ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
行正り香先生に教わる かんたんアメリカン・ミート料理教室 
2013.07.10.Wed / 21:29 
米国食肉輸出連合会主催のイベントのご招待が当たったので
赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京まで行って来ました♪

『アメリカン・ビーフ&アメリカン・ポーク公式サイト』
http://americanmeat.jp/

出席者の半分(30人)はアメリカからの視察団(畜産家や農家さん)で、
ごちゃまぜにテーブルを囲んだのでびっくりでした。

私の向いには、オハイオからの養豚家のお兄さん、
隣には、ミネソタからの飼料用の大豆とトウモロコシ農家のおじさんが
座られてました。
写真とか見せてもらったけど、この英語力なので
お話もあまり弾まなくて、申し訳なかったです(>_<)

養豚家のお兄さんが見せてくれた写真、
近代的な豚舎の周りには広大なグリーンが広がっていて
詳しくは聞かなかったけど、飼料用作物も一緒に作ってるみたいでした。
(なので、低コストでお肉も出せるみたい)

ミネソタの飼料農家のおじさんは、"No pork"って言ってました。
(昔は養豚もやってたけど、やめちゃったんだって)

"Farm to Table"(農場から食卓まで)
安全性を厳しくチェックしてるそうですよ。

連合会の日本支部長さん?がバイリンガルであいさつされてたんだけど
「ナマノコエ」(fresh voice)をぜひ聞いてください、って何度も言われてました^^;

そして行正先生の登場~♪ 
奇麗な方だなぁ☆

69509_572846649434597_1134380477_n.jpg

(全ての写真はクリックすると大きくなります)

行正先生は5年ほどアメリカにお住まいだったそうで
アメリカンミートにはお詳しく、英語も堪能なので
バイリンガルのお料理教室という「アドベンチャー」(by司会の方)なイベントでした。

ブロガーを集めてのイベントだったので
撮影タイムが何度かありました。

バックリブの切り方を教えてくださってます。

1011956_572846656101263_1082353465_n.jpg

バックリブは背中側のリブなので、
スペアリブよりよく動かす分脂肪も少ないのだそうです。

アウトバック・ステーキハウスで食べたことがありますぞ。


牛肉になったら、エプロンもチェンジ。

1011850_572846709434591_420387596_n.jpg

ボケててすみませんが、先生も、もこみちくんみたいに
打点が高いなぁと思ったのでw

944766_572846802767915_1922372188_n.jpg

今日のレシピは
・ローストビーフと塩麹ローストポーク
・バックリブとひよこ豆の煮込み
・バターステーキ
でした。

試食タイム♪

1000394_572846766101252_1464038761_n.jpg
ローストビーフと塩麹ローストポーク

1070065_572846762767919_2107781348_n.jpg
バックリブとひよこ豆の煮込み

骨離れがすごく良かったです。

1001762_572846779434584_1719002278_n.jpg
バターステーキ

ステーキは、500g(厚さ2cm)くらいにお肉屋さんで切ってもらって
家族で分けたほうがおいしいそうです。

アメリカンビーフは赤身なのでぺろっといけちゃうそうです。

赤身なので柔らかくないんじゃないかと思ってましたが
ミディアムレアなのでとても柔らかくて美味しかったです。

ローストビーフは、600gに塩小さじ2、120℃で60分

ローストポークは、500gに塩小さじ2、150℃で40分

が、柔らかく仕上げるコツだそうです。


そういえば、いつぞやアメリカンビーフの輸入月例条件が変更されたんですよね。

http://americanmeat.jp/csm/safety/faq/index06.html

生後20か月以下から30か月未満に、でした。

こんなイベントを一流ホテルでやって
米国食肉輸出連合会お金持ち!!って思いましたが
「安全性」をアピールするために一生懸命なんでしょうね。


コストコとか行くと、塊肉を安く買えるそうですが
行く機会がないもんなぁー(>_<)

ふつうのスーパーでも塊肉が買えるようになるといいなぁー。


それにしても行正先生は、奇麗だけど気さくで素敵だったなぁ。。。
酒飲みみたいなのにも親近感w

ファンが多いのも納得です^^


行正り香のインテリア  心地よく暮らすためのルールとアイデア行正り香のインテリア 心地よく暮らすためのルールとアイデア
(2013/03/15)
行正 り香

商品詳細を見る




スポンサーサイト
* テーマ:美味しかった♪ - ジャンル:グルメ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
行正り香先生に教わる かんたんアメリカン・ミート料理教室のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /