ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「花子とアン」の音楽 
2014.08.20.Wed / 18:21 
朝ドラの「花子とアン」の音楽で、ときどきバグパイプだったり
ケルト風の音楽が使われていて、
アンの故郷はカナダだけど(移民もフランス人が多いんじゃ?)、
雰囲気はいいから、まいっか~って聞いていました。

そんなおり、病院の待合室でたまたま手に取った「クロワッサン」に、
音楽担当の梶浦由記さんのインタビューが載っていたのですが
「アンの故郷のケルト音楽も取り込んでみました」とおっしゃっていて、あれれ?(^_^;)

調べてみたら、アンの故郷のプリンスエドワード島のお隣の、
ケープブレトン島にはスコットランドからの移民が多いようでしたが・・・

「花子とアン」の公式サイトを見たら

http://www.nhk.or.jp/hanako/special/021.html

カナダの音楽にはケルト色が強いものが多いので
音響デザイン・スタッフさんに、ケルト色を取り入れてくれと、言われたんだそうです。

そうだったのかーー。

「アンの故郷のケルト音楽」なんて言わなきゃ、ひっかからなかったんですけどねー。

次の「マッサン」は、最初の方は舞台がばりばりスコットランドだと思うので
音楽が楽しみです!

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
「花子とアン」の音楽のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /