ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
こどもの「うつ」 
2013.05.29.Wed / 11:47 
今日の「あさイチ」のテーマは、こどもの「うつ」の話でした。

http://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/05/29/01.html

(また「あさイチ」ネタですねー^^;
「あさイチ」でカテゴリー作った方がいいかも?と思う今日この頃です^^;)

今回の「うつ」は、「うつ病」と「うつ状態」を合わせての表現なんだそうですが
年々増えているとのこと。

今どきは、どこの学校にもスクールカウンセラーがいる感じですからね。

自分が子どもの頃には、スクールカウンセラーっていなかったけど
保健室の先生や、仲良しの先生が、代わりをしていてくださったかもです。

中学校の時は理科準備室、高校の時は図書室(国語の先生のたまり場)に、
よく入り浸ってたなー、と(懐)

行政機関でも、児童相談所とまでいかなくても、
気軽に相談に行けるところが増えましたよね。

「あさイチ」で紹介されていたケースでは
両親が不仲で(というか、父親が定職につかずアルコール依存症)
でも、お父さんのことが好きだから、家族の間で橋渡しをがんばってたんだけど
結局、両親は離婚してしまった(父親が出て行った)ので
心が折れてしまった女の子がとてもかわいそうでした(>_<)

問題のない家庭はないっていうか、
問題がないように見えたら、誰かが無理をしてるんですよね。

「親の前ではいい子」が、成人してDVになったりね(>_<)

そういう意味では、子どもの頃に、うつ状態を出せるのは
親に「甘えられる」環境だってことなのかもしれませんね?

一昨日だったか、「相棒」の再放送で、ひきこもりの青年の話をやってたんだけど
ミッチー(役名忘れた^^;)が、「彼はひきこもりから脱せるでしょうか?」って言ったら
右京さんが「大丈夫だと思いますよ。彼は周りの人から愛されていますから」って答えてたのが
とても心に沁み入りました。

スポンサーサイト
* テーマ:高校生のママ - ジャンル:育児 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
こどもの「うつ」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /