ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
「男と女のワイン術」 
2015.02.06.Fri / 22:25 
日経新聞の広告で見かけて、タイトルはなんだそれ?ですが、
新書でお手頃だし、と買ってみたら
かなり使える内容でした。


男と女のワイン術 (日経プレミアシリーズ)男と女のワイン術 (日経プレミアシリーズ)
(2015/01/14)
伊藤 博之、柴田 さなえ 他

商品詳細を見る


著者の伊藤さんが理系出身なので、自分には読みやすかったかもです(^_^;)

10983388_900492446670014_5574389231314006754_n.jpg

ただ、帯の「ボトル2900円の店には注意する。」は
誤解を招きやすいかもしれませんね。

飲食店では、仕入れ価格の倍くらいからの値段でワインを提供しているそうで
小売り価格でボトル5000円以上のワインは、はずれが無いですが
1000円~3000円のワインは、はずれを引くこともあるので
(品質より、好みの問題かな? あと料理との相性とか)
選んでくれる人がいないお店では、自分の座標をしっかり決めておけば
失敗しないという話だったかと・・・

Facebookで紹介したら、「結局、2000円台ってどうなの?」とコメントを頂き
上記のような説明をしたのですが、話がかみあわなくて^^;

その方の行きつけのお店は、ワインはそのくらいからで
料理もおいしいとのことで、まぁ安くておいしいのなら
良心的なお店でいいじゃないですか、って感じですよね。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
「男と女のワイン術」のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /