ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
Kyle Eastwood Live @Blue Note Tokyo 
2015.09.11.Fri / 18:29 
念願の?生カイル@BNT行って来ました!!

11935100_1021489804570277_6994226815096452995_n.jpg

一昨年の東京JAZZで、生演奏は観ているのですが
ドラムのマヌ・カッチェの方に目が釘付けになっちゃって・・・

というか、ちょっと退屈な印象を持ってしまったんですよね^^;

一昨年出たアルバムを聴いても、ちょっと聴きながしちゃい系で・・・

【送料無料】 Kyle Eastwood / View From Here 【CD】

【送料無料】 Kyle Eastwood / View From Here 【CD】
価格:2,430円(税込、送料込)



でも、ライヴは違いました!!

ニューアルバムからいろいろやったそうですが



サックス(テナーとソプラノ)が加わったせいか
トランペットとのせめぎ合いがとても華やかで

なおかつ、間近で観るカイルのベースさばきはかっこよくて!!

アップライトベースを立って弾くんじゃなくて、スツールにちょっと腰かけて弾くんですけど
(その方が安定するんでしょうね?)
下の方が切れてる感じの特注品なんでしょうか、面白い形だなあと思いました^^;

エレクトリックベースは2台持ってきていて(4弦と5弦)
胸の上の方でぴったり構えるスタイルは弾きづらくないのかなあと
あいかわらず思ってしまいました^^;
(シロートなのですみません)

「硫黄島からの手紙」もやってくれて、心に染みました(;_;)

ピアノの方も、ドラムスの方も、まぁいい感じで
これが「ケミストリー」が生まれる現場なのかなあって思いました!!

原田さんのレポートです

http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2015/09/09/kyle-eastwood-5.html

Kyle Eastwood(b)
Andrew McCormack(p)
Quentin Collins(tp)
Brandon Allen(sax)
Chris Higginbottom(ds)



また来年ね!って言って去って行かれたので
また来年も行かないと~!!


スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
Kyle Eastwood Live @Blue Note TokyoのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /