ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
中高齢者の膝痛教室 
2013.09.15.Sun / 15:16 
JR病院で、月イチで開催されている講演会、
前から聞きたかったのですが、ようやく予定が合い
聞くことができました。

http://www.jreast.co.jp/hospital/health-guide/hiza/index.html

あれっ?私が知っている田代先生じゃないぞ、この写真^^;

2年ちょっと前、次男が膝を悪くした時に診ていただいたのですが
メガネは初めて見ました^^;

南雲先生みたいなキャラですし?!

お話がとってもおもしろくて、びっくりしました。

もちろん、とてもためになりました。

半月板や軟骨は、持って生まれた量から増えることはなく
(細胞の数、ということですかね? サイズは大きくなりますもんね)
無くなっちゃったら元に戻らないんだそうで
(iPS細胞による再生医療が期待されています)
いかに減らさないか?が大切なんだそうです。

海外では、グルコサミンやコンドロイチンを「医薬品」として承認している国もあるけれど
日本では「栄養補助食品」扱いで、
ほんのちょっと入っているだけでも、認められてしまうし
すでに「効きそうだと」有名なので、医薬品メーカーも
「医薬品」として承認されるように、治験にお金をかけることはないでしょうから
サプリメントをどこまで信用できるか??って感じなんだそうです。

それよりは、運動療法で、大腿四頭筋(太ももの前側の筋肉)を鍛える方が有効、というお話でした。
(しかもタダ!)

で、こちらが紹介されました。

http://e-kansetsu.jp/general/OA_exercise/index.html


その後は、人工関節の話でしたが、
患者さんで、もっとスキーやりたいから、って、
88才の時と、89才の時に、片方ずつ、膝を人工関節にして
90才でスキーに行かれたおじいさんのことが紹介されました。

歩くのが辛くなったから人工関節にしましょう、ということではなく
こたつでみかんを食べながら、テレビを見ることに幸せを感じている人なら
人工関節にする必要はないけれど
外に出て、やりたいことがたくさんある人なら、手術する価値があるというお話でした。

日本人の「平均寿命」は延びているけれど
「健康寿命」(健康で自立して暮らせる期間)は、
平均寿命より、7年くらい低いそうです。

昔から「老化は足から」と言いますしねー。

毎日、↑の運動をしよう~っと。

*スクワットは膝を動かしながらやるので
膝に負担がかかっちゃって、膝の悪い人にはNGなんだそうです。



スポンサーサイト
* テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
中高齢者の膝痛教室のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /