ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
『バンクス花譜集』展@Bunkamura ザ・ミュージアム 
2015.02.26.Thu / 12:33 
早くから前売り券を買っていたのですが、会期終了前ギリギリで
ようやく行けました^^;

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_banks/about.html

キャプテン・クックの航海がらみのボタニカルアートの展覧会、くらいの知識で行ったのですが
展示されている「花譜」は、銅板を印刷したもので
線がすごーく細かくて、老眼の肉眼では見えないくらいの(>_<)
繊細さでした。

10437336_912160722169853_97882524326044631_n.jpg

会場内で流れていたビデオで知ったのは、
バンクスさんは植物博士で、クック船長の航海に随行した「化学班」のメンバーだったそうです。

でもって、シドニー・パーキンソンという植物画家が、
現地で収集した植物の絵を船内でせっせと描き
(彼は残念ながらジャワで赤痢にかかり、船内で亡くなってしまうのですが(T_T))
そのドローイングを元に、豪華植物図譜を作ろうとしたものの、願いかなわず、
航海から200年以上経ってから、100部限定で出版にこぎつけたのだそうです。

それをBunkamuraがお買い上げになったみたい。

いくらだったのでしょうねー?^^;

バンクスにちなんだ、バンクシアというお花があるそうですが

シドニー市はパーキンソンさんにちなんで名づけられたのかもしれませんね?

キャプテン・クックの航海記を読んでみたくなりました^^


クック 太平洋探検〈1〉第一回航海〈上〉 (岩波文庫)クック 太平洋探検〈1〉第一回航海〈上〉 (岩波文庫)
(2004/10/15)
ジェームズ クック

商品詳細を見る


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
『バンクス花譜集』展@Bunkamura ザ・ミュージアムのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /