ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
大塚明夫さんの本 
2015.03.30.Mon / 11:25 
大塚明夫さんは、好きな声優さんの1人なのですが
なにかで紹介されていたので、即行注文しました。


声優魂 (星海社新書)声優魂 (星海社新書)
(2015/03/26)
大塚 明夫

商品詳細を見る


Amazonの画像リンクに帯はなかったですね~

11067456_930301497022442_2659814974966243728_n.jpg

衝撃的な帯です^^;

第1章に、声優業界のシビアな現状がつづられていて
(私も、子どもも、知り合いも、声優を目指す人はいないのですが)
なんだか泣きたい気持ちになってしまいました(;_;)

アニメに詳しい友人から、大塚さんはお父さん(周夫さん ねずみ男の声で有名)の付き人をやっていたからね
(要は、親の七光り?)って言われて、そうなんだ~と思っていましたが
コネで生き残れるような世界ではないと知りました。

第1章が重すぎて、小休止中なんですが
第2章は生い立ちからの話のようです。

30年以上前、第一次?声優ブームが起きた時に
どなただったか、「自分たちは『声優』ではなく『俳優』だから」
まず演技ありきなんだよ、というようなことを
口を酸っぱくしておっしゃってましたが
(その割には覚えてなくてスミマセン(>_<))
自分が大人になる頃には、声優の専門学校とかできていて
あれ?って思ったもんです。

映画の吹き替えで、話題を集めるために、専業の声優以外を起用して
下手くそすぎて頭にくることも多々ありますが
上手な人もやっぱりいますもんね。
「千と千尋の神隠し」は、全然違和感なかったもんなあー。

で、自分が一番びっくりしたのは、「ハウルの動く城」のキムタクかな。

友人に、顔を出さなくていいから、「キムタク節」を出す必要が無かったんだよって
言われて納得(笑)

それでは続きを読むことといたします~。

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
大塚明夫さんの本のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /