ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ワイン検定の先生はホントに良い方だったなあ 
2015.09.07.Mon / 22:51 
ワイン検定の先生は、前のバイト先のお客さんで
ワイン会で一緒に飲んだり、
元店長も一緒にライヴに行ったりする間柄で、
本業の傍ら、ワインエキスパートの資格を取り
ワイン検定のブロンズクラスの講師資格も取られたというので
「おつきあい」というか「枯れ木も山のにぎわい」的な感じで
検定を受けてみますかね?と思ったのが
去年のことでしたかね。

で、講義を受けてみたら、とてもお話が上手で
(本業では研修講師とかもされてたみたいです)
勉強意欲がわいてきまして
シルバークラスの講師資格も取られたというので
じゃあがんばって受けてみようかと思ったら
ブロンズクラスとは比にならないくらい覚えることが多くて
めっちゃ大変で、くじけそうになっていたところ
模擬試験を「鋭意制作」して送ってくださったり
補講もやってくださったり
(会場はソムリエ協会から用意されるわけではなく
自分で調達するシステムみたいです^^;)
検定後の慰労会では、秘蔵ワインを蔵出ししてくださって
お店の方と相談して、フランスワインクルーズ&お料理とのマリアージュを楽しむ会を
企画してくださって(もちろん会費制でしたが、先生の持ち出しはかなり多かったと思います~)

「ワインを一緒に楽しめる仲間が増えることはうれしいことだ」

というのを体現されているような先生でした。


というのも、

チーズ検定を受ける会場を、アクセスの便利さから、
ワインやチーズの学校にしたのですが
検定後に、3000円の会費で、検定で出たチーズのテイスティングとワインとのマリアージュを楽しむ会
みたいなのがあったので、申し込んだのです。

そしたら、チーズの1日セミナーもありますので、いかがですか?とお誘いがあり
会費が6800円( ゜o゜)

パルミジャーノ・レッジャーノに特化したセミナーで、
バローロも飲ませていただけるそうなのですが
パルミジャーノ・レッジャーノは、チーズフェスタで
生産者のお話を2回は聞いてる(試食もしてる)ので、まぁいっかと^^;

学校だから勧誘はあるだろうとは思ってましたが
検定前にいきなり来たので、ちょっとびっくりでした^^;

(「チーズ検定」自体には、ほんの少ししか役に立たないと思うし)

おカネに余裕がある人が通うところなんだろうなぁ・・・




スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
ワイン検定の先生はホントに良い方だったなあのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /