ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
明日はフィナーレ(その2) 
2013.06.09.Sun / 22:29 
なんだか、思い出が、走馬灯のように、頭の中を駆け巡っています。

長男が中1の時、次男が小5の時の冬休み明けに
バイトを始めたんですけど

バイト1日目の日記だべ

http://chobisgarden.blog60.fc2.com/blog-entry-1621.html

「バイト日記」のカテゴリーもありまする

http://chobisgarden.blog60.fc2.com/blog-category-28.html

長男の中学校の卒業式が、バイトのシフトの日の午前中にあって
午後からの親と子のランチ会が面倒くさくて
(本部役員もやってたので、学校関係の行事は卒業式まででいいや、って思ったのでした)
バイトを理由に出なかったなーとか

バイトに行く直前に、兄から、父が亡くなったかもしれない
(自分も向かってるところだからよくわからない)って電話があって
休んでもいいですよ、って言われたんですが
家でひとりで連絡を待ってるより、お店に出てた方がいいです、って
お店に出てたこともありました(>_<)

3.11(東日本大震災)の時もお店におりました。

冷蔵庫の中のビン類がちょっと倒れてたけど、
お店の棚のワインもグラスは1つも倒れなくてびっくりしました。

震災後、しばらくは牛乳や卵が入手困難で、ギリギリな感じでやってましたっけね。

子どもたちの、高校受験、大学受験もありました。

長男の合格のお祝いに、店長さんにシャンパーニュと
おさがりのスーツをいただきましたが
その時にはもう、お店を閉められる決心をされてたんですよね(T_T)

オフィスの移転や閉鎖にともない、お客さんの動向もいろいろありました。

今では、たくさんのお客さんとFacebookでつながることができたので
お会いできなくなってもさみしくはないですが。

いや、やっぱりさみしいかな?(>_<)

この8月で10周年で、
去年の8月のワイン会の時に、9周年だということを忘れていたので
10周年の時にはお花を贈りたいです、と言ったのですが
叶わぬ夢となりました。


八方ふさがりだった自分が生き生きと過ごせるようになったのは
お店のおかげです。

もちろん、順風満帆ではありませんでしたが
なんていうか、人は「ご縁」に支えられてるんだなーって思いました。

その「ご縁」を生かすも殺すも自分次第です。

自分の座右の銘は、「一期一会」かなーと。
スポンサーサイト
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
明日はフィナーレ(その2)のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /