ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
ワインのばか 
2016.07.13.Wed / 16:34 
久しぶりに、西麻布のワインのばかに行ってきました。

いつもの仲間ではなく、お花の先生と一緒だったので
マスターに顔を思い出してもらえるかドキドキでしたが
お花の先生が「先生」をやってるだけあって社交的で
どんどんマスターに話しかけたり、質問されたりしてたので
楽しく過ごすことができてよかったです^^

http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13161449/

とりあえず、なんかのリキュール(失念)をグレープフルーツジュースで割ったものと
セミドライのグリーントマトのマリネが出ました。

13612103_1205288346190421_8229459323217394282_n.jpg

定番の、 パプリカとサーモンのファルシにサンセール❤️
エディブルフラワーでかわいらしく盛り付けがしてあったので
「お花の先生なんですよ~」ってマスターに言ったら、
「えっ!!知ってたら(エディブルフラワーなんて)やらなかったのに!」
「えっ!素敵じゃないですか。」
「全然ダメですよ~。ちゃっちいですよ~」

「女子向け仕様」にしていただけて、おばさんはうれしかったのですが^^;
13620974_1205290906190165_4626894445616850598_n.jpg

鱒みたいな大きな鮎には、イタリアのカタヴェラっというさっぱりした白を。

梅酒みたいな香りで、ものすごくドライで、はらわたともマッチしてました。

13627138_1205293289523260_8864880893541406566_n.jpg

牡蛎と小蕪の蒸し焼きには、ちょっと変わったシャンパーニュ。

いろんなヴィンテージのをブレンドして出す造り手だそうです。

13606872_1205297132856209_7682903932267579551_n.jpg

熟成の進んだブルゴーニュのピノノワールをはさんで、
鴨とアワビ茸とヒヨコマメのソテーにはバローロ出ました☆

13631657_1205297969522792_139521945677698002_n.jpg

〆にはイタリアの、アニスでできたお酒。水を入れると白濁するのですよ。

先生がギリシャでウーゾ(水を入れると白濁するお酒)を飲んだっていうのを
マスターが耳にして、イタリアにも似たようなのがありますよ、って
〆に出してくださったのでした。

また季節が変わったころに行きたいなあ・・・

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
ワインのばかのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG /