ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「かぐや姫の物語」 
2014.01.08.Wed / 15:33 
1505492_670494096336518_1866140922_n.jpg


ようやく観に行くことができました。

日本人で良かったって思えるような映像美でしたね。

久しぶりにアニメで見た(気がする)手書きの線は
力強くて、温か味がありました。

絵は「和」なのに、音楽はけっこう「洋」なのが面白かったです。

特に、月からのお迎えの音楽は、TDRのエレクトリカルパレードみたいで
とっても愉快でしたw

故・深町純さんが、

「さくらさくら」は、「日本の歌」の代表みたいに言われているけれど
西洋音階で作られた歌なので、厳密には「日本の音楽」ではないのです

って言われたのを思い出してしまいました。

お話しは、ただのお伽話にリアリティが加わって、
人間讃歌になっててすごいな〜と思いました。

昔、古文の授業で、「竹取物語」を習った時
(ひょっとしたら、さわりのところしか習わなかったかもしれないですが)
というか、子どもの頃に絵本で読んだ時
どうしてかぐや姫がおじいさんとおばあさんのところに来たのか
そして、どうして、月へ帰らないといけなかったのか
何も考えずにそのまま受け入れていましたが
高畑監督は。50年前に、その謎を描きたいと思ったのですね。

http://kaguyahime-monogatari.jp/message.html

今日は(レディスデー)、幼児連れのお母さんがぼちぼちいて、
大丈夫かな?と思ってたら、案の定、途中で退屈しちゃった感じでしたが、
近くの席の、3才くらいの女の子が、最後は号泣してて、
自分も泣いてたんですけど、あれだけ泣かれるとちょっと冷めちゃったりしました(^_^;)

でも高畑監督がその場にいたら、嬉しかっただろうな。

正直に言えば、キャラデザインがどうなの?という気持ちもあるのですが
(わざとヘタに描いてるんですか?って感じがどうも・・・
御門の顎が気になって仕方がなかったし)
それを差し引いても素晴らしい作品だったと思います。

http://kaguyahime-monogatari.jp/
スポンサーサイト
* テーマ:ジブリ - ジャンル:映画 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
「かぐや姫の物語」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /