ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「2014年7月17日、早稲田大学は死んだ」 
2014.07.19.Sat / 10:23 
なんて、ショッキングなタイトルの記事がHuff Postから流れて来ましたが

http://www.huffingtonpost.jp/iwao-yamaguchi/2014717_b_5594677.html

小保方さんの博士論文に対し
>博士論文に26箇所の問題点を見付けながら学位取り消しはしない
っていう調査委員会の判断は、「やっぱり」というか
彼女の博士論文の調査をやってたんだ!?って感じです。

コピペは常習化だったと聞いた時に、調査し始めたら
アウトになるのがほとんどじゃないの?って思ったし
もし調査しても、早稲田大学ブランドの体面を保つために
うやむやにするんだろうーなーと思ったものですから。

それ以前に、「日本の大学」の「博士号」自体に、
ものすごく価値があるわけではないように思うので
(研究者の通過点っていうか・・・)
実力が試されるのは、博士号を取得してからっていうか
お粗末な博士論文を出していても、そこから世界に認められるよう
頑張ればいいだけの話だと思うのですよ。

ちなみに、自分の修士論文も、とてもお粗末なものでした(-_-;)
(あっ、当時は、ワープロとパソコンがようやく普及してきた頃で
「引用」はあっても、「コピペ」なんてありませんでした。)

このまま大学院に残っても、自分にはクリエイティヴな研究はできないと思い
博士号は目指さなかったんですけど
研究室には、たくさんのオーバードクターがいらっしゃいましたし、
2,3年?オーバードクターして、論文を学会誌に発表し続ければ
博士号はもらえそうな印象でした。
世間をあっと言わせるような研究成果が出なくても、
研究に対する真摯な態度が評価されるっていうか
基礎研究ってホントに地道に続けて行くものなのですよね。

話がずれましたが、なので、別の意味で、早稲田大学ブランドの体面を保つために
(ちゃんと「やってますよ」ということをアピールするために)
調査委員会を設置したのかな?とも思いました。


今年(というか来年)、早稲田の先進理工、人気が落ちて入りやすくなりますかね? 
家には受験生がおりますが^^;

なんだかんだ言ってネームバリューはありますから、
MARCH狙いが人気低下を期待して、早稲田に押し寄せたりしてね?!

個人的には、東の理系の私大は、東京理科大が一番信頼できるような気がします。
偏差値は早慶ほど高くないですけど、「偏差値で判断する」ことから、そろそろ離れないといけませんね。
(文系はまったくわかりませんが・・・)

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
「2014年7月17日、早稲田大学は死んだ」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /