ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JOSHUA REDMAN / BRAD MEHLDAU Duo @Cotton Club 
2016.10.23.Sun / 23:07 
10月14日のファーストに行ってきました

14731187_1281820715203850_4631850950630447058_n.jpg


恥ずかしながら、ブラッド・メルドーは名前くらいしか知らず、
ジョシュア・レッドマンの方は名前すら知らなかったのですが、
友だちに誘われて(ディナーと福地シニアソムリエのワインのマリアージュに釣られて(笑))
ライヴに行くことになり、最新アルバムの「Nearness」を買って聴いてみたところ、
なんとも抒情的で素敵なアルバムで、
先にブルーノート東京のライヴに行った友人たちが大絶賛していたので、期待MAXで臨みました。



ブルーノートのセットリストを見たら、1stと2ndではリストが全く違っていて、
大好きな"The nearness of you"は2ndの方でしかやらなかったようなので、
コットンクラブで通しで観られないかな~?と淡い期待を抱いて出かけたのですが、
1stですでに超満員、通しはおとなしくあきらめました(>_<)

開演5分くらい前に会場のBGMがぴったりと止まったので、
どうしたことか?と思ったら、友人曰く、「アーティストだから集中してるんじゃないかな?」と。

そして、ジョシュアとブラッドが登場。

グランドピアノとサックスだけのシンプルなステージは初めてです。
(ピアノだけというのは何度もありますが・・・)

なんだかつい、口をへの字に曲げて、眉間にしわを寄せてピアノを弾いているブラッドのお顔に
目が行ってしまったのですが、指先から奏でられる音は、とても綺麗で、
時には軽快だったり(かわいらしかったり)して、ちょっとギャップ萌えしてしまいました(笑)

ジョシュアで一番びっくりしたのは、テナーから時々出てくる高音だったかな。
サックスって人によって音が全然違うので、本当におもしろいなあと思います。

あと息継ぎの時に「ヤッ!」とか言ったりして、最前列のお客さんが掛け声出してるのかと思ったら、本人でした^^;

1曲1曲が長くて、アルバムの方も全体像がまだつかめずにいますが、
インプロビゼーション的でもあり、「一期一会」という言葉をしみじみとかみしめてしまったステージでした。

極上のライヴとディナーとワイン、ホントおなかいっぱいで
たまには、こんな贅沢しても罰は当たらないですよね^^;

スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトJOSHUA REDMAN / BRAD MEHLDAU Duo @Cotton ClubのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

chobi

Author:chobi
大学生の男子2人の母。

ブログのタイトルは、大好きなGeorge Michaelの歌から拝借しています。

個人的に用件のある方は、「コメント」欄に、「非公開コメント」としてお寄せくださいませ。(そのほうが確実に受け取れますので。)または同じHNでmixiもやってますので、そちらからコンタクトくださってもうれしいです。

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

オススメサイト

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

フェリシモ「コレクション」

MoMAstore

e87.com(株式会社千趣会イイハナ)



ワンクリックであなたの代わりに企業が募金

CopyRight 2006 Round Here All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。