健吾/前田敦子

商品詳細を見る


こっちの高良くんも、世之介と一緒で、'80年代後半に、
地方から東京の大学に出てきたって設定で、垢抜けていくさまが
世之介よりすごかったなあ。

こっちは主人公の森山くんがあまりにもすごすぎて(怪演!)、
ちょっと霞んじゃったんだけど。
そうね、こっちの方は「ふつうの人」役だったなぁ。
忘れてました^^;

<追記の追記>
「蛇にピアス」の予告編が横に出てたので。。。



イタそう(>_<)
スポンサーサイト
* テーマ:邦画 - ジャンル:映画 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
「横道世之介」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /