ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
"her(世界でひとつの彼女)" 
2014.07.02.Wed / 21:51 
レディスデーに久しぶりにバイトが無く
「トランセンデンス」でも観に行こうかな?と思ったのですが
広告過剰で中身は・・・って嫌な予感もあったので
「あさイチ」でも紹介されていた「her」を観に行くことにしました。

10313295_773953769323883_4457008741555539996_n.jpg

オフィシャルサイト
http://her.asmik-ace.co.jp/

舞台は近未来のロサンゼルス
(男性のズボンがダサすぎて笑っちゃいましたww)、
別居中の奧さんとの離婚に踏み切れない主人公が、
AI(人工知能 PCのOS)と恋に落ちるお話しで、
落としどころはどこかなー?と思いながら観てたんですが、
やっぱり?AIが進化しすぎちゃって…って感じで
とっても切なかったです(T_T)

暴走系ではなかったですが、そっちでも面白かったかも?(^_^;)

監督のスパイク・ジョーンズさんは、ミュージックビデオの出身でしたっけね? 

音楽の使い方がうまいし、いい感じの(切り取って壁に貼りたいような)シーン満載で、
主演のホアキン・フェニックスの目がものすごくきれいで、ヤラレマシタ~~。

もしかして?と思ったら、ホアキンはリバー・フェニックスの弟さんなんですね。

同監督の、「かいじゅうたちのいるところ」は、


かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray]かいじゅうたちのいるところ [Blu-ray]
(2011/07/20)
マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー 他

商品詳細を見る


正直、途中で眠くなりましたが、
こちらはホント、脚本が良くて、オススメな感じです。
(アカデミー賞で脚本賞を取られたそうな)

AI(サマンサ)役のスカーレット・ヨハンソンが、ローマ国際映画祭で最優秀女優賞を取られたそうですが
これがまぁホントに魅力的で、納得しました~~。

AIも、ヘタにCGキャラを出さないで、声だけに徹したのが
潔くてよかったのかもしれません。

観る人の想像力をかきたてたといいますか・・・

セックスシーンもあったのには、ぶったまげましたが、
どのような表現だったかは、ヒミツでーす。

ノベライズも出てるそうですが、どうなのかな??


【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)【映画ノベライズ】her/世界でひとつの彼女 (宝島社文庫)
(2014/05/22)
佐野 晶

商品詳細を見る


<追記>
"All you need is kill"の前売りを、オマケにつられて買っちゃいました^^;

10441900_773866915999235_6487435480515180994_n.jpg

トムしゃんが、CGイラストみたいでかっこいいですねー。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
"her(世界でひとつの彼女)"のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /