ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
The Gospel according to Jazz feat. Kirk Whalum Live @ Blue Note Tokyo 
2014.05.19.Mon / 10:52 
久しぶりにブルノに行って来ました~

公演の正式タイトルは
The Gospel According to Jazz
featuring KIRK WHALUM
with special guests Sheléa, Kevin Whalum & John Stoddart
でっす。

020.jpg

公演2日目(17日)のセカンドに行ったら、あまりにもよかったのと
翌日の公演は14時と16時だったの(昼間なら出やすいので)、
ファーストの方に行っちゃいました!

その昔、「ボディガード」を観た時に、"I will always love you"でサックス吹いてる
カーク・ウェイラムって、どんな人かなぁ?って思いつつも、まだネットが普及していない時代で
なんとなくそのままになっていました。

そしたら、コズさんの2006年の初来日公演のサポートをカークさんがされてて
ホントに贅沢なライヴでありました。

(昔のライヴレポを掘り起こしてきました^^;
http://chobisgarden.blog60.fc2.com/blog-entry-2.html
こっちのブログに引っ越してから、2記事めだったんですね~。)

その後、なかなかカークさんのライヴには行けなかったのですが
ようやく今回ライヴに行けることになり、誘ってくれた友だちに感謝です!

お父さんが牧師さんということで、教会のお説教みたいなMCがまぁ心に沁み入りまして
今回通ってしまったのは、演奏もさることながら、MCが聴きたかったのもあるかなーと思いました。
ジャクソン5の"I'll be there"をみんなで歌ったのも楽しかったです。
カークさんは歌も上手なのです(キーボードのジョンさんも~!)
自分はクリスチャンではなく、仏教徒寄りですが
ゴスペルというのは、宗教・宗派に関係なく、訴えてくるものがありますよね。

シェレーエちゃん、ケヴィンさんの歌も素晴らしく
うーんでも、ちょっと盛り込み過ぎで、もったいなかったかな?
ゲストヴォーカルは1人にしてもらって、もっとじっくり聴きたかったかもです。


Gospel According to Jazz - Chapter 3Gospel According to Jazz - Chapter 3
(2010/06/10)
Kirk Whalum

商品詳細を見る


これのチャプター4を作っているところだそうで、
レコーディングメンバーのお披露目公演でもあったみたい。楽しみです。

members

Kirk Whalum(sax)
カーク・ウェイラム(サックス)
John Stoddart(key)
ジョン・ストッダート(キーボード)
Braylon Lacy(b)
ブレイロン・レイシー(ベース)
Kevin Turner(g)
ケヴィン・ターナー(ギター)
Marcus Finnie(ds)
マーカス・フィンニー(ドラムス)
Kevin Whalum(vo)
ケヴィン・ウェイラム(ヴォーカル)
Sheléa Frazier(vo)
シェレーエ・フレイジャー(ヴォーカル)

原田さんのライヴレポはこちら
http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2014/05/17/the-gospel-according-to-jazz-featuring-kirk-whalum-with-special-guests-shelea-kevin-whalum-john-stod.html

初日のセットリストを拝借しました。
2014 5.16 FRI.

1st
1. JUST A CLOSER WALK WITH THEE
2. FISH AND SPAGHETTI
3. ASCENSION (DON'T EVER WONDER)
4. MADIBA
5. TA TA YOU JESUS
6. MAKE ME A BELIEVER
7. I SEE YOU (THEME FROM AVATAR)
8. PUT LOVE, LOVE, LOVE IN IT
9. IT'S WHAT I DO
10. LOVE IS THE ANSWER
11. I WILL ALWAYS LOVE YOU
12. FALLING IN LOVE WITH JESUS
13. LOVE IS THE ANSWER (REPRISE)
14. ALL I DO
 
2nd
1. JUST A CLOSER WALK WITH THEE
2. FISH AND SPAGHETTI
3. ASCENSION (DON'T EVER WONDER)
4. MADIBA
5. TA TA YOU JESUS
6. MAKE ME A BELIEVER
7. I SEE YOU (THEME FROM AVATAR)
8. PUT LOVE, LOVE, LOVE IN IT
9. IT'S WHAT I DO
10. LOVE IS THE ANSWER
11. I WILL ALWAYS LOVE YOU
12. FALLING IN LOVE WITH JESUS
13. LOVE IS THE ANSWER (REPRISE)

MADIBAっていうのは、ネルソン・マンデラさんの愛称なんだそうです。

私が行ったときとは、ちょこっとセットリストは違っていて、
初日の"I will always love you"はヴォーカルなしだったそうです。
2日めは、「エンダー~」のところからシェレーエちゃんのヴォーカルが入り
3日めはフルコーラスでやってくれないかなーーって思ったのですが
それはなしでした^^;

シェレーエちゃんは、理知的な美人で
歌いあげた後に、頬に手をやって「上手く歌えてうれしい~」みたいなそぶりをする
かわいらしい方でした^^
ホイットニーというより、私はアニタ・ベイカーを思い出しちゃったんですが
あと、アリーシャ・キーズもかな
万人に好かれるような歌声じゃないかと思いました~。

マタキテネ!!


Love Fell on MeLove Fell on Me
(2013/10/29)
Shelea

商品詳細を見る
スポンサーサイト
* テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
The Gospel according to Jazz feat. Kirk Whalum Live @ Blue Note TokyoのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /